イーサネットスイッチ

|日立ソリューションズ『イーサネットスイッチ Juniper Networks EXシリーズ』のご案内です。

株式会社 日立ソリューションズ

イーサネットスイッチ Juniper Networks EXシリーズ

ハイパフォーマンスなネットワークを実現するイーサネットスイッチ (※)  Juniper Networks EXシリーズ
日立ソリューションズのイーサネットスイッチJuniperEXシリーズではハイパフォーマンスなネットワークを実現するスイッチ製品をご紹介します。

※イーサネットスイッチとは、Ethernetの10BASE-Tと100BASE-TXを両方接続することができるスイッチングハブを指します。

  • さらに詳しく
  • 資料はこちら

このような課題を解決できます

課題

解決

  • 安定したネットワークをコストをかけずに実現したい。

    キャリアで実績のある技術と品質を受けついだスイッチを低価格で導入できます。

  • 肥大化・複雑化するネットワークをなんとかしたい。

    バーチャルシャーシ機能を使用することでネットワークをシンプルにし、管理・運用コストを削減できます。

  • ネットワークに様々なOSの機器が点在するため管理が困難。

    SRXシリーズなどと共通のJUNOS OSを搭載。ネットワークOSの統一により、構築・運用が容易になります。

Juniper Networks EXシリーズ 概要

ハイパフォーマンスで運用性に優れたネットワークが求められている中、EXシリーズの導入により、高い可用性をもちながら、JUNOSソフトウェアによるハイパフォーマンスで安定したネットワーク構築が可能です。
情報ネットワークの基盤となり運用性の向上、ネットワークの統合化によって、CSRやTCO削減を支援いたします。

Juniper Networks EXシリーズ 特徴

Virtual Chassis機能(EX4200,4500,8200)

[EX4200]
最大10台のEX4200を仮想的に1台の"スイッチ"として扱うことが可能となります。

[EX4500]
最大2台のEX4500+8台のEX4200を仮想的に1台のスイッチとして扱うことが可能となります。

[EX8200]
最大2台のEX8200を仮想的に1台のスイッチとして扱うことが可能となります。

キャリアクラスの信頼性

複雑で高度な大規模ネットワークで使用されているルーターと同じOS(JUNOS OS)の採用により信頼性の高いネットワークを提供します。

ライセンスなしのL3スイッチ(EX3200、EX4200、EX8200シリーズ)

ライセンス投入なしでOSPF、RIP、IGMP、VRRP等の機能を利用可能です。(IPv6、BGP、IS-ISはライセンスが必要)

※EX2200については、ライセンスなしでRIPが利用可能です。(OSPF、IGMPはライセンスが必要)

モジュラ型OSによる障害ポイントの局所化

JUNOSはサービス毎にリソースが独立しているため、障害時や高負荷の影響をシステム全体まで及ぼしません。

ネットワークの簡素化

同じJUNOSを搭載するSRXと組み合わせて導入することで、管理の利便性・運用性に優れ、シンプルかつフレキシブルな環境を構築できます。

高い可用性

フィールド交換可能な電源とファントレーによりMTTRを短縮し保守性が向上します。

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

Juniper Networks EXシリーズ 機能

Virtual Chassis

最大10台のEX4200シリーズを相互接続し1つの論理デバイスとして扱うことで1台のスイッチとして監視・管理・運用(設定、OS、ログ確認等)が可能であり、10/100/1000-Tは480ポート、10GbEは20ポートまで拡張できます。また、もし機器が故障した場合でもVirtual Chassis内の他の機器は継続的に動作し、設定、OS等を意識することなく容易に機器交換が可能です。なお、機器同士の接続には、専用のポート・ケーブルを利用する以外にもGbEもしくは10GbEのアップリンクポートを使っての接続が可能でありワイヤリング・クローゼット間やフロア間、ビル間にまたがるVirtual Chassis構成が可能となります。

L2スイッチング

L2スイッチ機能として求められる、VLAN、Trunk、STP、802.1x、LLDP、Q-in-Qといった機能は標準装備しています。また、Voice VLANを設定することができ、同一VLANに音声・データの通信がある場合に、最適なコントロールを実践します。

ルーティング

EX3200、4200、8200シリーズは、L3スイッチ機能を標準装備しています。RIP、OSPFといった動的ルーティングにも対応し、ライセンスを別途購入することで、BGP、IS-ISにも対応します。

※EX2200については、RIPを標準装備しています。別途ライセンスを購入することでOSPFにも対応します。

UAC/NSM連携によるアクセスコントロール

EXシリーズは、UAC製品であるICシリーズと連携することで、LAN上のクライアントPCのアクセスコントロールが可能になります。また、NSMによる統合管理を実践することでポート毎・VLAN毎といった細かな設定が簡易にできるようになります。

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

最終更新日:2016年8月2日

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!
日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。