日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立システム)は当時のものとなっております。

2008年6月10日
株式会社日立システムアンドサービス
日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社

Webサイトへの攻撃を検知・防御するWAFソリューションを拡充
東京エレクトロンデバイスとの提携で「SecureSphere」の販売開始

 株式会社日立システムアンドサービス(本社:東京都港区、執行役社長:中村 博行/以下、日立システム)は、東京エレクトロン デバイス株式会社(本社:神奈川県横浜市都築区、代表取締役社長:砂川 俊昭/以下、東京エレクトロンデバイス)と米国Imperva, Inc.(インパーバ社)の製品でWebサイトへの攻撃を検知・防御する「SecureSphere(セキュアスフィア)」の販売代理店契約を締結しました。日立システムは、「SecureSphere」を利用したWebアプリケーションファイアウォール(以下、WAF)ソリューションをセキュリティソリューション「Prowise.Security」の安全なネットワーク環境の構築を支援する「ネットワークセキュリティソリューション」のラインアップに追加し、6月11日から販売を開始します。

 近年、Webサーバへの攻撃が増加しており、社会問題となっています。特に、Webサイトに対して不正な文字列を送り付けるSQLインジェクション攻撃やクロスサイトスクリプティング攻撃によって、クレジットカード情報などのお客様情報を奪取する攻撃が横行しています。IDS/IPSと呼ばれる不正侵入検知・防御システムは、攻撃手法をパターン化しており、パターンに合致する攻撃を検知・防御することができますが、Webコンテンツの作りに依存するパラメータの正当性チェックを行なうことができないため、Webサイトでの攻撃を検知・防御するWAFが注目されています。

 「SecureSphere」は、WAFの機能に特化した独自OS、ハードウェア、専用ソフトウェアで構成されるアプライアンスサーバです。実際のWebサイトへのアクセスからサイトの構成や入力域の文字種、文字数などの正常値を自動学習し、正常値ルールから外れるものを攻撃と見なし検知・防御するといったダイナミック・プロファイリング技術を採用しています。正常値ルールは学習結果を元に自動的に作成されるため、手作業による膨大なルールの作成の必要がなく、導入運用工数を削減できます。また、ネットワークにブリッジ構成で導入できるので他のネットワーク機器やWebサーバの設定変更を行なう必要がありません。
 日立システムは、これらの「SecureSphere」の機能を活かし、Webサーバに対する不正アクセスを防止するWAFソリューションとして、通信サービス業をはじめ、金融・証券・保険業や製造流通業、官公庁などWebサイトの改ざんによる影響が大きい企業に向けて、今後3年間で3億円の販売を目標としています。

日立システムは、「SecureSphere」を6月11日から幕張メッセで開催されるInterop Tokyo 2008に出展します。

製品・サービスの価格および提供時期

ハードウェア製品(*1)(*2) 標準価格(税込) 提供開始日
SecureSphere G4 WAF
アプライアンス
標準モデル ¥5,953,500/台 6月11日
FTL(*3)モデル ¥7,938,000/台
SecureSphere G8 WAF
アプライアンス
標準モデル ¥11,907,000/台
FTLモデル ¥14,288,400/台
SecureSphere G16 WAF
アプライアンス
FTLモデル ¥23,814,000/台
SecureSphere MX管理サーバ
アプライアンス
標準モデル ¥2,976,750/台
FTLモデル ¥4,762,800/台
ソフトウェア製品(*1)(*2) 標準価格(税込) 提供開始日
SecureSphere 管理ソフトウェア(G4/G8モデル用) ¥198,450/台 6月11日
*1 各製品には、別途有償の保守サポートサービスが必要となります。
*2 G4/G8シリーズが1台の場合のみ本製品が必要となります。G4/G8シリーズの2台以上の構成、G16シリーズおよび、冗長化構成の場合はMX管理サーバが必要です。
*3 Fault ToLerantの略で、ハードウェアによる冗長化構成のことを言います。
サービス名称 サービス概要 価格 提供開始日
WAF設計サービス SecureSphereのパラメータ設計、運用設計を実施 個別見積 6月11日
WAF構築・テストサービス SecureSphereのインストール・設定・テストを実施
WAFポリシー
チューニングサービス
SecureSphereの1ヶ月程度のログを解析し、チューニング案の提示およびチューニング作業を実施

「Securesphere」のご紹介

  • /securesphere/

商標名称等に関する表示

・ImpervaおよびSecureSphere は、Imperva, Inc.の登録商標です。
・その他、記載している会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社日立システムアンドサービス
パートナー営業本部 ネットワークセキュリティ営業部
担当:筒井(つつい)
TEL : 03-6718-5824
E-mail : sales-ips@hitachi-system.co.jp

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。