適用例

GeoMationの多彩な適用例をご紹介します。

圃場管理

地図上に圃場を作図し、所有者・耕作者・作物・面積などの情報を登録・管理することで、
圃場管理の効率化や最適な営農を支援します。

課題

  • ITを活用した効率的な営農"スマートアグリ"を実現したい。
  • 品質の良い作物を数多く生産できるよう作付けや刈取り時期を最適化したい。
  • 経験の浅い生産者の農作業を支援したい。

解決イメージ

  • 圃場に関連した個々の情報を地図とリンクさせて管理することで、台帳だけでは分からない関連性を可視化。
  • 圃場図に土壌分析結果を関連づけて管理することで土壌と品質、収量との関連性を把握し、効率的な作付を支援。
  • GPSを利用して農業機械の位置や運行状況を地図に表示し、リアルタイムな作業指示や安全運行管理が可能。

圃場図
圃場図

土壌分析データ表示
土壌分析データ表示

このページの先頭へ

導管情報管理

地図上に導管・設備情報やお客さま情報をマッピングすることで、
ガス導管網の効率的な維持管理や営業活動を支援します。

課題

  • ガス導管・設備の維持管理や経年管対策を効率化したい。
  • 現場作業時に埋設詳細図や写真なども併せて確認したい。
  • ガス小売り自由化に備えて営業体制を強化したい。

解決イメージ

  • 地図にマッピングされた導管・設備情報を、設備属性および地図データから相互検索が可能。
  • 埋没詳細図や写真なども地図と紐づけて管理。スマートデバイスに表示し現場作業を支援。
  • お客さま情報を地図上にマッピングし、新規開拓・機器販売などの営業活動を支援。

設備管理クライアントソフトウェア
設備管理クライアントソフトウェア

顧客管理クライアントソフトウェア
顧客管理クライアントソフトウェア

このページの先頭へ

作業員安全支援

作業者の位置把握とリアルタイム映像の確認により、
プラントや土木などの危険作業現場における作業者の安全を保ちます。

課題

  • 危険区域で働いている作業員が、急なトラブルにあった際、迅速な救出対応を行いたい。
  • 作業範囲が広域・多数であり、リアルタイムな情報伝達・共有化が困難。

解決イメージ

  • トラブルが発生した現場の位置情報や映像・音声を、事務所でもリアルタイムに確認可能。
  • スマートフォンやウェアラブルカメラなどを活用したシステムにより、作業員安全管理(誰がどこで何をしているかの監視と指示)が可能。

屋内作業員の位置表示
屋内作業員の位置表示

現場映像表示
現場映像表示

このページの先頭へ

営業支援

お客さまが管理する営業所情報と顧客情報を地図上に可視化することで、
営業活動の効率化や出店計画などを支援します。

課題

  • 既存の営業所がカバーしきれない地域に、市場規模を加味した上で出店したい。
  • 各営業担当エリアの重複を解消し、訪問時の移動時間を短縮したい。
  • 競合他社の出店状況や顧客獲得状況を把握したい。

解決イメージ

  • 営業所の分布と営業所を中心とした商圏を表示することで圏外地域を特定。
  • 潜在顧客を表示し、市場規模を確認した上で最適な出店候補地を選定。
  • 各営業の担当エリアを可視化してエリア内の潜在顧客を抽出し、優先順位に基づく訪問計画を立案。

出店計画
出店計画

統計データの重ね合わせ
統計データの重ね合わせ

このページの先頭へ

タクシー管理

タクシーの位置情報に時間情報を付与することで、
最適な運行ルート/運行日時の選択を可能にします。

課題

  • 移動中のタクシーの状態を把握し、配車業務に役立てたい。
  • 効率の良いルートでタクシーを運行したい。
  • タクシーの空車の時間帯をできるだけ短くしたい。

解決イメージ

  • タクシーがいつどこを走行し、どのような状態(賃走/空車/支払など)になったかを地図上で可視化。
  • 蓄積した時系列情報を過去に遡って分析することで、最適な運行ルート/運行日時の選択が可能。

タクシー運行軌跡分析
圃場図

このページの先頭へ

配電設備管理/芯線管理

配電設備を地図上でビジュアルに表示・管理することで、設備の効率的な維持管理業務を支援します。

課題

  • 広域に渡る多数の設備の維持管理コストを低減したい。
  • 効率的な業務の遂行により、顧客サービスの向上を実現したい。

解決イメージ

  • 設備関連情報を地図上で一元的に管理し、作業の効率化を実現。
  • 設備の維持管理に必須である設備の接続情報を、地図上に可視化。
  • フィールドの作業員がスマートデバイスを用いて、現場で設備情報を確認可能。

配電設備管理
配電設備管理

このページの先頭へ

屋内位置把握

手軽な無線通信機器を使って、GPSが届かない屋内や地下での位置把握を実現します。

課題

  • 設備工事や高価な機器を用いずに、屋内の位置把握を手軽に始めたい。
  • 工場やトンネル内の作業者の位置を把握し、安全性を保ちたい。
  • 展示会場や店舗内での来場者の行動を把握したい。

解決イメージ

  • 区域ごとにルータを設置し、位置を把握したい人や物がタグ(加速度センサー付き)を携帯。
  • 誰がどこにいるのかをPC上でリアルタイムに把握可能。
  • タグの加速度センサーを使って、より詳細な状況を知らせることが可能。

