株式会社富士通ビー・エス・シー様 従業員フロントソリューション リシテア シリーズの導入事例紹介|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズにお問い合わせください。

株式会社 日立ソリューションズ

従業員フロントソリューション リシテア シリーズ 導入事例

株式会社富士通ビー・エス・シー様

1999年にJob(就業管理)を導入し、バージョンアップやカスタマイズ、
HealthCare(健康管理)の導入など、進化・拡張させながら活用。

コンピュータの黎明期から社会の変革に立ち会い、半世紀にわたりシステムインテグレーターとして歩み続けてきた富士通ビー・エス・シー。
1999年にリシテア Job(就業管理)を導入し、バージョンアップやカスタマイズ、さらにはHealthCare(健康管理)を導入するなど、進化・拡張させながら活用してきました。
今回は、その歩みと取り組みをご紹介します。

株式会社富士通ビー・エス・シー様 ロゴ

【株式会社富士通ビー・エス・シー プロジェクトメンバーの皆様】
ビジネスサポート本部 情報システム部 部長 堀口 馨 氏
ビジネスサポート本部 情報システム部 担当課長 関本 始 氏
ビジネスサポート本部 情報システム部 南雲 美波 氏

課題

導入後

  • 紙ベースで行っていた予定管理のシステム化

    リシテア Job(就業管理)で、予定の承認・申請まで可能に

  • 労働基準法改正への対応

    情報収集、ロジック考案などを実施し、きめ細かく、迅速に対応

  • 健康管理業務の負担軽減、状況把握の実現

    リシテア HealthCare(健康管理)導入により、情報を一元化

1999年 リシテア Job(就業管理)導入

多彩な勤務体系をフルカバーし、各部署の様々な問題を解消。

富士通ビー・エス・シーでは、1980年代から自社開発のシステムとタイムカードを用いた就業情報管理を行っていました。
その後、拠点間を結ぶイントラネット構築を受け、Webの特性を活かすシステムとして、1999年に導入されたのがリシテアです。
リシテア導入により、フレックスタイム制、代休管理、夜間シフト勤務、顧客先勤務体系への対応など、多彩な勤務体系のフルカバーを実現。各部署で発生していた様々な問題も解消されました。

  • 各社員(利用者)
    日々の出退勤時刻はIDカードで入力。記録は、そのままパソコンのWebブラウザに表示されるため、各社員はそれを確認して登録。修正・追加の場合も、Webブラウザから時刻や時間数を入力し、時間項目などはプルダウンメニューで該当項目を選択するだけの簡単操作で行えるように。これにより、就業情報の再入力などの手間は解消されました。
  • 人事部門
    入力~計算センターへの引き渡しまで、データの一貫した処理を実現。これにより、登録データや計算結果のチェックなどの作業がほとんどなくなりました。その結果、締め日~給与計算センターへのデータ提供までの期間を2~3日短縮。労務管理については、タイムリーな情報収集が可能になりました。
  • 情報システム部門
    本社サーバでのシステムの集中管理が可能になり、バージョンアップ時の対応など、運用・管理の負担を大きく軽減。将来的な労働基準法改正や就業規則改定に、タイムリーかつ柔軟に対応できるようになりました。

2005年 リシテア Job(就業管理)バージョンアップ

紙ベースで行っていた予定管理を、リシテアで実現。

富士通ビー・エス・シーでは、2004年頃から、各従業員の予定管理に取り組むことになりました。

「従業員一人ひとりが用紙に予定を記入し、上司に提出。上司が確認・検印して、人事部門に提出するという紙ベースでの管理でした。その後、社内のある部署が、Web上で利用できるシステムをつくり、全社に展開することになりました。しかし、勤務実績の管理とは連携していなかったので、わかりづらい状態でした。そこで、リシテアで予定の申請・承認まで行えるようにしようと考えたのです」(関本 氏)

2005年、日立ソリューションズに声をかけ、リシテア Jobバージョンアップのプロジェクトがスタート。予定・実績の連携による管理システムは、まだほとんどの企業が未着手の領域。そのため、多くのディスカッションを重ねながら、進められていきました。
また、プロジェクトは、同時に新IDカードの導入とインターフェイスの構築も実施しました。

「ユーザは、メニューに予定の申請と承認という項目が増えただけですから、社員教育の必要もありませんでした。この日から予定を入れてください、と通知しただけです」(関本 氏)

2010年 リシテア Job(就業管理)カスタマイズ

労働基準法改正に、きめ細かく、迅速に対応。

「労働基準法の一部を改正する法律」が第170回国会で成立し、2008年12月に公布されました。改正労働基準法の施行は、2010年4月1日。この決定を受け、富士通ビー・エス・シーも、就業規則の見直しと改定、リシテア Jobの改修が必要になってきました。

「法の解釈と、具体的な計算方法の検討が、いちばん苦労したところです」(関本 氏)

改正労働基準法への理解を深めるために、富士通ビー・エス・シーと日立ソリューションズがそれぞれ情報を収集して、持ち寄って検討。就業規則のロジックは、社内の情報システム部と人事部が検証して作成。システムのロジックは、日立ソリューションズが様々なパターンを想定して考案しました。

「法改正への対応は、当社だけのことではありません。そういう時間のない中でも、日立ソリューションズにはきめ細かく対応していただき、施行に間に合わせることができました。質問などを投げかけた際も、常に迅速に対応していただいて、助かりました」(堀口 氏)

