Microsoft ソリューション専用サイト TOP  >  Microsoft MVP's コラム  >  Silverlightのテツジん  >  第37回「今から始める人に向けたWindows ストア アプリの開発情報」

Microsoft® Most Valuable Professional MVP's コラム

日立ソリューションズ在籍、各専門分野で”日本有数”のMVPによる連載コラムです。

[Sliverlightのテツジん] Silverlight: Development Microsoft MVPアワード受賞 <Silverlightコミュニティ「Silverlightを囲む会in名古屋」リーダー> 加藤 哲司 Tetsuji Kato 株式会社 日立ソリューションズ プラットフォームソリューション事業部

2014年3月26日
第37回

今から始める人に向けたWindows ストア アプリの開発情報

みなさん、こんにちは。
日立ソリューションズ 加藤です。

暖かい日が多くなってきました。
そんな陽気に誘われるように、今月末はコミュニティイベントが続々と増えてきています。
そんな中、スピーカーとして登壇がない時は極力荷物を減らそうと思い、Windowsのタブレットを導入してみました。

図 1  ASUS VivoTab Note 8を導入

図 1 ASUS VivoTab Note 8を導入

選択の条件としては「ペンがあること」だったのですが、ペン対応の機種って少ないです。
本当はLTEも積んだ機体がほしかったのですが、海外にはあっても国内では当分登場しそうにありません・・・
回線周りの話は簡単に解決する物でもないので、今回はちょっと妥協してVivoTab Note 8にしました。
ただ、妥協した~っとは言った物の、タブレット+ペン+Bluetoothテザリング+OneNote(or PowerPoint)の組み合わせが想像以上にしっくりきています。
特にタブレット+ Bluetoothテザリングの組み合わせはいいですね。
通信を使っていても電池が持続するので、頑張れば一日給電なしで行けそうです。
当分の活動は、この組み合わせで乗り切っていきたいと思います。

さて、せっかくWindowsタブレットを導入したので、たまにはストアに載せられるアプリでも作ってみようかな~と思っています。(日頃作っている物は載せられない物なので・・・)
久しぶりに開発者向けサイトを見てみたら、変わっているところもあったので、今回はWindows ストア アプリの開発に役立つおすすめ情報をまとめておきたいと思います。


・Windows ストア アプリができることを知るWindows 8.1 app samples


まず1つ目はWindows 8.1 app samples
http://code.msdn.microsoft.com/windowsapps/Windows-8-Modern-Style-App-Samples
です。
ここにまとまっているサンプルを見ればAPIができることの大半を知ることが出来ます。
2014/03月の時点でC#用のものをダウンロードすると197個(!)ものサンプルが含まれていました。
Visual Studioのソリューション付きなので、すぐに動かしながら実装を確認することもできます。
一括でダウンロードすると結構な容量になりますが、一通り見ておくとアプリの機能を考えるときにイメージがわきやすいと思います。
また、個人的な楽しみ方なのですが、時々普段使わない言語の実装を眺めてみることがあります。見比べてみると、言語の特徴がよく出ていて結構面白いです。



さくっと作るならWindows 8 アプリ開発体験テンプレート


Windows ストア アプリに不慣れだったり、時間をかけずにさくっと作りたかったりする場合はWindows 8 アプリ開発体験テンプレート(http://msdn.microsoft.com/ja-jp/jj556277.aspx)がおすすめです。
私も久々に覗いてみたのですが、「ホットペッパー」や「じゃらん」のAPIを使ったサンプルが掲示されており、以前に比べて充実した感じがします。
アプリケーションのコンテストなどが開催されると、テンプレートも増えている気がするので、イベントごとがあったとは覗いてみると面白いものが増えているかもしれません。



提出前に確認Windows ストア向けアプリ認定要件


アプリを作る時に重要なのがWindows ストア向けアプリ認定要件
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh694083.aspx)です。
いつの間にかバージョン5.0まで進化をしていました・・・
最後の更新は2014/01/23のようです。
認定要件に明らかに抵触しているようだとストアに申請した時に落とされます。
3~4か月に一度くらいの更新頻度のようなので、申請を出す前に一度見ておいたほうがよいかもしれません。
認定要件の最後の方には改訂履歴もありますし、左のメニューにはバージョンごとの要件があります。
見直してみましたが、こんな要件もあったなぁ・・と、思い出が詰まっていました。


