株式会社ジンズ様 Microsoft Dynamics 365 for Operations 統合ERP構築サービスの導入事例やシステム構築例を紹介|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズにお問い合わせください。

株式会社 日立ソリューションズ

Microsoft Dynamics 365 for Operations 統合ERP構築サービス 導入事例

株式会社ジンズ様

国内外のERPを「 Dynamics 」に統一し大幅なコスト削減と業務効率向上を実現

革新的なマーケティングとマーチャンダイジングでアイウエア業界の「あたらしい、あたりまえ」を創り出し、現在、販売本数日本一を誇る株式会社ジンズ(以降、JINS)。同社は急速な事業拡大とグローバル展開に対応するため2016年運用コストの見直しを機に、それまで活用していた外国パッケージの大型ERPを含め、国内外の基幹システムをすべて「 Dynamics 」に統一。大幅な運用コストの削減と業務効率の向上を実現しました。

*2016年8月期時点

株式会社ジンズ 受付

課題

導入後

  • 業務を標準化し、運用コストを削減したい

    国内外の基幹システムを統一することで、業務の標準化と大幅なコスト削減が図れた

  • 現場の業務効率をあげて、空いた時間をより創造的な業務にあてたい

    使い慣れたExcelがそのまま入力ツールとして使えるので、業務効率が格段に向上した

  • システム管理部門の業務を軽減するとともにスピード対応を可能にしたい

    ERPのバージョンも統一することで、国内外のシステムをわずか数名でスピード対応可能に

従来からの課題

運用コストの削減、業務効率の向上などを主目的にERPのグローバルな統一を検討

澤田 氏

株式会社ジンズ
システム企画室
マネジャー
経営企画室
事業開発グループ
澤田 和寿 氏

JINSは現在、グローバル展開を積極的に進めています。現状、日本以外に中国、北米、台湾にも展開しています。(中国103店舗、北米4店舗、台湾17店舗〈2017年6月末時点〉)

2010年に中国の基幹システムの導入を検討しました。

「当時の中国は出店間もなく、まだ30店舗程度で日本に比べると非常に小さな事業でありました。そのため日本で導入していた大型のERPですと、コスト面や導入スケジュール、導入にかかるリソースが全く適合できず、そのため別のソリューションを模索する必要がありました。そこで選定したのが『 Dynamics 』でした」(澤田氏)

「 Dynamics 」選定の理由は3つ。1つは“導入コストが安い”こと。2つめは“システムの短期導入が可能”なこと。3つめは“リテール業界向けの機能を持っている”ところです。

2015年4月の北米出店時には、基幹システム構築とともに、POS端末の導入を検討。POS専用機は価格が高いためパソコンPOSでの対応を含め検討を進めた結果、基幹システムから、店舗POSまでを1製品で広くカバーする「 Dynamics 」を導入。同年11月には台湾でも 店舗POSを含めた形で「 Dynamics 」を導入しました。

一方、日本本社では他メーカーの大型ERPを使用して各拠点の会計処理を束ねていましたが、メーカーが異なることによる運用コストの増加やオペレーションの煩雑さなどが大きな負担になっていました。そこで、2016年運用コストの見直しを機に改めてグローバルレベルでの基幹業務のあり方を再検討しました。

「グローバルレベルでバージョンを含めてすべて一つのERPに統一し、コスト削減と業務効率の向上、現場力の強化を実現したいと考えました。また、システムの利用者数は、中国、北米、台湾などの海外を含めると100名から150名にもなるため、少ないシステム要員でスピーディに対応するにはユーザビリティが高いことも重要でした」(澤田氏)

導入パートナーの選定

「 Dynamics 」の豊富な導入実績と世界各国の現地サポート体制の充実が決め手に

川上 氏

株式会社ジンズ
システム企画室
リーダー
川上 良太 氏

導入パートナーには、日立ソリューションズを選びました。

「導入パートナーの選定にあたっては『 Dynamics 』のことを熟知し、SIerとしてのシステム導入実績が豊富な日立ソリューションズをマイクロソフト社から紹介してもらいました。当社のグローバル展開が加速する中で、展開先の現地でのサポートがとれる体制を築ける会社であることや海外での導入実績が豊富で、当社の業務を熟知した上で解決策を提示できる会社であることが日立ソリューションズを選んだ大きなポイントでした」(川上氏)

導入の効果

ERP統一による大幅なコスト削減とExcel活用によるユーザビリティの高さが大きな効果を生む

一番の効果はコストの削減です。今までは国内と海外が違うメーカーの基幹業務システムだったため、ロイヤリティやライセンス使用料を含めたIT運用コストが膨大でした。しかし、国内外すべてのERPを「 Dynamics 」に統一することでIT投資や外部委託費などを含めたIT運用コストが8分の1と大幅に削減できました。

