製造業向けトータルソリューション

|日立ソリューションズのシステム、サービス概要・価格や、解決出来る課題についてご紹介します。

株式会社 日立ソリューションズ

製造業向けトータルソリューション

グローバル製造業の収益向上と価値創出を支援するソリューションを提供します。

  • 関連資料ダウンロード

このようなお悩みはありませんか?

課題

解決

  • グローバル拠点の生産、販売状況に応じて、生産、販売体制を機動的に変更していきたいが、拠点の状況がリアルタイムに把握できない。

    • グローバル拠点の生産・販売システムを統一化。
    • グローバル拠点の生産、販売状況をリアルタイム可視化し、生産、販売体制の機動的変更を支援。
  • 製品別に収益状況を把握することで、環境変化に対応して、素早く戦略策定を行いたい。

    • 製品別のコスト分析、製品採算シミュレーションを実現。
    • 拠点データ等を収集・蓄積する統合DBを実現。
    • 本社事業計画作成等を大幅期間短縮。
  • グローバル拠点での保守要員の品質向上、オペレーションの統一による作業品質の均一化と稼働率向上を図りたい。

    • 保守要員の作業状況の見える化による最適かつ正確なリソース運用を実現。
    • 効率的な人員配置、技術レベルのワールドワイドでの均一化を実現。

概要

グローバルビジネスを展開する製造業のお客様向けに、経営マネジメントからモノの稼働情報まで様々な情報をリアルタイムに繋ぐことにより、市場環境や経営環境の変化に迅速に対応し、企業の収益向上と価値創出をトータルに支援する実績あるソリューションを提供します。

全体コンセプトイメージ (1) 経営マネジメント (2) グローバルPLM (3) グローバルSCM (4) グローバルSLM (5) 製造現場見える化

特長

実績あるソリューションを5つのカテゴリに体系化

実績ある多数のソリューションを5つのカテゴリに体系化しトータルソリューションとすることで、製造業のお客様におけるグローバル化の進展による複雑な経営環境や、IoT/Industrie 4.0など新たな潮流を受けて生じるあらゆる課題を、全体最適の視点で解決します。

これらのソリューションの中から、お客様の課題の優先度に応じて最適なソリューションをトータルに提案します。

M2M、FOAなどの新技術によって製造業のものづくり改革を支援

モノの稼働情報,生産現場の製造実績,各エンジニアが生成する情報,ITシステムの情報などをIoT技術でつなぐことで、コストダウン,工程改善,生産効率向上といった製造業のものづくり改革を支援します。

グローバルなシステム導入を円滑に実現

日立ソリューションズグループのグローバル統括推進センタを最大限に活用し、欧米やアジアを中心にグローバルに展開する製造業のシステム導入を強力に支援します。

各分野の専門SEによるワンストップサービス

PLM、SCM、SLMといった製造業ITに精通したグローバル対応SEによりワンストップで提供することによりお客様のトータルサプライチェーンマネジメントを強力に推進します。

詳細

経営マネジメント

生産拠点データや、販売拠点データの収集・分析により、製品別の利益構造を可視化し、さらに市場データを加えた経営計画のシミュレーションによって、需要変動等の環境変化に対応した、タイムリーな意思決定を支援します。

経営マネジメントのコンセプトイメージ

関連商品

グローバルPLM

マスカスタマイゼーション(※1)に対応するため、機能設計、原価企画のPDCAを強化し、設計の精度を高めることで、計画的な利益の確保を可能にします。さらに、サプライヤ、海外拠点などとのセキュアな企業間コミュニケーション基盤により、仕様書や図面などの設計情報を効率的に共有し、時系列の情報のやりとりを見える化することで、管理コストの低減と迅速な意思決定を支援します。

グローバルPLMのコンセプトイメージ

関連商品

グローバルSCM

グローバルに展開するサプライチェーンに対して、それぞれの規模に応じて2層ERP(※2)などを適用することで、生産、販売業務を標準化するとともに、本社での見える化を実現することで、生産、販売体制の機動的な変更を可能にします。

グローバルSCMのコンセプトイメージ

関連商品

グローバルSLM

フィールドサービス、製品や部品の在庫管理など、情報の見える化による最適かつ正確なリソース管理や、アフターサービスのグローバルでの品質向上、品質の均一化、効率向上により、アフターマーケットでの高収益化を支援します。

グローバルSLMのコンセプトイメージ

関連商品

製造現場見える化

グローバル生産拠点において、生産現場で発生する製造装置ログや製造実績等のデータを、モノや作業の流れにあわせて、瞬時に因果関係を持たせ、収集・蓄積・可視化することで、工場生産業務最適化やグローバルサプライチェーン最適化を支援します。

製造現場見える化のコンセプトイメージ

関連商品

(※1) 顧客の個別要望に応えるカスタムメイドやオーダーメイドの特徴を、大量生産(マス生産)のコンセプトを取り入れながら低コストで実現しようとする考え方です。個々の顧客のニーズに合せた多品種多量生産のことです。

(※2) 本社で稼働しているERPを「コアERP」と位置付け、それとは別に事業や拠点単位で、ビジネスニーズに柔軟に対応できるERPを選定・導入し、コアERPとのデータ連携を図るERPの導入方式です。

  • カタログダウンロード
お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

最終更新日:2015年9月2日

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!
日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。