2015年|Prowise Business Forum|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

株式会社 日立ソリューションズ

Prowise Business Forum

日立グループの一員として数多くのアプリケーション開発の実績を持つ日立ソリューションズが、自ら培ってきたノウハウを結集してお送りする「必ず役に立つ」ビジネスのためのITフォーラムです。
『Prowise Business Forum』に参加すれば、あなたの会社のITビジネスが変わります!

過去のフォーラム(2015年)

Prowise Business Forum in NAGOYA 第12回
データ分析なくして経営戦略はなし!
~明日からビジネスプロセスに取り入れるデータサイエンス~

 データ分析を「何のために、どのように活用すればいいのか」という声を多く耳にします。活用事例を分析すると、会社、組織により実施していることは千差万別ですが、共通点があります。それは、勝機を見出せる部分に自社のリソースを集中させる、「選択と集中」のための統計指標を作成していることです。どのお客様が商品を購入するのか、お客様が真に求めていることは何か、ヒトの勘や経験ではなくデータから客観的に捉え、リソースの「選択と集中」を行うことが経営戦略の実行を加速させるドライバーになるのではないでしょうか。海外では企業データの統計分析から経営や組織に関する法則が次々と発見されており、その動きに拍車がかかっております。
 本フォーラムでは、企業データの分析から得られた知見に基づく経営戦略を考察し、明日からビジネスプロセスに取り入れられるデータサイエンス手法をご提案いたします。

2015年12月3日(木) 14:00~16:30 (13:30 受付開始)
〒451-6016 愛知県名古屋市西区牛島町6-1 名古屋ルーセントタワー 16階

Prowise Business Forum in TOKYO 第85回
なぜ企業のデータ活用は加速しないのか
~「サービス工学」から読み解いた、データサイエンスの勘所~

 データサイエンスをビジネスに取り入れて変革を起こす。それは、各企業共通の命題かと思います。しかし、何をすればいいのか分からないという声が多く、事例も少ないのが実態です。このような状況を打破するヒントが、「サービス工学」にあると考えました。サービスは無形性の性質から科学的に扱われることがありませんでしたが、様々なデータを分析することにより、可視化、定量化し、構造理解を推し進めるサービス工学は注目を集めています。今回は学術的なアプローチよりも、繰り返し実験することで洗練された事例に着目し、ビジネスの実態に則った内容で迫っていきます。
 基調講演では、そのデータサイエンスの実績からCIOオブ・ザ・イヤーを受賞した、がんこフードサービス株式会社の新村猛氏より、データからビジネスを変革した取り組みについてご講演いただきます。日立ソリューションズからは、何を分析し何を見える化すれば業績向上につなげられるかをテーマに、データ活用事例をご紹介いたします。

2015年11月26日(木) 14:00~17:30 (13:30 受付開始)
東京都港区港南2-18-1
JR品川イーストビル20F セミナーホール

Prowise Business Forum in KANSAI 第22回
データ分析なくして企業戦略はなし!
~明日からビジネスプロセスに取り入れるデータサイエンス~

 データ分析を「何のために、どのように活用すればいいのか」という声を多く耳にします。活用事例を分析すると、会社、組織により実施していることは千差万別ですが、共通点があります。それは、勝機を見出せる部分に自社のリソースを集中させる、「選択と集中」のための統計指標を作成していることです。どのお客様が商品を購入するのか、お客様が真に求めていることは何か、ヒトの勘や経験ではなくデータから客観的に捉え、リソースの「選択と集中」を行うことが企業戦略の実行を加速させるドライバーになるのではないでしょうか。サービス産業ではお客様そしてスタッフの行動を分析し、業績向上につなげる機運が高まっており、サービス工学として注目を集めています。
 本フォーラムでは、サービス工学からデータ分析の考え方を学び、明日からビジネスプロセスに取り入れられるデータサイエンス手法をご提案いたします。

2015年11月17日(火) 14:00~16:30 (13:30受付開始)
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目8番8号
ヒルトン大阪 5階(桜園の間)

Prowise Business Forum in TOKYO 第84回
インダストリー4.0から見る日本企業が執るべき戦略
~日本的「つながる工場」とは何か。その示唆を探る~

 インダストリー4.0はIoT活用により、あらゆるモノやサービスを連携させることで、新しい価値やビジネスモデルを創出するものとして期待されています。ドイツが国策として取り組んでいますが、キーコンセプトは「つながる工場」と言われており、その本質はオープン・イノベーションによる競争力の維持・強化にあります。日本でも対応が迫られていますが、製造拠点を海外へ移す国際分業化が進んでおり、実現するためには無数の壁が存在します。そのような環境の中で、如何にして日本企業が「つながる工場」を実現して新たな価値を創出するか、その示唆を探っていきます。
 本フォーラムでは、ドイツ、米国の戦略と活動内容の分析結果から日本企業が取り組むべき要件を考察し、実現へ重要な鍵となるICTのあり方を提案します。

2015年8月20日(木) 13:30~17:20 (13:00 受付開始)
東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル20F セミナーホール

Prowise Business Forum in TOKYO 第83回
データ分析なくして企業戦略はなし!
~明日からビジネスプロセスに取り入れるデータサイエンス~

