2012年|Prowise Business Forum|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

株式会社 日立ソリューションズ

Prowise Business Forum

日立グループの一員として数多くのアプリケーション開発の実績を持つ日立ソリューションズが、自ら培ってきたノウハウを結集してお送りする「必ず役に立つ」ビジネスのためのITフォーラムです。
『Prowise Business Forum』に参加すれば、あなたの会社のITビジネスが変わります!

過去のフォーラム(2012年)

Prowise Business Forum in TOKYO 第63回
世界潮流から見た日本企業のとるべき危機管理とは~BCPを機能させるリーダーシップ~

 企業のBCM・BCPは業態により千差万別であり、東日本大震災ではさまざまな課題を浮き彫りにしました。震災をきっかけに企業はBCM・BCPを経営戦略の一環として、策定・見直しを行ってきました。しかしながら脅威は地震以外にも多岐にわたり、想定外の脅威にも備えなければ有効に機能しません。国内のみならず、海外の事例にも視野を広げ、改めて日本企業の危機管理の課題を考える必要があると考えます。
本フォーラムでは、BCMの第一人者であり、多数の委員を歴任されている篠原雅道氏をお招きし、事業継続マネジメントシステムの世界的潮流を踏まえ、事業継続力を高めるポイントと問われるリーダーシップについてご講演いただきます。
日立ソリューションズからは100社の事例調査をもとに考察した機能するBCP対策の考え方と、当社が実際に取り組んだ事例をご紹介致します。

2012年12月11日(火)JR品川イーストビル20Fホール

Prowise Business Forum in KANSAI 第18回
企業におけるスマートデバイスの未来 ~事例から企業にもたらす効果と、リスク対策を徹底検証~

 スマートデバイスに対する企業の期待は大きく、企業価値を向上させるためのツールとして様々な活用方法が模索され、加速的に導入が進んでいます。しかし成果を出すためには、自社のビジネスのあり方を見直し、具体的な活用方法を定めなければなりません。そのためにはリスクを分析し、どこで投資対効果を出すか検討する必要があると考えます。
 本フォーラムでは基調講演に作家・ジャーナリストとして活躍されている佐々木俊尚氏をお招きし、スマートデバイスとクラウドの融合がもたらす企業の未来についてご講演いただきます。  日立ソリューションズからは、数々の導入事例を踏まえて、具体的な導入のポイントや効果についてご紹介致します。また、企業導入に向けて乗り越えなければならないリスクを整理し、対策のポイントもご紹介致します。

2012年12月5日(水)ヒルトン大阪5F

Prowise Business Forum in TOKYO 第62回
直観主義 vs 経験主義!何を洞察するべきか!?
人間工学に学ぶソフトウェア開発マネジメント~品質を磨き上げるユーザ・エクスペリエンスの構築~

 競争優位に導くために、企業は顧客満足度を高める様々なソフトウェアのQCD向上施策を実施しています。その施策の一環として、ユーザの利便性や快適性などの側面を重視した設計を行い、価値を高める考え方であるUX(ユーザ・エクスペリエンス)が注目を集めています。UXは従来マーケティングの分野で活用されてきておりますが、ソフトウェア開発の分野においても期待が高まっています。
本フォーラムでは、放送大学、総合研究大学院大学の教授として人間と人工物の適切な関係の在り方をテーマに研究をされている黒須正明氏をお招きし、ユーザ工学の立場からUXの考え方についてご講演いただきます。
日立ソリューションズからは、当社の取り組み事例を取り上げUXがもたらす効果をご紹介するとともに、上流工程における要件定義支援や品質向上支援の具体的施策とその効果ついてご紹介いたします。

2012年11月22日(木)JR品川イーストビル20Fホール

Prowise Business Forum in TOKYO 第61回
グローバル時代の成長企業が実践する人財育成~経営戦略を実現するための人財プラットフォーム~

