NACCS対応ゲートウェイサーバー

|日立ソリューションズ『NACCS対応ゲートウェイサーバー』のシステム、サービス概要・価格や、解決出来る課題についてご紹介します。

株式会社 日立ソリューションズ

NACCS対応ゲートウェイサーバー

NACCSに対応したデータ交換を効率良く行うためのゲートウェイ機能を提供

このような課題を解決できます

課題

解決

  • netNACCSやWebNACCSでの入力業務が多く、入力ミスが多発するなど、煩雑である。

    業務システムからNACCSセンターへ電文を自動送信(および自動受信)することにより、入力ミス・作業工数の低減ができます。

  • 複数のシステムでNACCSとのEDI業務を実施しており、運用が煩雑である。

    NACCSセンターとの接続部分をゲートウェイサーバーに集約することで、専用回線の集約やメールボックスの集約など運用の簡易化が図ることができます。

  • NACCS以外のEDI業務もシステム統合したい。

    NACCS対応ゲートウェイサーバーでNACCSとその他のEDI業務を統合することもでき、送受信電文の一元管理が可能となります。また、国際的なEDI標準フォーマットであるUN/EDIFACTにも対応しています。

NACCS対応ゲートウェイサーバー 概要

NACCS対応ゲートウェイサーバーは、NACCSに対応し、効率良くデータ交換を行うために必要な電文集配信処理、電文管理、履歴・ログ管理機能などを提供するゲートウェイサーバーソフトウェアです。

NACCS対応ゲートウェイサーバー 特徴

輸出入・港湾関連情報処理センター株式会社(NACCSセンター)が運営するNACCSシステム(Nippon Automated Cargo and Port Consolidated System)のメール処理方式(SMTP/POP3)に対応し、ゲートウェイサーバーとして業務コード、利用者コード、ファイル拡張子などのさまざまな振分ルールや正規表現に基づき、きめの細かい電文振分処理を行うことが可能です。

NACCS対応ゲートウェイサーバー 機能

  • NACCS メール処理方式(SMTP/POP3)をサポート
  • 電文送受信の自動化、送信済み電文の手動リトライ機能対応
  • メールボックスや送受信用フォルダーのグループ化、業務に沿った細かな集配信タイミングに対応したコマンドをサポート
  • 振分ルールは、共通項目にとどまらず、柔軟な正規表現をサポート
  • 振分先として複数宛先をサポートするなど、より複雑な振分ニーズにも対応
  • 多数件処理電文、継続電文、分割電文の振分にも対応
  • 業務アプリケーションとの連携環境を提供
  • NACCSセンターが規定する要求電文送信履歴を取得し指定期間保管
  • 電文の配信状況をログとして出力
  • ゲートウェイサーバー内で生じた処理エラーの通知
  • NACCSを介さないEDIとして、SMTP/POP3プロトコルに準じたEDIをサポート
  • 電文をトランスレートする機能をオプションとしてサポート

NACCS対応ゲートウェイサーバー 導入イメージ

導入イメージ

NACCS対応ゲートウェイサーバー 価格(税抜)

NACCS対応ゲートウェイサーバー 基本機能 ¥2,500,000(税抜)
NACCS対応ゲートウェイサーバー トランスレート機能
(オプション)
¥500,000(税抜)
お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

最終更新日:2017年7月31日

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!

ピックアップキーワード

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。