 データ分析を「何のために、どのように活用すればいいのか」という声を多く耳にします。活用事例を分析すると、会社、組織、個人により実施していることは千差万別ですが、共通点があります。それは、勝機を見出せる部分に自社のリソースを集中させる、「選択と集中」のための統計指標を作成していることです。どのお客様が商品を購入するのか、お客様が真に求めていることは何か、ヒトの勘や経験ではなくデータから客観的に捉え、リソースの「選択と集中」を行うことが企業戦略の実行を加速させるドライバーになるのではないでしょうか。その裏付けとして、プロ野球の世界ではこの動きが加速度的に発達しており、評価基準の構造が大きく変化しています。
 本フォーラムでは、プロ野球からデータ分析の考え方を学び、明日からビジネスプロセスに取り入れられるデータサイエンス手法をご提案いたします。

2015年7月23日(木) 14:00~17:30 (13:30 受付開始)
東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル20F セミナーホール

Prowise Business Forum in TOKYO 第82回
中央大学法科大学院の森信茂樹氏が語る!マイナンバーはすでに始まっている!
~制度導入の衝撃の備えはどこまで対策すべきか~

 2016年1月から社会保障・税・災害対策の分野で利用が開始される社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)。各企業ではマイナンバー制度への対応策を準備している最中ではないでしょうか。しかし、制度導入の本質を捉え、業務への影響範囲を整理し、対応を決めなければ安全かつ効率的に運用することはできません。本フォーラムでは、政府部内で検討している全体像を概観し、制度導入の課題から企業が取るべき対策を考察しました。
 基調講演に中央大学法科大学院 教授の森信茂樹氏をお招きし、政府のマイナンバー制度活用の概観と、今後の動向についてご講演いただきました。また、株式会社ビジネスブレイン太田昭和様より、企業が制度運用開始前に実施すべき検討内容や決定までの手順・スケジュールについてご講演いただきました。日立ソリューションズからは、人事部門で求められる業務システムの改善や、実施すべきセキュリティ対策についてご紹介いたしました。

2015年4月16日(木) 14:00~16:30 (13:30 受付開始)
東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル20F セミナーホール

Prowise Business Forum in TOKYO 第81回
CRMの真理は新幹線清掃チームにあり!おもてなしを科学する理論とは

 近年、日本国内にとどまらず世界からも注目されている「おもてなし」。ファン層を醸成するためあらゆる業界でおもてなしは存在しています。しかし、思うような成果が得られていないのではないでしょうか。顧客を正しく理解し施策を実行すること、そして、費用対効果のバランスが保たれているか、常に把握することが求められます。本フォーラムでは、「おもてなし」と「成果をあげるCRM」の因果関係を紐解き、科学的なおもてなしのあり方を考察します。
 基調講演に株式会社JR東日本テクノハートTESSEIの矢部輝夫氏をお招きし、ハーバード大学ビジネススクールでも必修科目となった新幹線清掃の「おもてなし」についてご講演いただきます。日立ソリューションズからは、ファンビジネスにおけるCRMのあり方について考察し、顧客の理解を推し進めるデータ分析の勘所について事例を交えてご紹介いたします。そして、株式会社アシスト様より、施策実行の即時性を高めるビジネス・ルール管理システムについてご講演いただきます。

2015年3月12日(木) 14:00~16:30 (13:30 受付開始)
東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル20F セミナーホール

Prowise Business Forum in NAGOYA 第11回
潜む脅威、情報セキュリティ戦略のこれから ~被害が甚大化する内部不正への対策~

 日々のニュースの中で、情報セキュリティ事故を伝えるものが多く見受けられます。犯行の手口は日々進化し、その被害は甚大化しています。セキュリティ対策は守るべき資産を定義し、脅威を理解しなければ効果がないことは言うまでもありません。企業は一過性ではなく、不断のセキュリティ対策に取り組むことが求められます。本フォーラムでは今起こっているセキュリティの課題を整理し、企業が取るべき対策を提案いたします。
 基調講演に慶應義塾大学 環境情報学部 教授 武田圭史氏をお招きし、企業がとるべき内部不正への対策について事例とともにご講演いただきます。日立ソリューションズからは、内部不正によるリスクを整理し、情報資産に応じたセキュリティ対策のポイントをご紹介いたします。

2015年2月26日(木) 14:00~16:30 (13:30 受付開始)
愛知県名古屋市西区牛島町6-1 名古屋ルーセントタワー 16階

Prowise Business Forum in TOKYO 第80回
ベストセラー「世界の経営学者はいま何を考えているのか」の入山章栄氏が語る!
なぜ日本企業の「グローバル化」は加速しないのか!? ~求められる国際化戦略とは~

 企業が新たな市場を世界に求め、「グローバル化」を目指す機運にある日本ですが、「グローバル化」という言葉だけが先行し、戦略を立案・実行しているという厳しい意見があります。その中で、グローバル企業として世界に台頭している日本企業が存在しているのも事実です。本フォーラムでは、学術的観点と事例から、日本企業がとるべき戦略と実現手法を考察します。
 基調講演に、ベストセラー「世界の経営学者はいま何を考えているのか」の著者、入山章栄氏をお招きし、「グローバル化」の定義と日本企業に求められる国際化戦略についてご講演いただきます。日立ソリューションズからは、知識やノウハウを現地のパートナーを含めた関係者間で共有・理解するためのコミュニケーションを支援するテクノロジーについて、事例を交えてご紹介いたします。

2015年1月15日(木) 13:00~15:00 (12:30 受付開始)
東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル20F セミナーホール

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-958-545 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

セミナーに関するお問い合わせ

日立ソリューションズ 論より証言
日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。