日立電線株式会社様 ソースプログラム検証サービスの導入事例紹介|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズにお問い合わせください。

株式会社 日立ソリューションズ

ソースプログラム検証サービス 導入事例

日立電線株式会社様

ソフトの高度化と大規模化による技術者の限界を予想した日立電線株式会社様
電線・ケーブルから情報ネットワーク機器やシステムインテグレーションまで、幅広い製品・ソリューションを提供。

導入前

機器の高度化と大規模化により、技術者の限界を予想した

一般的に通信機器の組み込みソフト開発は、企画、製品仕様の決定後にプログラムを作成し、バグ(プログラム不良)などがないか検証後、単体でのテストを実施し修正をかけていく流れとなる。
プログラムの開発から機器開発や制御ソフトまでの検証、テスト、修正は全て技術者にゆだねていた。
企業向けネットワーク機器など中規模のシステムであれば、技術者の目視などでバグの修正などが可能であったが、開発する機器が高度化、大規模化するに従ってプログラム数も増えていくことは明らかであり、技術者の限界を予想していた。

導入時

中規模伝送機器プログラムでInspectProのサービスレベルを検証した

大規模装置の発売に向けた開発が開始されたため、ソフト開発に高信頼性と高品質を実現できる施策を模索し始めた。
偶然、社内にて展示会で配布されていたソースプログラム検証サービス「InspectPro」の資料を目にした。
本格的なサービスを受けるにあたり、中規模伝送機器のプログラムで「InspectPro」のサービスレベルを検証したいという気になり、試行的にお願いした。

導入後

目視では、不良箇所の特定や修正は不可能に近いと実感した

プログラム数で数万行(ステップ)を提供し、約1週間で、開発者向けの“不良箇所指摘レポート”とマネージャー向けの“品質レベル不良統計レポート”の2種類のレポートを受け取った。
特に、マネージャーの立場から品質レベル不良統計レポートに注目したが、システムダウンに直結しないが、修正箇所の指摘が多く、統計上は品質レベルが「赤」だった。
やはり、技術者の目視による検証では1時間で1,000ステップ、1日で3,000~4,000ステップが限界であり、人間の目視では不良箇所の特定や修正は不可能に近いと実感した。

今後の展望

テストの開始前に、一定の品質が確保されているため、ソフトの修正などを従来よりも一段階高くできる

一部ではあるが、十分な検証を行っていたにもかかわらず、ネットワーク機器をユーザーへ導入し、事前検証をした場合の不具合の大半がソフトによるバグだった。
InspectProサービスを利用すれば検証前の段階で、プログラムの不具合が分かる。
テストを始める段階ですでに一定の品質が確保されているため、ソフトの修正などを従来よりも一段階高くできると確信した。
今後も、新製品の開発での対応および、機器のエンハンス時の実施を考えている。

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

お客様の評価

コストや効率の面だけでなく、品質向上を目指すのであれば、依頼する価値はある

通信事業者は企業に比べ、さらに装置の信頼性を求められるため、製品出荷前に社内評価手順に従い1製品あたり多くの時間とコストを費やし検証を行ってきた。
InspectProの導入により、高い品質の検証やテスト、修正ができており、コストや効率の面だけでなく、品質向上を目指すのであれば、依頼する価値はある。
と手ごたえを感じた。

長谷川 貴史 氏

ネットワーク機器部
次世代ソフトウェア開発グループ
マネージャー(工学博士) 長谷川 貴史 氏

企業紹介

本社 東京都千代田区外神田4丁目14番1号
センター 4ヶ所
支社/支店 9ヶ所
工場 7ヶ所
営業所 3ヶ所

日立電線株式会社様は、日立製作所の電線工場として1918年に創業し、1956年に分離独立し発足した企業です。以来、電力の安定供給や情報通信に欠かせない電線・ケーブルメーカーとして日立グループの中核を担い、「情報」と「エネルギー」の世界でつねに時代が必要とする“伝える技術”を追求されてきました。
現在では、電線・ケーブル、伸銅品をはじめ、エレクトロニクス材料、自動車部品、さらには情報ネットワーク機器やシステムインテグレーションに至るまで、幅広い製品・ソリューションを提供されております。
また、早くから海外展開に取り組み、37箇所の生産・販売拠点を整備するなど、グローバルな視点から世界各地のお客様の事業をサポートされております。

この事例に関するソリューション・商品

ソースプログラム検証サービスはソフトウェア開発現場で C、C++、Javaで作られたプログラムに対して、お客様のソースプログラムをお預かりして静的に解析することで、「システムダウンや情報漏洩などの重要障害につながる不良箇所」を報告するサービスです。

商品ジャンル:
ソフトウェア開発支援
お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

最終更新日:2011年5月24日

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

事例紹介

本事例の内容は公開当時のものです。本事例に関するご不明点・ご要望等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。