2011年 リシテア HealthCare(健康管理)導入

情報の一元化により、状況の容易な把握を実現。

富士通ビー・エス・シーでは、従業員の健康管理業務も課題となっていました。
従業員の健康管理では、健康被害や疾病を予防するための面談が行われます。この面談対象者への連絡は、保健師がメールで実施していました。しかし、回答が遅れる者が多く、何度も督促しなければならず、調整・設定に多くの時間を浪費。これらをすべて手作業で行っていたため、大きな負担となり、個別・全体像ともに進捗が把握しづらい状態になっていました。

「そこで考えたのが、リシテア Jobとの連携です。特に過重労働対策には、就業情報の把握が必要となる。これに健康管理システムを組み合わせれば、より効率的に管理できるはず。手作業の煩わしさからも解放されると考え、日立ソリューションズに声をかけました」(関本 氏)

これを受けた日立ソリューションズは、リシテアシリーズの一つとして当時開発中であったリシテア HealthCareの適用を提案。既存の業務フローを見直し、改善しながら、新システムの仕様を確定。富士通ビー・エス・シーにとって、2つめのリシテアとして導入されました。

リシテア HealthCareの導入により、産業医、保健師、人事部、各従業員を管理する上司は、健康管理の状況と、リシテア Jobの勤務情報を、照らし合わせて確認できるようになりました。また、課題の要因になっていたメール連絡への回答遅れも、徐々に減少。

「まずは、情報の一元化により、状況を容易に把握できるようになりました。第一段階の目的は達成できたと考えています。次に、どう活用し、価値を高めていくかがポイントですね」(堀口 氏)

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

今後の展望

リシテアのさらなる活用を計画。

リシテア HealthCareについては、リシテア Jobとの組み合わせによるさらなる活用を計画。

「保健師は、労働安全衛生法の対象となる長時間労働だけでなく、休日出勤の日数や時間についても細かくチェックし、労務管理に役立てています。そして現在は、その作業をExcelにて行っています。いずれは、こうした部分も、HealthCareとJobの連携により実施していきたいと考えています」(関本 氏)

リシテア Jobについては、全従業員の内、約600名の自社事業所以外の勤務者への対応を模索。

「その他にも、半日休暇など、人事制度が改定されシステムでは対応できない部分も出てきています。今後は、人事制度の改定部分をシステムに反映する必要が出てきます」(関本 氏)

「リシテア Jobは、カスタマイズやバージョンアップを行いながら、また新たにHealthCareも加えて、トータル14年以上の利用になりますが、動作についてはほぼノーダウンで、大変満足しています。他製品への乗り換えを考えることもありませんでした。日立ソリューションズとのお付き合いも長くなりますが、いつも迅速に対応していただき、とても感謝しています。これからも、リシテアに限らず、いろいろ相談に乗っていただきたいと思っています」(堀口 氏)

導入企業プロフィール

システムインテグレーション企業として、社会のさまざまなフィールドでシステムを提供。 各業種にフィットした業務アプリケーションの開発や、電子機器の進化を支えるエンベデッドシステム開発、各種ITサービスや汎用パッケージの開発・販売等を通じてお客様ビジネスを支援しています。
2013年に創立50周年という節目を迎え、これからも技術にこだわり、技術を追求し、新たな半世紀に向けてICTを通じてお客様と共に新しい明日を創造していく「shaping tomorrow with you」企業を目指します。

株式会社富士通ビー・エス・シー[FUJITSU BROAD SOLUTION & CONSULTING Inc.]

本社所在地 東京都港区台場2-3-1 トレードピアお台場
事業内容 ソフトウェア開発とソフトウェアサービスおよびソリューションの販売
設立 1963(昭和38)年11月20日
代表 代表取締役社長 小島 基
従業員数 1,918名
URL http://www.bsc.fujitsu.com/

私たちが担当しました

1999年の初期導入時よりご利用いただいておりましたイントラネット版のリシテアJobから、機能拡充やサービスレベルの向上を目的に2005年にバージョンアップを実施いただきました。また、2010年4月施行の法改正にもいち早く対応いただき、システムでの従業員に対するサービス向上にも迅速できめ細かい対応を実施することができました。今後も末永くご利用いただけるサービスをご提供できるよう今まで以上にお客様側に立った目線でのご提案を継続的に実施させていただき、お客様のご期待にこたえられるよう取り組んでいきます。

株式会社日立ソリューションズ・ネクサス

産業・流通ソリューション本部 第3部 古澤 知之
産業・流通ソリューション本部 第3部 内野 聡

長時間残業者への問診・面談の依頼/フォローの業務などの業務負荷を軽減するためにリシテアHealthCareをご導入いただきました。
本プロジェクトでは業務内容を深く理解するために実際の業務を担当している保健師、産業医の方々とも議論を重ねました。その過程で多くの課題が発生しましたが、1つ1つの課題について丁寧に議論を進め、お客様と一丸となって解決できたことで、無事に本稼動を迎えることができました。
今後とも、更なる業務効率化にむけてご期待以上の提案を的確かつ迅速にできるように取り組んでいきます。

株式会社日立ソリューションズ

ビジネス・プラットフォーム本部 リシテア部 朝田 浩至

この事例に関するソリューション・商品

大手企業を中心に940社、120万人を超える導入実績とお客様の評価に裏付けられた、現場業務重視の勤怠管理システム、リシテア。
リシテアシリーズは「リシテアJob/Cost」を中心に、従業員フロントとして各種申請業務を効率化する勤怠管理システムです。

商品ジャンル:
人事/総務
お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

最終更新日:2014年1月14日

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

事例紹介

ピックアップキーワード

本事例の内容は公開当時のものです。本事例に関するご不明点・ご要望等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。