JP1ソリューション ホーム > JP1ソリューション > 連携 > JP1連携ソリューション for OpenStack

JP1連携ソリューション for OpenStack OpenStack環境でのよりスムーズなシステム運用の実現を支援します。

このような課題を解決します!
  • OpenStack上での仮想マシンの作成など運用管理者の作業負担が増大し、迅速かつ柔軟なリソースの割り当てが行えない。
  • OpenStackのクラウド利用者からの各種申請内容や承認プロセスの履歴を管理できる仕組みを構築したい。
  • 仮想マシン作成後のOSの詳細設定やOSユーザ追加などの各種設定作業を自動化したい。
  • OpenStackのシステム監視をJP1で効率よく運用したい。
  • OpenStackでのクラウド運用を業務に合わせたオリジナルの操作画面で行いたい。

主な特長

  • OpenStackのシステム運用に関するお客様の課題に対して、JP1と運用管理に精通した当社の技術者がコンサルティングを実施し、課題解決に向けたクラウド運用の実現を支援します。
  • OpenStack上の仮想化されたITリソースや仮想マシンを利用者にサービス提供するために必要な各種設定作業の自動化を実現します。
  • お客様の業務にあったオリジナルな画面をご提供することで、OpenStackでのクラウド運用の作業効率向上を実現します。

ソリューションメニュー

JP1導入サービス for OpenStack OpenStackのシステム運用に関するお客様の課題に応じた最適なクラウド運用をJP1で実現します。
IT運用自動化サービス for OpenStack OpenStack上に作成された仮想マシンを利用者にサービス提供するために必要な各種設定作業をJP1で自動化します。
JP1連携アダプタ for OpenStack OpenStack情報を当社独自技術により収集し、JP1/Network Node Manager iに連携。OpenStackシステムの構成や仮想マシンのステータスをJP1/Network Node Manager iにて一元管理します。
オリジナル画面構築サービス for OpenStack OpenStackのシステム運用に関する課題を、お客様の業務に合わせたオリジナルの画面を作成することで解決します。
JP1導入サービス for OpenStack 詳細
OpenStackのシステム運用に関するお客様の課題に応じた最適なクラウド運用をJP1で実現します。JP1と運用管理に精通した当社の技術者がコンサルティングから設計、導入、実運用に至るまでお客様を支援します。
  • 導入イメージ
OpenStackのシステム運用に関するお客様の課題に応じた最適なクラウド運用をJP1で実現します。JP1と運用管理に精通した当社の技術者がコンサルティングから設計、導入、実運用に至るまでお客様を支援します。
PAGETOP
IT運用自動化サービス for OpenStack 詳細
OpenStack上に作成された仮想マシンを利用者にサービス提供するために必要な各種設定作業をJP1で自動化することで、システム管理者への作業負荷の軽減と作業ミスの削減を実現します。
  • 自動化イメージ
例えば、仮想マシン作成後のOS初期設定(ユーザー登録など)や、JP1製品の監視設定、バックアップを自動化できます。 OpenStack上に作成された仮想マシンを利用者にサービス提供するために必要な各種設定作業をJP1で自動化することで、システム管理者への作業負荷の軽減と作業ミスの削減を実現します。
PAGETOP
JP1連携アダプタ for OpenStack 詳細
OpenStack情報を当社独自技術により収集し、JP1/Network Node Manager iに連携。OpenStackシステムの構成や仮想マシンのステータスなどJP1/Network Node Manager iでの一元管理により運用効率の向上を支援します。
  • 連携イメージ
OpenStack情報を当社独自技術により収集し、JP1/Network Node Manager iに連携。OpenStackシステムの構成や仮想マシンのステータスなどJP1/Network Node Manager iでの一元管理により運用効率の向上を支援します。
詳しくは、こちらもご覧ください。
PAGETOP
オリジナル画面構築サービス for OpenStack 詳細
お客様の業務に合わせたオリジナルの画面を作成し、OpenStack環境全体の運用効率の向上を支援します。
  • ご利用ケース
【ケース1】仮想マシンと物理サーバの依存関係の可視化を実現
JP1/IMに通知された仮想マシンのインシデント発生元がどの物理サーバ上のインスタンスかがすぐにわからない。
インシデント発生による影響範囲が分かるように仮想マシンと物理サーバの依存関係を可視化したい。
仮想マシンと物理サーバの依存関係を可視化し、影響範囲を即座に把握!

仮想マシンと物理サーバの依存関係を可視化し、影響範囲を即座に把握!
PAGETOP
【ケース2】社内イントラ画面で、ホスティング申請の実行監視を実現
普段使用している業務画面とOpenStack操作画面の両方の画面を開く必要があり、操作が煩雑になる。社内イントラ画面の、使い慣れた画面でホスティング申請の実行監視を行いたい。
普段使用している業務画面とOpenStack操作画面の両方の画面を開く必要があり、操作が煩雑になる。社内イントラ画面の、使い慣れた画面でホスティング申請の実行監視を行いたい。
PAGETOP

本ソリューションの関連JP1製品

【略称一覧】
  • JP1/IM:JP1/Integrated Management
  • JP1/AO:JP1/Automatic Operation
  • JP1/PFM:JP1/Performance Management
  • JP1/NNMi:JP1/Network Node Manager i
このソリューションをご覧の方は、こちらのソリューションもご覧いただいています
PAGETOP