業種から探す|金融・保険業

 

すべてはビジネスデータを活かしきるために
日立ソリューションズ
サイトマップ

コンテンツ活用ソリューション 活文

業種から探す 金融・保険

利用シーン

保険会社と代理店との双方向コミュニケーション

お客さまの課題

  • コミュニケーションが一方通行で代理店が持つ顧客の情報をフィードバックできない
  • 人事異動により代理店対応業務の引き継ぎがうまくいっていない
  • 代理店に送付した機密文書の二次利用を防ぎたい

活文で解決

双方向コミュニケーションで顧客情報を商品開発にフィードバック

  • 保険会社と代理店との双方向コミュニケーションにより代理店から顧客接点情報を入手
  • 代理店対応履歴が残っているため、前任者からの業務の引き継ぎがスムーズ
  • 関係者以外の閲覧制限や文書送付後の失効処理が可能

保険会社と代理店との双方向コミュニケーション

実現する製品

企業間情報共有システム 「活文 Managed Information Exchange」

利用者に負担をかけないファイルサーバのスリム化

お客さまの課題

  • 紙ベースから電子ベースへの業務スタイルの変化によりファイルサーバの容量が限界に
  • 不要ファイルの削除を利用者に依頼しても、容量削減が進まない
  • ファイルを自動的に長期保存用サーバに移動すると、いざ必要になった時に困る

活文で解決

元のフォルダにショートカットを残すことでファイルサーバのスリム化を推進

  • 定期的にファイルサーバから長期保存用サーバに自動移行
  • ファイルが再度必要になってもショートカットからすぐに参照可能
  • 各ファイルの容量やアクセスの有無を確認でき、不要ファイルが判断しやすい

利用者に負担をかけないファイルサーバのスリム化

実現する製品

ファイルサーバスリム化 「活文 File Server Optimizer」

本利用シーンの導入事例

複数のシステムから出力される帳票データの一元管理

お客さまの課題

  • 異なるシステムから出力された帳票情報の運用管理が煩雑
  • 取引情報など重要な帳票が多く、廃棄できないため、保管スペースが足りない
  • 大口取引後は、重要帳票のチェックが必要だが、確認作業を徹底できない

活文で解決

帳票の運用管理をシンプルにし、重要帳票の未読も防止

  • 複数のシステムから出力される多様な帳票を一元管理
  • 帳票を電子化できるため、保管スペースが不要
  • 帳票の未読・既読が一目でわかり、グループ内で共有可能
    さらに、日付・時刻を指定し、チェックが必要な帳票を自動印刷し、チェック漏れを防ぐことも可能

複数のシステムから出力される帳票データの一元管理

実現する製品

電子帳票システム 「活文 Report Manager」

渉外活動資料のタブレットでの持ち出し管理

お客さまの課題

  • 営業行員の渉外業務において、お客さまの個人情報を含む資料を紙で持ち出している
  • パンフレット、チラシなどの紙資料を個々で管理しており、古い情報で説明してしまうことがある
  • お客さま先で、持参していない資料が必要になることがある

活文で解決

渉外活動で使用する資料をサーバで一元管理し、タブレットでセキュアに参照

  • お客さまの個人情報はサーバで一元管理し、外出先からタブレットで参照。タブレットにデータは残らない
  • パンフレットやチラシなどもサーバで一元管理。承認・公開された情報のみをタブレットで閲覧可能
  • お客さま先でタブレットから予定外の資料も閲覧可能

渉外活動資料のタブレットでの持ち出し管理

実現する製品

文書管理システム 「活文 Contents Lifecycle Manager」

本利用シーンの導入事例

お問い合わせ・資料請求 ご購入前の商品に関する質問・ご相談などお電話でのお問い合わせ資料ダウンロードウェブサイトからのお問い合わせ
お問い合わせ ご購入前の商品に関する質問・ご相談など お電話でのお問い合わせ ウェブサイトからのお問い合わせ 資料ダウンロード