日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立システム)は当時のものとなっております。

2008年8月18日
讀賣テレビ放送株式会社
株式会社NTTドコモ
株式会社日立製作所
株式会社日立システムアンドサービス
株式会社日立国際電気

『RUSHBALL2008』『わくわく宝島2008』でエリア限定のワンセグ放送のサービス実証実験
本放送・イベントとの本格的連動型のワンセグサービスを実施

 讀賣テレビ放送株式会社(社長:髙田 孝治/以下、読売テレビ)と株式会社NTTドコモ 関西支社(支社長:西邑 省三/以下、NTTドコモ)、株式会社日立製作所(執行役社長:古川 一夫/以下、日立)、株式会社日立システムアンドサービス(執行役社長:三好 崇司/以下、日立システム)、株式会社日立国際電気(執行役社長:長谷川 邦夫/以下、日立国際電気)は共同で、読売テレビが主催する2つのイベント『RUSHBALL2008』『わくわく宝島2008』において、それぞれ「音楽」と「お笑い」をテーマにしたエリア限定のワンセグ放送のサービス実証実験を行います。

 本実験は『RUSHBALL』が実施される泉大津フェニックスと、『わくわく宝島』が開催される大阪ビジネスパーク一帯の2箇所にワンセグ用の実験局を設置し、オリジナルの番組を提供するものです。RUSHBALLでは「音楽」を軸に過去のRUSHBALL映像や今回出演するアーティストのインタビューなどを放送します。わくわく宝島では、「お笑い」を軸に生放送スタイルでお送りします。携帯ユーザー向けコンテンツとして人気ジャンルの「音楽」「お笑い」をテーマに、ワンセグ・データ放送領域経由の放送から携帯サイトでの動画配信への誘引を図ります。

 本実証実験の実施にあたり、読売テレビは本実証実験の企画およびワンセグ放送の番組制作、携帯サイトでの動画配信を行います。NTTドコモは、本実証実験の企画協力のほか、各会場でのワンセグ放送の展開において、タッチ&トライ環境の整備や容易なチャンネル設定方法の提供により、ワンセグ放送の認知向上および視聴促進を図ります。日立、日立システム、日立国際電気は、各会場でのワンセグ実験局設置にあたって、ワンセグ放送機器、リアルタイムデータ放送送出などのワンセグ放送システムを提供します。特に、わくわく宝島会場においては、複雑な都市空間でのエリア確保のため、IPネットワーク経由でワンセグ・コンテンツを伝送する新しいアンテナ分岐・拡張方式を導入します。本会場は高層ビルが立ち並び、1つのアンテナで電波伝搬を実現することは困難ですが、IPネットワークを利用しコンテンツ配信を行うことで、2箇所のエリア同時の放送を実現します。

 急速にワンセグ対応の携帯電話が普及し、また本年4月1日より放送法が改正され制度上は非サイマルのワンセグ放送が可能となるなど、ワンセグを取り巻く環境は大きく変化しています。
 読売テレビとNTTドコモは、未だ本格運用されていないワンセグ非サイマル放送と通信を使った今後のビジネス展開の可能性を探っていきます。
 また、日立、日立システム、日立国際電気は、今後もエリア限定のワンセグ放送の実証実験を通して、ローカル情報発信のプラットフォーム基盤を整備し、観光サービスやスポーツイベント、災害情報など、社会へ向けた新しいサービスの可能性を探っていきます。  

サービストライアルについて

[RUSHBALL2008]
RUSHBALL2008ロゴ
 今年で10回目を迎える大規模野外ロックイベント。8月30日-31日の2日間、大阪府泉大津市の泉大津フェニックスで開催。
場所:泉大津フェニックス(大阪府泉大津市)
日時:2008年8月30日(土)-31日(日)10:00~21:00予定
[わくわく宝島2008]
わくわく宝島2008ロゴ
 2005年にスタート。昨年から大阪ビジネスパークに舞台を移し、今年は8月23日-31日の9日間にわたり開催。番組や放送と連動したイベントやパビリオンを多く展開。
場所:大阪ビジネスパーク一帯(大阪府大阪市中央区城見)
日時:2008年8月23日(土)-31日(日)11:00~19:00予定

わくわく宝島におけるIPネットワークを利用したワンセグ・コンテンツの伝送について

[受信エリア]
[受信エリア]

本サービス実証の協力企業(順不同)

 日立情報通信エンジニアリング株式会社
 アイベックステクノロジー株式会社
 エリアポータル株式会社
 ジュニパーネットワークス株式会社 

本件に関するお問い合わせ先

 読売テレビ コンテンツ開発事業局 デジタルコンテンツ部 林 (TEL:06-6947-2154)
 日立システムアンドサービス 東京第1営業本部 第1営業部 高橋
 (TEL:03-6718-5750 E-mail:area1seg@hitachi-system.co.jp)
 日立国際電気 放送・映像事業部 企画部 西橋(TEL:03-6734-9532)
 日立製作所 情報・通信グループ 経営戦略室 新事業推進部 織田、長山(TEL:03-5471-2649)

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。