JP1ソリューション ホーム > JP1ソリューション > 移行 > JP1資産管理移行ソリューション

JP1資産管理移行ソリューション JP1資産管理製品への移行検討から初期運用まで、JP1の専門技術者がきめ細やかな対応で移行をサポートします。

このような課題を解決します!
  • 現在使用しているJP1以外の資産管理製品をJP1に移行したい。
  • 資産管理製品の移行に関して、必要となる作業や、事前に検討すべき事項がわからない。

主な特長

  • ご使用中の資産管理製品からJP1資産管理製品への移行を、JP1を熟知した専門技術者がトータル・スポットの両面でサポートします。
  • 資産管理システムの操作性・保守性向上とともに、運用コストの削減が図れます。
  • 安全かつ迅速にJP1資産管理製品への移行を実現
他社製品
LanScope Cat
LANDesk
SKYSEA CLIENT VIEW
QND Plus
移行
JP1 ・JP1/ITDM ・JP1/JP1/NETM など
PAGETOP

ソリューションメニュー

JP1資産管理移行コンサルティングサービス ご使用中の製品とJP1の機能マッピングや移行による影響度調査、検討事項の洗い出しなど、移行の可否判断をするための作業をお客様とともに行います。
JP1資産管理移行設計サービス 移行データの選定からスケジュール作成まで、移行設計をトータルに支援します。また、JP1製品の構成設計やパラメータ設計を行います。
JP1資産管理環境構築サービス JP1製品のインストール、セットアップを実施し、動作環境を構築します。また、ご使用中の製品の資産データをJP1製品用にコンバートして取り込みます。
JP1資産管理移行初期運用支援サービス システム稼働後の運用をスムーズにするため、JP1製品の操作説明を行います。また、システム稼働直後の初期運用から、お客様の運用を支援します。
PAGETOP

コスト削減効果例

JP1資産管理製品に移行してコストを削減
現在利用している資産管理製品の操作性や保守性が悪く、コストがかかっている そのため、JP1資産管理製品に移行してコストを削減したい。
約3ヶ月でLANDeskから移行を実現。合計で約350時間/年の削減効果!
PAGETOP

本ソリューションの関連JP1製品

【略称一覧】
  • JP1/ITDM2:JP1/IT Desktop Management 2
このソリューションをご覧の方は、こちらのソリューションもご覧いただいています
PAGETOP