日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立システム)は当時のものとなっております。

2009年2月12日
株式会社湘南ベルマーレ
株式会社日立システムアンドサービス

商店街における地域イベント「ベルマーレワンダーランド 2009」で
ユーザー参加型のエリアワンセグ実験を実施

 株式会社湘南ベルマーレ(本社:神奈川県平塚市、代表取締役:眞壁 潔/以下、湘南ベルマーレ)と株式会社日立システムアンドサービス(本社:東京都港区、執行役社長:三好 崇司/以下、日立システム)は、2009年2月22日、神奈川県平塚市の平塚駅前中心街商店街で開催されるイベント「ベルマーレワンダーランド2009」にて、エリア限定のワンセグ番組配信(以下、エリアワンセグ)の実証実験を行います。
 近年、ワンセグ機能を搭載した携帯電話や専用端末、ゲーム機などが急速に普及しています。また、2008年4月の改正放送法の施行に伴い、ワンセグの非サイマル放送(*1)が可能になり、様々なサービスが期待されています。このような背景の中、エリアワンセグも地域コミュニティメディアとして注目されています。
 *1 ワンセグ独自の番組を放送すること。従来ワンセグには地上波と同じ内容を放送する(サイマル放送)という制限があった
 本実験は、湘南ベルマーレと日立システムが共同で行う実証実験であり、株式会社日立国際電気、株式会社SEA Global、メディアキャスト株式会社の協力の下、総務省関東総合通信局より実験試験局免許の交付を受けて実施するもので、ワンセグ携帯を活用した地域メディアのサービス実証実験になります。
 本実験はベルマーレワンダーランドが開催される平塚駅前中心街商店街の紅谷パールロードをフィールドとし、クラブとサポーター、地域の市民が双方向での情報コミュニケーションを特徴とします。
 映像部分では、ワンダーランド限定の監督・選手インタビューや、未公開映像など、サポーターにとってプレミア感のある映像コンテンツを配信します。また、データ放送部分を活用し、クラブからのお知らせや、2009年シーズンへ向けての選手の意気込みなど、そこでしか視聴できないコンテンツを参加者へ提供します。参加者は自分のワンセグ携帯電話にて、サービスを体験することができます。
 さらに、参加者は携帯電話のメール機能を使い、実証実験に参加することが可能です。具体的には、応援メッセージや写真を携帯電話からメール投稿すると、エリアワンセグの番組(データ放送部分)にて紹介されます。
 湘南ベルマーレと日立システムは、本実験を通して、クラブとサポーター、そして地域の市民のコミュニケーションが活性化し、地域に貢献するメディアとなることを期待します。

「ベルマーレワンダーランド 2009」について

 湘南ベルマーレが2009年J2リーグ開幕を控えて、サポーターの皆さん、湘南地域の皆さんとの交流を図る2009シーズンの出陣式です。
  • 日時:2009年2月22日(日) 12:00~15:00
  • 場所:湘南スターモール及び紅谷パールロードを中心とした平塚駅前中心街商店街
  • URL:  http://www.bellmare.co.jp/bellmare/view/s.php?a=5842

実験運営協力企業(順不同)

  • 株式会社日立国際電気
  • 株式会社SEA Global
  • メディアキャスト株式会社

システムに関するお問い合わせ先

株式会社日立システムアンドサービス
東京第2営業本部 社会システム営業部 木村
TEL : 03-6718-5808
E-mail : area1seg@hitachi-system.co.jp

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。