 ビジネス環境は、グローバル化を背景にこれまでにないスピードで、急激に変化しています。その中で持続的な成長を目指す企業の共通点は、経営戦略を体現する柔軟な組織づくりと人財戦略に経営資源を注力していることです。組織は自律的に動き、人財はリーダーシップを発揮できることが求められています。 本フォーラムでは、基調講演に一橋大学大学院商学研究科 教授の守島基博氏をお招きし、グローバル時代に求められる自律型組織を作るポイントと求められるリーダーシップについてご講演いただきます。 日立ソリューションズからは、グローバル時代を勝ち抜くための人財戦略を支えるプラットフォームの考え方と環境の構築について事例を通してご紹介致します。

2012年8月23日(木) JR品川イーストビル20Fホール

Prowise Business Forum in TOKYO 第60回
米倉誠一郎氏が語る!「個」のつながりが高める企業競争力~ソーシャルネットワークで創造したイノベーション事例~

 東日本大震災、世界的な景気後退など、企業は厳しい環境に直面し続けています。この連鎖的な試練を乗り越えるためには、社員、顧客、ビジネスパートナーなど「個」のつながりをより一層強化し、企業の競争力を高めなければなりません。近年注目されているソーシャルネットワークには、新たな、そしてより深い「個」のつながりを創る可能性を秘めており、試練を乗り越える活路があると私たちは考えます。
Prowise Business Forum in TOKYO 第60回を迎える今回は、基調講演に一橋大学イノベーション研究センター 教授の米倉誠一郎氏をお招きし、日本経済の変革期に対応する思考転換(パラダイムチェンジ)についてご講演いただきます。
そして日立ソリューションズと日立製作所より、ソーシャルメディアとエスノグラフィーにより、組織間のつながりを強化することでイノベーションを創造した企業事例についてご紹介致します。

2012年7月25日(水) JR品川イーストビル20Fホール

Prowise Business Forum in KANSAI 第17回
ビッグデータがもたらすビジネス変革 ~インテリジェンスにビッグデータを活かす人財の要件を考える~

 ビッグデータは企業ビジネスに大きな変革をもたらすと期待されています。企業は情報をインテリジェンス(判断・行動の材料)に昇華させ競争優位に立つために、導入の準備を着々と進めています。大量かつ多様なデータを分析して企業戦略に活かすには、情報システムの整備はもちろんのこと情報を活用できる人財の育成も考えなければなりません。
 本フォーラムでは、基調講演に東京大学 教授の元橋一之氏をお招きし、ビッグデータを活用し、企業競争力を強化するための方策と求められる人財像についてご講演いただきます。日立ソリューションズからは、ビッグデータの分散処理基盤として注目されているオープンソースの「Hadoop」を取り上げ、システム導入によるビッグデータ活用のポイントや効果について適用例を交えてご紹介します。

2012年7月12日(木)ヒルトン大阪5F

Prowise Business Forum in TOKYO 第59回
企業におけるスマートデバイスの未来~事例から企業にもたらす可能性と、リスク対策を徹底検証~

 スマートデバイスに対する企業の期待は大きく、企業価値を向上させるためのツールとして様々な活用方法が模索され、加速的に導入が進んでいます。しかし成果を出すためには、自社のビジネスのあり方を見直し、具体的な活用方法を定め、リスクを分析し、どこで投資対効果を出すか検討する必要があると考えます。
本フォーラムでは基調講演に慶應義塾大学の夏野剛氏をお招きし、スマートデバイスとクラウドの更なる融合がもたらす展望と日本企業の未来についてご講演いただきます。
日立ソリューションズからは、数々の導入事例を踏まえて、具体的に導入のポイントや効果についてご紹介致します。また、企業導入に向けて乗り越えなければならないリスクを整理し、対策のポイントをご紹介致します。

2012年6月27日(水) JR品川イーストビル20Fホール

Prowise Business Forum in TOKYO 第58回
「ビッグデータがもたらすビジネス変革~インテリジェンスにビッグデータを活かす人財の要件を考える~」

