自律型ジョブ自動化ツール Job Control Platform

|日立ソリューションズ『自律型ジョブ自動化ツール Job Control Platform』のシステム、サービス概要・価格や、解決出来る課題についてご紹介します。

株式会社 日立ソリューションズ

自律型ジョブ自動化ツール Job Control Platform
JP1 Certified 認定

WindowsクライアントOS搭載マシン向けの自律型ジョブ自動化ツールです。従来のITシステム上の業務運用にフィールド業務を組み込むことができ、自動化の適用範囲を拡大できます。

  • 関連資料ダウンロード
  • 体験版

このようなお悩みはありませんか?

課題

解決

  • PCなどの個人使用マシンをもっと業務に活用したい。

    複数ソフトウェアを組み合わせて業務の目的に合わせた自動実行が実現でき、人的ミスの削減にも繋がります。

  • 各所に分散したマシンの入れ替えや、システムの変更によって生じる管理コストを削減したい。

    マシン設定などの定型作業を自動実行するジョブを各マシンに配布できるので、マシンの入れ替えやシステム変更に手間をかけず迅速に行えます。

  • フィールド業務とサーバー業務を連携し自動化させたい。

    JP1/AJS3との連携により、従来のITシステム上の業務に、フィールド業務を組み込んで自動化することが可能です。

※ JP1/AJS3:JP1/Automatic Job Management System 3

Job Control Platform 概要

Job Control Platformは、WindowsクライアントOSを搭載したマシンで行う業務の自動化を支援する製品です。Job Control Platformにより、複数の業務を組み合わせた自動化や、マシン間の相互連携が可能になります。また、JP1/AJS3との連携により、個人が業務で使用する現場のマシンとITシステムとの連携ができるようになり、システム全体の業務効率向上を実現します。

Job Control Platform 特長

1. 業務の自動化

実行日や実行時間を指定したスケジュール実行や、ファイル作成などイベントを契機にしたジョブの自動実行が実現できます。また、先行業務の結果を判定して後続を実行するなど、実行順序の制御も可能です。

2. 自律的な実行

従来の集中管理のように、マネージャーの指示によってジョブを実行するのではなく、個々のマシンでの自律的な実行が可能です。図の例のように、ジョブを定義し、各マシンに配布しておくことで、その後は、ルールに従って単独で業務を自動実行します。

自律型

3. マシン同士の連携

個々のマシンは、通常は独立して動作しますが、必要に応じて連携することが可能です。図の例のように、部門長が、各部員が集計したデータの全体集計を行う業務の場合に、複数のマシンを一つのグループとして連携した業務を構築することができます。

協調型

4. JP1/AJS3との連携

従来のITシステム上のJP1/AJS3のジョブネットに、本製品のジョブを組み込んで一連の業務として実行することや、Job Control PlatformからJP1/AJS3に対して業務の完了を通知するといった、相互連携が可能です。

JP1/AJS3連携

価格(税抜)

Job Control Platform for Windows(R) 7/8/10 30ライセンス 980,000円
追加10ライセンス 320,000円
Job Control Platform Option for JP1/AJS3 280,000円

【略称】JP1/AJS3:JP1/Automatic Job Management System 3

  • 関連資料ダウンロード
  • 体験版
お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!
日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。