パスワード 管理

|日立ソリューションズ『日立ID 特権アクセスマネージャー』のご案内です。

株式会社 日立ソリューションズ

日立ID 特権パスワードマネージャー

お客様のシステムの特権パスワードを安全に管理、運用するための機能を提供します。日立IDシステムズの製品は欧米を初め、日本を含む全世界840の企業/団体で利用されており、累積利用者数は、1000万人を超えています。

  • カタログダウンロード

日立ID 特権アクセスマネージャー 概要

日立ID 特権アクセスマネージャーは、複数のシステムに渡って散在する特権パスワードを安全に管理するためのシステムです。ワークステーション、サーバー、アプリケーションの特権パスワードを自動的にランダムなものに変更する事により、お客様がシステムの特権アカウントのパスワードを管理/運用するためのコストを削減します。変更したしたパスワードはサーバ上に暗号化されて必要な時だけ申請者に開示されます。

(*)特権パスワードとは特権ユーザのパスワードの事です。特権ユーザとはスーパーユーザの事で、システム上のすべてを管理できるユーザの事です。UNIX系OSであればrootグループ,WindowsであればAdministratorsグループに所属するユーザが代表的なものです。

日立ID 特権アクセスマネージャー 特徴

  1. (1)Windows及びUNIX系OSをお使いの場合、ソフトを追加インストールせずにパスワード管理/運用が可能です
  2. (2)自動的なパスワードのランダマイズ機能によりお客様の管理/運用コストの削減を支援します
  3. (3)シンプルなワークフローにより、エンドユーザがパスワードを申請、承認する際にわかりやすい操作感を提供します
  4. (4)お客様の運用実態に即し、複数種類のパスワード参照方法から利用のしやすさと安全性を考慮した最適の方法が選べます

日立ID 特権アクセスマネージャー 機能

  1. (1)対象サーバへのソフトのインストールが不要
    • WindowsまたはUNIXの場合、製品が標準提供するソフトをご利用頂くか、SSHDを使用しての管理/運用のいずれかの方法を選択できます。
  2. (2)パスワードの自動的ランダマイズ
    • スケジューラー:1週間のスケジュール内でパスワードをリセットする時間帯と曜日を指定できます。
    • パスワード返却時:利用したパスワードをエンドユーザが返却した際、自動的にランダマイズします。
  3. (3)シンプルなワークフロー
    • パスワードの申請:パスワードの利用者は、Webインターフェースを使用しパスワードの利用申請をします。申請が行われると、承認者に承認依頼がメールで通知されます。承認者がワークフローで承認を行うとパスワードが利用可能となります。
    • パスワードの承認:メールで通知を受け取った承認者は、Webインターフェースを使用して、申請内容を確認します。問題が無ければ、申請内容を承認します。承認が完了すると申請者に対してメールで通知されます。
  4. (4)最適なパスワードの利用方法
    • 各ターゲットに最適なパスワードの参照方法を下記の4種類の中から選択できます。
表示 パスワードを一定時間だけ画面に表示します。表示内容は目視できますが、コピー&ペーストはできません。
コピー パスワードをOSのコピーバッファーにセットします。一定時間経過後にバッファーはクリアされます。
リモートデスクトップ(RDP) ターゲットがWindowsのサーバの場合、RDPにより自動ログインします。この場合、利用者にはパスワードを一切開示する必要はありません。
コンソールの起動 ターゲットがRDPを使用できない場合、SSHまたはTelnetによるコンソールログインを利用できます。RDPの場合と同様に、利用者にはパスワードを一切開示する必要がありません。
お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

このソリューション・商品で解決できる課題

関連キーワード

最終更新日:2010年6月10日

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!
日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。