 ビッグデータは次世代の企業戦略において重要な技術になると期待されています。分析の詳細化やリアルタイム化を実現することができ、企業は自社を競争優位に導くために導入の準備を着々と進めています。しかしビッグデータ技術を活かすには、情報システムの整備はもちろんのこと情報を活用できる人財の育成も考えなければ成功はないと私たちは考えます。
本フォーラムでは、基調講演に国立情報学研究所 教授の佐藤一郎氏をお招きし、具体的事例に基づきながらビッグデータを概説し、必要な情報システムとデータを扱う人財の要件についてご講演いただきます。
日立ソリューションズからは、ビッグデータの分散処理基盤として注目されているオープンソースの「Hadoop」を取り上げ、企業にもたらす展望と具体的な適用例についてご紹介いたします。
情報をインテリジェンス(判断・行動の材料)に昇華させ、企業を競争優位に立たせる道筋はどこにあるのか。徹底的に迫っていきます。

2012年4月19日(木) JR品川イーストビル20Fホール

Prowise Business Forum in TOKYO 第57回
「組織的に取り組むソフトウェア品質マネジメント~失敗事例から読み解くQCDバランスの実現~」

 生産管理の3要素と呼ばれる"QCD(品質、コスト、納期)"は、ソフトウェア開発において重要視されています。QCDのバランスはプロジェクト管理の上で重要かつ合理的な指標ですが、年々複雑化する開発環境の中でバランスを保つことは難しく、失敗プロジェクトが増加しているのが実情だと思います。特に品質は定量的に捉えることが難しくマネジメント要素が複雑ですが、この品質マネジメントを強化することでQCDをバランスよく実現し、成功プロジェクトへ導く活路があると私たちは考えます。
本フォーラムでは、基調講演に東洋大学 准教授の野中誠氏をお招きし、ソフトウェア品質マネジメント能力を高めるために必要なステップを概観し、特に定量的管理やレビュー技術に焦点を当てて、その手法や事例をご講演いただきます。
日立ソリューションズからは、実際に起こった失敗プロジェクトより再帰した事例を元に、原因を整理して導き出した対策の本質と具現化したソリューションについてご紹介いたします。

2012年3月13日(火) JR品川イーストビル20Fホール

Prowise Business Forum in TOKYO 第56回
「行動から考える事業継続マネジメントの課題~100社の事例より導き出された対策の本質~」

 日本社会全体に大きな教訓を残した東日本大震災。直接的な被害も甚大でしたが、その後原発事故とそれによる風評被害、サプライチェーン危機などの連鎖的な脅威が立て続けに起こりました。震災後、対策をされてきたと思いますが、これら「複合災害」には行動の観点からBCP対策を再度考えていくことが求められると考えます。
本フォーラムでは、基調講演に慶應義塾大学教授の大林厚臣氏をお招きし、事業継続マネジメントの多くの課題と対策について解説していただきます。
日立ソリューションズからは、100社のお客様の調査結果を考察し、対策のポイントを踏まえて注目されるBCMSとIT基盤整備の考え方についてご紹介いたします。

2012年2月8日(金) JR品川イーストビル20Fホール

Prowise Business Forum in NAGOYA 第7回
新たなるセキュリティへの脅威 ~急増するサイバー攻撃被害、その実情と対策に迫る~

 近年急増している、企業サイトや公的機関のシステムを狙ったサイバー攻撃。特に従来のセキュリティ対策では防ぐことが難しい"新しいタイプの攻撃"が数多く報告されています。海外では政府機関や軍事施設までもがサイバー攻撃にさらされている、といった報告が相次いでいます。こうした攻撃はなぜ後を絶たないのか、それに対し企業や個人はどう対応していくべきなのか。
 本フォーラムでは、基調講演に慶應義塾大学准教授のジョン・キム氏をお招きし、急増するサイバー攻撃の実情に鋭く迫り、対策を提言していただきます。
 日立ソリューションズからは、新しいタイプの攻撃について考察し、対策のためのソリューションとセキュリティの最新動向についてご紹介いたします。

2012年1月26日(木) 名古屋ルーセントタワー

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-958-545 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

セミナーに関するお問い合わせ

日立ソリューションズ 論より証言
日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。