図 2  Windows ストア向けアプリ認定要件の歴史

図 2 Windows ストア向けアプリ認定要件の歴史


一歩先を行くためにWindows 8.1 ユーザー エクスペリエンス ガイドライン


アプリケーションを作るなら、使いやすい設計にしたい。
そんなときに参考になるのはWindows 8.1 ユーザー エクスペリエンス ガイドライン
http://download.microsoft.com/download/F/C/4/FC4B7011-14F1-4CC1-8959-3D838D7E6419/Windows8_UXguide.pdf)です。
546ページもあるので読み切ること自体が大変ですが、実装する・しないは別として1度目を通されることをおすすめします。
余談にはなりますが、デスクトップ向けのアプリのユーザエクスペリエンスガイドラインも存在します。(http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/aa511258.aspx
キーボード・マウスでの操作の場合はこれに従うほうがよいと思いますが、アプリにタッチの要素が含まれたら、Windows 8.1 ユーザー エクスペリエンス ガイドラインの114ページ当たりからの内容を参考にするとよいと思います。



注目のイベント


久々にサイトを見直してみたら、見落としていた情報もあり新しい発見が多くありました。
今回はWindows ストア アプリに特化しましたが、製品情報も含めた新しい情報はつかんでおきたいところ。
そういう意味では、サンフランシスコで4/2~4/4に開催されるイベントBuild 2014(http://www.buildwindows.com/)があります。
昨年はWindows 8.1のプレビュー版がこの場で公開されましたが、今年はこれを超える発表があるのか?注目です。
それともう1つ。久しぶりに日本国内でディベロッパー向けのイベントde:code(http://www.microsoft.com/ja-jp/events/developer/)が、5/29~5/30に東京で開催されます。
告知ページには「Mobile First、Cloud First を実現する、マイクロソフト テクノロジの方向性と最新情報をお届けします。」と書いてありますが、単なるBuild 2014の焼き直しではなく、かなり力の入ったセッションが用意される。との、噂もあります。
4/28までは早期割引で99,000円(税抜)と少しお安めになるので、ご興味のある方はお早めに申し込みをされたほうがお得ですね。(早く申し込んでも消費税は変わりませんが・・・)
de:codeについては、私も注目している物の1つなので、都合を付けて参加をしたいと思っています。
 


(株)日立ソリューションズ
Microsoft MVP(Client Development)
加藤哲司

 

ユーザエクスペリエンスを実現するSilverlight/WPFに関してのご相談はこちらから!
http://www.hitachi-solutions.co.jp/ms-solutions/sp/solution/silverlight_wpf/index.html


 

Profile
加藤 哲司 Tetsuji Kato
1998年に日立中部ソフトウェア(現:日立ソリューションズ)入社。T-560/20オンライン端末エミュレータ「CommuniNet」シリーズなど、Windows系アプリケーションを中心に設計・開発を行ってきた。現在は、SilverlightやWPFなどのXAMLプラットフォームを駆使し、業務アプリケーションでクオリティの高いユーザーエクスペリエンスを実現することに情熱を注ぐ。2010年10月に日本で最初の Microsoft MVP for Silverlight に認定され、現在はMicrosoft MVP for Client Developmentに認定されている。
マイクロソフトの技術コミュニティ 「MiCoCi」の中心メンバーも務める。 
[MVP] Microsoft Most Valuable Professional
■受賞歴

2010/10~2013/9:Microsoft MVP for Silverlight
2013/10~現在 :Microsoft MVP for Client Development

■講演歴
【日本マイクロソフト】
Tech・ed 2009
Tech・days 2010
Tech・ed 2010
【インフラジスティックス・ジャパン】
Developer Days 7
【翔泳社】
Developers Summit 2011
など多数

PAGETOP