また、バージョンを含めてまったく同じパッケージなので日本でつくった仕組みを海外にそのまま展開でき、事業規模の大きい中国で起こった問題解決策を、そのまま北米にも展開できるなど、モジュール移行や、問題の解決策の共有が国をまたいで簡単にできる効果は計り知れません。

さらに、業務オペレーションの統一が図れたことにより、システム部門を通すことなく各国の現場同士がオペレーション方法などを問い合わせできるなど、数字に表れていない効果もでています。

2つめの効果は、世界各国の現場社員が最も良く使っている「 Microsoft Excel 」(以降、Excel)がそのままインターフェィスとして利用できることで得られる業務効率の向上です。

「すでに既存業務の中でExcelを使った情報管理の仕組みが数多く作成されています。『 Dynamics 』への入力はインポートの機能で、普段使っている情報をExcelからそのまま簡単に取り込めるので二重入力の必要がなく、大きな効果を実感しています。もちろん、改めて入力用の画面を作成する必要もなく無駄な投資が不要です」(澤田氏)

荒川 氏

株式会社ジンズ
管理本部
経理グループ
リーダー
荒川 幸典 氏

さらに、「 Microsoft Office 」製品と双方向の連携を実現することで、ERPに蓄積された情報資産を有効活用できるようになり、業務のスピード化と価値創造に向けたプラットフォームが確立できました。

3つめの効果は、グローバルシステム運用に関わる社内システム人員の人件費も大幅に削減できていることです。

「現在、海外拠点の基幹システムのランニング保守はシステム人員数名で対応しています。現在世界で稼働しているシステムを数名で対応できるのもバージョン統一にもこだわった『 Dynamics 』導入のメリットだと実感しています」(川上氏)

さらにERP統一により、会計業務の効率化にも効果が出ています。

「グローバルな会計システムを導入できました。これにより、各国間とのコミュニケーションが円滑に図れるようになりました。また、今後の連結決算業務についてもさらに効率化を図っていくことができると考えております」(荒川氏)

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

今後の展望

“Magnify Life”の実現を通して100年続く企業でありたい。そのための基盤を構築していきたい

JINSは、売上などの単なる数値目標ではなく、どれだけ顧客価値を創造できたかを目標に置いています。そのためシステム企画室では、新価値創造ビジネスをグローバルレベルで推進するとともに顧客ニーズの見える化など、より一層顧客視点に立ったイノベーションを支援する仕組みの構築をめざしています。

「今後は、AIなど新しいITソリューションを活用してビジネスをリードするIT基盤を創っていきたいと考えています。私たちは世界中の人々の人生を豊かにする“Magnify Life”の実現を通して100年続く企業をめざしています。そのため、グローバル事業を支えるIT基盤を構築する必要があります。それを実現するために日立ソリューションズと一緒に新しいIT基盤を構築していきたいと考えています」(澤田氏)

導入企業プロフィール

株式会社ジンズ

株式会社ジンズは独自のビジネスモデルを確立し、適正価格・高品質なメガネを追加料金なしという圧倒的なバリューで提供しています。メガネを必要としていなかった人たちにも役立つ“眼を守る”機能を備えた『機能性アイウエア』の発売など、次々と業界の“あたらしいあたりまえ”を創造し、海外を含む店舗数448店舗*1、日本での販売本数日本一*2、のブランドに成長しています。さらに、メガネの新しい可能性を追求した“世界初の自分を見るアイウエア”『JINS MEME(ジンズ・ミーム)』、人工知能による機械学習を取り入れたメガネのレコメンドサービス『JINS BRAIN』等を開発。新しい価値を世界中に提供しています。

*1 2017年6月末時点  *2 2016年8月期時点

JINS 渋谷店

JINS 渋谷店

北米の第1号店、グローバル旗艦店「JINS Union Square」

北米の第1号店、グローバル旗艦店
「JINS Union Square」

本社所在地 東京都千代田区富士見二丁目10番2号 飯田橋グラン・ブルーム30階 ロゴ 株式会社ジンズ様
設立 1988年7月
従業員数 3,586名(平成28年8月31日現在)
事業内容 国内外において、商品企画・生産・物流・販売までの自社一貫コントロールにより、高品質・適正価格のメガネブランド『JINS』を提供する小売業
URL http://www.jins.com/

導入事例ダウンロード

動画

Microsoft Dynamics 365 for Operations 統合ERP構築サービス 導入事例動画

YouTube

再生時間: 4分50秒

Microsoft Dynamics 365 for Operations 統合ERP構築サービス 導入事例のご紹介動画です。株式会社ジンズ様に導入に至った経緯や、導入後の効果などをうかがいました。

本事例の内容は2017年8月7日公開当時のものです。

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

最終更新日:2017年8月7日

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

事例紹介

本事例の内容は公開当時のものです。本事例に関するご不明点・ご要望等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。