JP1ソリューション ホーム > JP1ソリューション > 連携 > JP1連携ソリューション for PTC Axeda

JP1連携ソリューション for PTC Axeda JP1とPTC Axedaの連携により、従来までのシステム運用を変えることなくIoT/M2M機器の情報をJP1で一元管理することで、システム管理業務の運用効率向上やコスト削減を実現します。

このような課題を解決します!
  • IoT/M2M機器の情報も管理したいと考えているが、その情報を常時監視する専任者を新たに追加することは避けたい。
  • システム管理の対象をIoT/M2M機器まで拡張したいが、管理対象の状況をJP1で把握する現状の運用を変更したくない。

主な特長

  • 既存のITシステムの情報とIoT/M2M機器の情報を一元管理するため、IoT/M2M機器の情報を常時監視する専任者を追加する必要がなく、運用管理の効率化やコスト削減を実現することができます。
  • 従来のJP1によるシステム管理の運用を変更することなく、IoT/M2M機器に関する情報もJP1で管理することができます。

ソリューションメニュー

JP1連携環境構築サービス for PTC Axeda

JP1とPTC Axedaとの連携を実現するための環境を構築します。

JP1連携保守サポートサービス for PTC Axeda

JP1連携環境構築サービス for PTC Axedaで構築した環境に関する技術的な問い合わせ対応と障害時の対応支援を行います。

JP1連携環境構築サービス for PTC Axeda 詳細

PTC Axedaで管理している機器から発せられたアラームをJP1イベントとしてJP1/IM-Managerに通知するための環境を構築します。

  • 連携イメージ
PTC Axedaから取得したIoT/M2M機器の情報を連携アダプタがJP1イベントとしてJP1/IM-Managerに通知
PAGETOP
JP1連携保守サポートサービス for PTC Axeda 詳細

JP1連携環境構築サービス for PTC Axedaで構築した運用管理システムにおける本番運用開始後の段階において、JP1連携環境構築サービス for PTC Axedaで構築した箇所に関する技術的な問い合わせ対応や障害時の対応支援をオフサイトまたはオンサイトで行います。

PAGETOP

ユースケースのご紹介

【ユースケース】IoT/M2M機器情報とITシステムの一元管理を実現
IoT/M2M機器はPTC Axedaの管理コンソールで、ITシステムはJP1/IMのイベントコンソールでそれぞれのシステム管理者が常時監視を行っているため、監視業務にコストが掛ってしまう。
IoT/M2M機器の情報をJP1/IMのイベントコンソールで表示できるようにして監視業務のコストを削減!

IoT/M2M機器の情報をJP1/IMのイベントコンソールで一元管理できるようにして監視業務のコストを削減!
IoT/M2M機器の情報をJP1/IMのイベントコンソールで一元管理できるようにして監視業務のコストを削減!
 

PTC Axedaについて

PTC Axeda は、接続製品とマシンの管理、および革新的な M2M とモノのインターネット(Internet of Things)ソリューションを実行するためのクラウド・ベース・サービスとソフトウェアを提供するIoT/M2Mプラットフォームです。

※PTC Axedaに関する詳細なご紹介はこちら(日立ハイテクソリューションズサイト)
PAGETOP

本ソリューションの関連JP1製品

【略称一覧】
  • JP1/IM - Manager : JP1/Integrated Management - Manager
  • IoT : Internet of Things
  • M2M : Machine to Machine
このソリューションをご覧の方は、こちらのソリューションもご覧いただいています
PAGETOP