A社(土木建築サービス) レプリケーション&フェイルオーバーソフトウェア Double-Takeの導入事例紹介|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズにお問い合わせください。

株式会社 日立ソリューションズ

レプリケーション&フェイルオーバーソフトウェア Double-Take 導入事例

A社(土木建築サービス)

既存システムのディザスタリカバリ(大規模災害対策)化を大幅な変更なく実現

システム課題

遠隔地へのディザスタリカバリ

本社稼動サーバ内のファイルの変更点のみ常時レプリケーションを行いたい。
リソース、時間の面で効率的なデータのレプリケーションを実現したい。
また、パートナー様(A社のお客様)に障害を意識させずにサービスを継続したい。

サービス復旧・継続

障害時のサービス復旧時間を短縮したい。

コストパフォーマンス

遠隔地(本社稼動サーバから支社待機サーバ)へのディザスタリカバリを行いたい。

Double-Take導入のポイント

本社稼動サーバから支社待機サーバへのデータのレプリケーションが可能

本社稼動サーバ内のファイルの変更点のみ常時レプリケーションを行う。
リソース、時間の面で効率的なデータのレプリケーションが可能。

WAN/LAN問わず、遠隔地へのデータのレプリケーションが可能

TCP/IPによる通信のため、WANを経由した遠隔拠点へのデータのレプリケーションが可能。

フェイルオーバ機能によるサービス復旧時間の短縮

本社稼動サーバに障害発生した場合、フェイルオーバ機能より支社待機サーバに本社稼動サーバの情報を引き継ぎ、サービスを自動起動。
サービス復旧時間が大幅に短縮可能

ディザスタリカバリシステム導入時のコスト抑制

既存システムをそのまま流用し、大幅な変更なく実現。

導入イメージ図

導入イメージ図

この事例に関するソリューション・商品

レプリケーション/フェイルオーバーソフトウェアでデータとサーバの高可用化を実現します。

商品ジャンル:
ストレージ(外部記憶装置)
お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

最終更新日:2009年12月4日

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

事例紹介

本事例の内容は公開当時のものです。本事例に関するご不明点・ご要望等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。