JP1ソリューション ホーム > JP1ソリューション > 連携 > JP1連携ソリューション for Splunk

JP1連携ソリューション for Splunk ソフトウェアやハードウェアのIT資産情報やセキュリティ対策状況を一元管理、さらに操作ログを蓄積し分析/レポーティングすることで、トラブル時の原因調査や問題発生の兆候をいち早く検知。

このような課題を解決します!
  • ハードウェア及びソフトウェアの管理やセキュリティ対策など、社内で持つIT資産の運用に、多くの手間とコストがかかっている。
  • 情報漏洩やウィルス感染などのトラブルが発生した際に、過去の操作ログが無いため、根本原因の究明が出来ない。
  • IT資産への操作内容について分析/レポーティングを行いたいが、何から検討すれば良いか分からず、運用開始までに長期間を要してしまう。

主な特長

  • 「ハードウェアの管理」「ソフトウェアの管理」「ソフトウェアの配布」「セキュリティ対策」など、IT資産管理に欠かせない機能をオールインワンで提供します。さらに、PCやサーバを遠隔操作したり脆弱なPCをネットワークから強制排除することも可能です。
  • PCや業務サーバの操作ログを長期保管し分析/レポーティングを行うことで、トラブル発生時の原因調査時間を短縮します。
  • ログ分析サーバには、すぐに使える標準レポート画面を適用します。短期での分析/レポーティング環境の導入が可能です。

ソリューション内容

本ソリューションでは、IT資産管理及び操作ログ分析/レポーティング環境を提供します。
ソフトウェアやハードウェアなどのIT資産をライフサイクルに沿って一元管理し、さらにPCや業務サーバの操作ログを分析/レポーティングすることで、コンプライアンスの徹底を支援します。
  • IT資産管理
IT資産のライフサイクルに沿って一元管理することで、IT資産の過不足をなくし、セキュリティリスクへの漏れの無い対応を実現します。
一つの製品で、全IT資産のライフサイクル管理ができる!
  • 連携イメージ
JP1にてIT資産管理運用を行い、更に各端末の操作ログを取得します。本操作ログはSplunkのログ分析サーバに展開され、操作ログの長期保管及び分析/レポーティングを実現します。
JP1資産管理にて操作ログを収集し、操作ログ分析サーバにて分析/レポーティング
  • 稼働レポート詳細
  レポート種別 内容・ご利用方法例
1 資産情報レポート 使用中の機種やOS、ソフトウェアなどの件数や一覧を表示。
2 PCセキュリティレポート OSのパッチやワクチンソフトの適用状況、不適切ソフトウェアのインストール状況など、PCのセキュリティ関連状況などを表示。
3 外部メディア持ち出し状況レポート PCの稼働状況と、外部メディアの利用状況を表示。
4 ソフトウェア利用状況レポート 使用しているソフトウェア、数量を表示。
[資産情報レポートサンプル]
レポーティング例①
[ソフトウェア利用状況レポートサンプル]
レポーティング例②
Splunkについて
Splunkは、JP1製品のログのほか、サーバやネットワーク機器、業務システム、センサーなどの様々なマシンデータを収集、インデックス化することで、検索、分析、レポーティングすることが可能な企業向けビッグデータ分析ソフトウェアです。
※Splunkに関する詳細なご紹介は こちら
PAGETOP

本ソリューションの関連JP1製品

このソリューションをご覧の方は、こちらのソリューションもご覧いただいています
PAGETOP