日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立システム)は当時のものとなっております。

2010年6月16日
株式会社日立システムアンドサービス

パラリンピック 銀メダリスト 太田渉子選手が日立システムに入社

 日立システム ジュニアスキークラブに所属し、バンクーバーパラリンピック大会で銀メダルを獲得した太田渉子選手が、6月16日、株式会社日立システムアンドサービス(本社:東京都港区、取締役社長:林 雅博/以下、日立システム)に入社し、太田選手は日立システムスキー部に入部しました。

日立システム スキー部 太田 渉子選手のコメント

「社会人として自律した責任ある行動を心がけ、トレーニングと業務をともに一生懸命取り組み、多くの事を吸収して成長したいです。そして、2014年に開催されるパラリンピック ソチ大会に向けて、金メダルを狙えるような一流の選手を目指したいと思います」

日立システム スキー部 荒井 秀樹のコメント

「社会人としてさまざまなことを学んで成長し、先輩である長田弘幸選手や新田佳浩選手、久保恒造選手と切磋琢磨し、将来のパラリンピックを担う人財になってほしいと思います。」

日立システム スキー部部長 取締役常務執行役員 新美 雅文のコメント

「太田さんは、アスリートとしては実績ある素晴らしい選手です。社会人としてはまだスタート時点ですが、仕事もスキーも『プロ』を目指し、常に変革へとチャレンジする自律した人財に成長していくことを期待しています。」
日立システム スキー部 新美部長、太田選手、荒井監督
(左から)日立システム スキー部 新美部長、太田選手、荒井監督
太田選手のこれまでの戦績
2006年 トリノパラリンピック大会
バイアスロン ロング:銅メダル
2007年 ワールドカップフィンランド大会
バイアスロン ロング:優勝
ワールドカップカナダ大会
バイアスロン ロング:優勝、バイアスロン スプリント:優勝
クロスカントリースプリント:優勝、クロスカントリーロング:優勝
ワールドカップ バイアスロン総合優勝
2008年 ワールドカップフィンランド大会
クラシカル スプリント:優勝
ワールドカップノルウェー大会
クラシカル ショート:優勝、スプリント:優勝
ワールドカップ クロスカントリー総合2位
2009年 世界選手権フィンランド大会
クラシカル ロング:2位
ワールドカップスウェーデン大会
バイアスロン パシュート:優勝、バイアスロン ショート:2位
フリー スプリント:2位
ワールドカップ バイアスロン総合2位
2010年 ワールドカップフランス大会
バイアスロンロング:2位
バンクーバーパラリンピック大会
1キロスプリントクラシカル:銀メダル

日立システム スキー部ブログ

URL : http://www.skiblog.jp/

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。