Supportサポート情報

重要なお知らせ2014/01/10Box Sync for Windowsをバージョンアップした際の秘文 Cloud Data Protectionの問題について 重要度:A

ご使用いただいております秘文製品において、下記に示す問題が判明しています。内容をご確認の上、対応いただきますようお願いします。
[略称説明]
本資料では、下記のとおり略称を使用しています。
製品名 略称
秘文 Cloud Data Protection 秘文CP
[1.現象]
秘文CPを新規導入する場合:
秘文CPの初期設定操作において、Box Sync for Windowsがインストールされていても、推奨設定の適用確認画面に対象としてBoxが表示されない。

秘文CPを既に導入済みの場合:
Box Sync for Windowsがインストールされていても、秘文CPのユーザ設定変更画面で[追加...]ボタンを押下後、表示される暗号化対象ダイアログのプルダウンメニューのリストのクラウドストレージサービス名にBoxが表示されない。
秘文CPで暗号化したファイルが、クラウドストレージにアップロードされない。

[2.発生条件]
現象① 次の条件が重なった場合に発生します。
  (1) Box Sync 4.0 for Windowsをインストールする。
  (2) 秘文CPを新規インストールする。

現象②、③次の条件が重なった場合に発生します。
  (1) 秘文CPがインストールされている。
  (2) Box Sync 4.0 for Windowsを新たにダウンロードし、インストールを実施する。
  (3) インストール後のPC再起動後にBox Sync 4.0 for WindowsでBoxにログインする
  (4) 秘文CPにログインする。

[3.対処方法]
現象①、②次の手順で操作してください。
  (1) 秘文CPのユーザ設定変更画面で[追加...]ボタンをクリック後、表示される暗号化対象ダイアログのプルダウンメニューのクラウドストレージサービス名:にBoxと入力する。
  (2) 暗号化対象ダイアログの暗号化フォルダ:でBox Sync for Windowsの同期フォルダ(デフォルトは %USERPROFILE%\Box Sync(※))の下の暗号化対象フォルダを選択する。

現象③ 次の手順で操作してください。
  (1) 秘文CPのユーザ設定変更画面で[追加...]ボタンをクリック後、表示される暗号化対象ダイアログのプルダウンメニューのクラウドストレージサービス名:にBoxと入力する。
  (2) 暗号化対象ダイアログの暗号化フォルダ:でBox Sync for Windowsの同期フォルダ(%USERPROFILE%\Box Sync(※))の下の暗号化対象フォルダを選択する。
  (3) 以前Boxの同期フォルダが存在していた場所(デフォルトは%USERPROFILE%\Documents(※))にMy Box Files(backup)というフォルダ名が残っていた場合、フォルダ内のファイルを%USERPROFILE%\Box Sync(※) にコピーしてください。

※:
%USERPROFILE%にはWindowsの環境変数の値が入ります。
[4.対象製品一覧]
製品名 バージョン
秘文 Cloud Data Protection 10-02以降
[5.対策バージョン]
製品対策を検討中です。
[6.お問い合わせ先]
・本件に関するお問い合わせ先
E-mail: hibun-desk@hitachi-solutions.com
※尚、弊社@Service24保守サポートをご契約のお客さまは、@Service24をご利用下さい。
@Service24:https://service24.hitachi-solutions.co.jp/
資料請求・お問い合わせ ご購入前の商品に関する ご質問・ご相談など
お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月〜金(祝祭日除く)10:00〜17:30
WEBからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
サポート情報
重要なお知らせ
サポート内容
サポート期間
海外使用について
  • カタログダウンロード
  • 秘文機密ファイルの復号プログラム/ビューア 無料ダウンロード
資料請求・お問い合わせ ご購入前の商品に関する ご質問・ご相談など
お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月〜金(祝祭日除く)10:00〜17:30
WEBからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