日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立システム)は当時のものとなっております。

2010年9月8日
株式会社日立システムアンドサービス

日立システムが「マイクロソフトパートナー・オブ・ザ・イヤー2010」を受賞
2010年6月のワールドワイドのアワード受賞に続き国内では3年連続

 株式会社日立システムアンドサービス(本社:東京都港区、取締役社長:林 雅博/以下、日立システム)は、マイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:樋口 泰行/以下、マイクロソフト)の「マイクロソフトパートナー・オブ・ザ・イヤー2010(*1)」の中から、「Microsoft Partner of the year 2010 Windows Azureプラットフォームパートナーアワード」で最優秀賞を受賞しました。
 本受賞はマイクロソフトが定めた「Azure Platformを活用したソリューションのエキスパート」として、技術の先進性、マーケットへのインパクト、サービス全体の完成度、マイクロソフトビジネスへの投資といった厳しい基準をクリアし、コンピテンシ―取得企業として認められた企業のうち、特に優れたソリューションを設計および実装したパートナー企業に贈られるもので、2010年6月のワールドワイドのアワード受賞に引き続き、今年2つ目、昨年度の「Security Solutions Partner of the year」受賞に引き続き国内では3年連続の受賞となります。
*1: マイクロソフトが26部門に分類。各部門におけるその年の最高のソリューション実施パートナーが栄誉ある受賞となる。エントリーに当たっては、前述の部門に関する高い技術や実績を持つことをマイクロソフトに認定されている必要がある。本年度は、26部門30社が受賞した。
 日立システムは、マイクロソフトのパートナー企業として、2002年に開始されたソリューション協業制度である「コンサルティングパートナー」などを経て、マイクロソフトのソリューションパートナーの草分け的存在として協業ビジネスを推進してきました。これまでも、2004年に最優秀認定パートナー、 2005年に最優秀認定コンサルタント、2008年にはAdvanced Infrastructure Solutions Award of the year、昨年度はSecurity Solutions Partner of the yearを受賞しています。
 本受賞により、日立システムが先進的な技術、完成度の高いソリューション、そして従来から培ってきたマイクロソフトのプロダクトを活用したITシステムを実現する確かな実力を認められたことになります。
 日立システムは、今後もマイクロソフトの新しい技術を積極的に取り込んだソリューションビジネスを推進していきます。
授賞式の様子
【授賞式の様子】
(左から)マイクロソフト株式会社 代表取締役社長 樋口 泰行
株式会社日立システムアンドサービス 副事業グループ長 西條 洋

「マイクロソフトパートナー・オブ・ザ・イヤー2010」について

URL: URL http://www.microsoft.com/japan/partners/jpaward/2010.mspx

日立システムの「Microsoft 関連ソリューション」のご紹介

URL: URL /ms-solutions/sp/

商標名称等に関する表示

  • Microsoft、Windowsは、米国およびその他の国における米国Microsoft Corp.の登録商標または商標です。
  • その他、記載している会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

商品、ソリューションに関するお問い合わせ先

株式会社日立システムアンドサービス
東京第1営業本部 第1営業部
担当: 高橋
TEL : 03-6718-5801
E-mail : watc-staff@hitachi-system.co.jp

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。