ファイルサーバの運用管理を効率化する『活文』

 

すべてはビジネスデータを活かしきるために
日立ソリューションズ
サイトマップ

ファイルサーバ管理を変える

大規模化するファイルサーバをもっとラクに運用したい。

いまビジネスコンテンツは、リッチな文書や映像ファイルなど、サイズの大きなものが増えています。
またコンテンツ数も増加の一途にあり、ファイルサーバは大規模化する一方です。
それに伴い次のような問題が生じることで、運用管理コストも増加していませんか??

  • 慢性的にファイルサーバの容量が不足している。
  • ファイルサーバの管理が複雑化し、管理者の運用負担が大きい。
  • ファイルサーバの肥大化に伴い、バックアップに時間がかかる。

活文なら

  • 利用状況の見える化でサーバ肥大を防止
  • 運用負荷を抑え、管理コストをカット
  • クラウドとオンプレミスの統合運用を支援

不要ファイルを整理整頓、ログ収集で情報漏洩防止、あふれた情報はクラウドへ、アクセス権管理を現場に移管

利用状況の見える化でサーバ肥大を防止

ファイルサーバの利用状況を見える化し、把握・分析することで不要ファイルの削除作業を支援。無理なくファイルサーバのスリム化を実現できます。バックアップの時間短縮にも貢献します。

実現する製品

膨らむファイルサーバを「見える化」「スリム化」「活性化」で最適化。

ファイルサーバスリム化 「活文 File Server Optimizer」

ファイルサーバのさまざまな課題をワンストップで解決。

ファイルサーバ全般の課題解決
「ファイルサーバ運用管理ソリューション」

利用状況の見える化でサーバ肥大を防止

運用負荷を抑え、運用管理コストをカット

煩雑なアクセス権管理業務を現場部門へ移管し、情報システム部門の負担を軽減。また、ログ管理では複雑な生ログを見やすく自動変換するなど、運用管理業務をぐんと効率化し、運用管理コストの削減に貢献します。

実現する製品

システム部門を圧迫する煩雑なアクセス権管理の現場部門への移管をサポート。

ファイルサーバアクセス権管理
「活文 File Server Access Controller」

「いつ、だれが、どのファイルに、何をしたか」。低コストで効率的なログ管理。

サーバアクセスログ解析 「ALog ConVerter」

ファイルサーバのさまざまな課題をワンストップで解決。

ファイルサーバ全般の課題解決
「ファイルサーバ運用管理ソリューション」

運用負荷を抑え、運用管理コストをカット

クラウドとオンプレミスの統合運用を支援

利用頻度の低いファイルを自動的にクラウドへ移動させるなど、クラウドとオンプレミスとを組み合わせた効率的なファイルサーバ運用をサポートします。

実現する製品

利用頻度の低いファイルをクラウドに移動して運用コストを削減。

ファイルサーバスリム化 「活文 File Server Optimizer」

ファイルサーバのさまざまな課題をワンストップで解決。

ファイルサーバ全般の課題解決
「ファイルサーバ運用管理ソリューション」

クラウドとオンプレミスの統合運用を支援
お問い合わせ・資料請求 ご購入前の商品に関する質問・ご相談などお電話でのお問い合わせ資料ダウンロードウェブサイトからのお問い合わせ
お問い合わせ ご購入前の商品に関する質問・ご相談など お電話でのお問い合わせ ウェブサイトからのお問い合わせ 資料ダウンロード