JP1ソリューション ホーム > JP1ソリューション > 連携 > JP1連携ソリューション for HULFT

JP1連携ソリューション for HULFT JP1とHULFTの連携による効率向上のための支援を行うことで、お客様の抱えるさまざまな課題を解決します。

このような課題を解決します!
  • HULFTのジョブをJP1にて効果的にジョブ管理ができたらいいのに。
  • ファイル転送管理にHULFTを使ってみたいが、よくわからない。
  • JP1でHULFTを統合管理したいが、環境構築や利用者の教育が大変。
  • JP1とHULFT、安全かつ効率的なシステムを構築したいが、誰に相談すればよいのだろう?

主な特長

  • お客様の抱えるさまざまな課題に対しコンサルティングを行い、JP1とHULFTの連携による効率向上を図ることで課題解決へと導きます。
  • JP1、HULFTの両方について豊富な製品知識とシステム構築実績を持つ専門技術者が対応します。

ソリューションメニュー

JP1連携アダプタ for HULFT HULFTの障害内容や対処方法をJP1/AJS3で確認できます。また、HULFTの完了コードを使用してJP1/AJS3で後続処理を自動判定できるので、柔軟な運用が可能です。
JP1連携テクニカルサポート for HULFT JP1とHULFTの連携を検討中のお客様のさまざまな課題に対してコンサルティングを行い、システム設計から運用までの各フェーズに応じたサービスメニューによって課題を解決します。

JP1連携アダプタ for HULFT詳細

JP1連携アダプタ for HULFTは、このような声にお応えします。
  • HULFTの異常終了時、運用管理製品側で処理結果の詳細情報を確認したい。
HULFT管理画面の情報を引き継ぎJP1/AJS3のビューアでHULFTの障害内容や対処法までを確認できます。
  • HULFTのエラー種別によって後続ジョブの処理を変えたい。
HULFT管理画面でしか確認できなかった完了コードが、「JP1連携アダプタ for HULFT」の適用によってJP1/AJS3に渡されます
  • 運用管理製品側でのHULFTジョブ設定を迷わず行いたい。
HULFT専用画面で迷わず設定が可能!
詳しくは、こちらもご覧ください。
JP1連携テクニカルサポート for HULFT詳細
JP1とHULFTの連携を検討されているお客様のさまざまな課題に対して、フェーズを問わず『コンサルティング』を実施して解決策を導き、各フェーズに対応したサービスメニューによって課題を解決いたします。各サービスメニューは、お客様に必要なものだけを選択していただけます。
  • サービスメニュー
サービスメニュー
PAGETOP

本ソリューションの関連JP1製品

【略称一覧】
  • JP1/AJS3:JP1/Automatic Job Management System 3
このソリューションをご覧の方は、こちらのソリューションもご覧いただいています
PAGETOP