メールセキュリティ

|日立ソリューションズ『メールセキュリティソリューション マトリックススキャン APEX』のご案内です。

株式会社 日立ソリューションズ

メールセキュリティソリューション マトリックススキャン APEX

企業活動に不要な迷惑メール(スパム、ウィルスメール)を、高い技術により判別し遮断します。
国産アプライアンス製品のため、日本語対応に優れ、扱いやすい製品です。

マトリックススキャン APEX 概要

「マトリックススキャンAPEX」は、大量の迷惑メールであるスパムメールや添付ファイルにウィルスを仕込んだウィルスメールの侵入を遮断します。遮断されたメールは、隔離フォルダに保存されます。メールのスキャンは、メモリ上で行われる高速な処理方式を採用。最大、1秒間に約120通のメールが処理可能です。
導入時のネットワーク接続方式は、透過モードと呼ばれるパケットスルー型を採用し、お客様のメールサーバのIPアドレスを変えずに導入できます。遮断したスパムメールは、ユーザ毎の隔離フォルダに移され、ユーザ自身で判別し削除することができます。

マトリックススキャン APEX 特徴

  • 日本国産のアプライアンス製品であるため、日本企業の環境に適した性能や機能を提供します。
  • ネットワークへの接続について、透過モードと呼ばれるパケットスルー型を採用することで、お客様のネットワーク環境を変えずに導入することができます。
  • 大規模ISPユーザへの導入と安定稼働の実績があります。
  • 日本国内にスパム検出センターを開設し、日本向けの迷惑メールに対応しています。
  • ディスクにメールをスプールしない構造のため、高い信頼性を確保しています。
  • ネットワークバイパス機能により、障害時にもネットワーク経路直結でメール配送経路を確保できます。
  • アンチウィルス機能により、メールのウィルスチェックを行うことができます。

マトリックススキャン APEX 機能

接続形態 完全透過型またはSMTPゲートウェイ型
リアルタイムメールプロテクション 複数のフィルタ群を用いて、リアルタイムにスパム判定を実施。
(IPレピュテーション、リアルタイムアンチスパム、リアルタイムアンチウィルス(オプション))
メールトラフィック制御 同時接続数やメールサイズなどの数値的な設定と、アンチスパム処理などの内容的な設定にて、メールサーバへ到達するメールトラフィックを調整
スパムメールの処理 「スタンピング」「隔離フォルダに格納」「後続メールサーバーの隔離フォルダーへ転送」から選択
ポリシーのレイヤ管理 アンチスパム処理などの設定を5つのレイヤで階層的に管理。
(グローバル・ドメイングループ・ドメイン・グループ・ユーザー)
ユーザー認証 ユーザー毎にポリシー・メールの扱いの設定が可能。
DHAやLDAPにも対応可。
隔離フォルダ 入ってきたスパムメールを隔離。管理者・ユーザー毎にフォルダを設置可能。
隔離状況をレポート配信可能
ごみ箱 隔離フォルダから誤ってメールを削除してしまった場合の復旧をサポート
容量・保存期間はユーザ毎に設定可能
ネットワークバイパス ハードウェアやソフトウェアの障害時、アプライアンス機能を迂回してネットワーク経路を直結

マトリックススキャン APEX 筐体画像

画像をクリックすると拡大します。

マトリックススキャン APEX 機能

製品の詳細は、下記までお問い合わせください。

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

このソリューション・商品で解決できる課題

関連キーワード

最終更新日:2009年6月18日

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!
日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。