このページの先頭へ

SNS情報可視化

災害発生時にSNSの情報を地図上に展開することで、自治体と住民の情報共有を促進します。

課題

  • 災害の被害状況をすばやく把握したい。
  • 自治体の公式情報を、より多くの住民に配信したい。
  • 危険区域情報をリアルタイムに確認して二次災害を避けたい。

解決イメージ

  • 自治体の災害情報提供の呼びかけにより住民が特定タグを付けたSNS投稿(位置情報含む)を実施。
  • SNS情報を地図上に表示することで、被害状況をリアルタイムに見える化。
  • 住民向けにハザードマップなどの防災情報をすばやく提供。

一般市民向け
一般市民向け

自治体向け
自治体向け

このページの先頭へ

船舶位置把握

船舶の現在位置情報を地図上に表示することで、
経営戦略の策定や船舶運行管理などの海事業務を支援します。

課題

  • 船舶や港湾の情報を収集し、市場トレンドを把握したい。
  • 自社船舶の現在位置や航行履歴などを管理したい。
  • 自社の貨物を輸送する最適な船舶を見つけたい。

解決イメージ

  • AIS(船舶自動識別装置)の情報をもとに船舶の現在位置や航行履歴を地図上に表示。
  • IHS社が提供する詳細な船舶情報も表示でき、市場トレンドの把握や将来予測が可能。
  • 各種条件検索により自社の貨物輸送に最適な船舶を探し出し、傭船依頼が可能。

船舶の航行履歴
船舶の現在位置

船舶の現在位置
船舶の航行履歴

港湾情報
船舶の航行履歴

このページの先頭へ

原料ヤード計測

ドローン(無人航空機)を活用し広大なヤードに山積みされた原料の体積を測定し、
在庫量を見える化します。

課題

  • 日々変化する原料山の在庫量を正確に測定したい。
  • 作業者に危険が及ばない方法で測定したい。
  • 紙に記録していた在庫量の推移をシステム上で管理したい。

解決イメージ

  • ドローンでヤード上空から写真撮影し、3Dモデルを作成して体積を自動計算。
  • オーバーラップした写真と飛行データ(緯度・経度・高さ)から空中三角測量を実施。
  • 鉄鉱石や石炭等の銘柄やロット単位で在庫量を管理。

在庫量測定管理
在庫量測定管理

このページの先頭へ

不動産用地仕入管理

物件情報と渉外情報を地図上で一元管理することで、用地仕入れ業務を効率化します。

課題

  • 担当者ごとに物件情報を個別管理しており、重複をなくしたい。
  • 同一物件に関する渉外情報を複数の担当者間で共有したい。
  • 面倒なセットアップを行うことなく、手軽にシステムを利用したい。

解決イメージ

  • 物件情報を地図上で一元管理することで、重複することなく物件を管理。
  • 物件に登録した渉外情報をあわせて管理し、他の担当者の渉外の経緯も把握できる。
  • CSVやエリアデータの取り込みで、簡単に始められるクラウドサービス。

このページの先頭へ

Microsoft Dynamics® CRMとの連携

地図活用による顧客情報の可視化により、顧客管理に新たな視点を提供します。

課題

  • 自社の営業が強い地域、弱い地域を知りたい。
  • 地域的な傾向、特性を把握した営業戦略を検討したい。

解決イメージ

  • Microsoft Dynamics® CRMで管理される顧客情報を地図上に展開することで、顧客分布の把握を支援。
  • 統計情報や営業情報を重ねることで、地域的傾向や市場傾向を加味した営業戦略立案を支援。

顧客情報の分布
顧客情報の分布

担当エリアと顧客情報の分布
担当エリアと顧客情報の分布

このページの先頭へ

お問い合わせはこちら

施工管理

昨今、社会インフラの老朽化や少子高齢化により作業員不足、業務負担の増加などが問題となっています。
建設業におけるICT・IoT活用推進により、測量・施工・検査・維持管理にわたって業務効率化を支援します。

課題

  • 施工管理に使用する現場写真、施工データなどのエビデンス管理と改ざん防止をしたい。
  • 2次元図面を3Dで見える化して、施工を効率化したい。

解決イメージ

  • 現場写真や稼働データなどを含めた現場で生成される施工データを自動取得・保管・エビデンス管理による報告書作成支援。
  • 3D CADモデルの構築、利活用を支援。


杭施工のガイダンスや記録保管
杭施工のガイダンスや記録保管


建物の3D CADの作成
建物の3D CADの作成

このページの先頭へ

お問い合わせはこちら

快作レポート+との連携

地図データと現場情報を連携し、現場とオフィス間のタイムリーな情報共有と活用を実現

課題

  • 現場作業員の位置が把握できないため、作業指示が遅れる。
  • 報告遅延や報告内容にバラつきがあり、チェック漏れや記入ミスも発生。
  • 点検結果に位置情報や写真などの証跡を合せて管理したい。

解決イメージ

  • 地図・図面上で物件や点検箇所と作業員の位置情報を把握でき正確で的確な業務が可能。
  • 報告書フォーマットの作成・報告書のタブレット入力が可能であり、高品質でタイムリーな情報共有を実現。
  • 現場写真を添付した作業報告書と作業者の軌跡を確認し、作業の状況確認や作業証跡に利用。

地図上で報告書と作業員の位置を把握
地図上で報告書と作業員の位置を把握

軌跡および報告履歴を地図上で確認
軌跡および報告履歴を地図上で確認

このページの先頭へ

お問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ
ご購入前の商品に関する質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ

ウェブサイトからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