Microsoft ソリューション専用サイト TOP  >  ソリューション  >  Microsoft Exchange Server 構築サービス

[サーバソリューション]Microsoft® Exchange Server 構築サービス 統合メッセージ&コラボレーション環境を実現

セキュリティコンプライアンス機能の構築と、情報への自在なアクセスを実現します。
メールやスケジュール管理等ビジネスの上で重要な情報を効率的にかつ迅速に伝達し、情報パフォーマンスを飛躍的に向上させるMicrosoft Exchange Server。Exchange Server 構築サービスは、その導入に関して、Active Directory設計や旧バージョンから最新バージョンへのマイグレーション、さらにはモバイルデバイスへの対応等トータルにサポートします。

こんな課題を解決します。

1. サーバ導入コスト・運用コストに困っていませんか?

Exchange Server 2010 では、クラスタ機能を強化し、シンプルに1つの複製方式で、ローカルのデータ複製から遠隔サイトでのデータ複製まで、対応するよう変更されました(DAG)。
ディスクやデータベースの障害時でも、データベースを別のサーバや遠隔地に作成しておけば、即時フェールオーバーできるため、サービスを停止する必要がありません。わずか2台のサーバから冗長構成をとることができ、メンテナンスによる停止も最低限に抑えることが可能です。

2. エンドユーザからの問合せに追われていませんか?

Exchange Server 2010 では、ユーザは Exchange Control Panel(ECP)を用いて、IT 管理者の手を借りることなく、機能設定を行えるセルフサービス機能を提供します。また、たとえば法務部門のマネージャーに、複数の社員の電子メールファイルを検索できるようにするなど、役割に応じた権限を与える「役割モデル」も利用できます。

3. メールご送信などコンプライアンス/セキュリティに問題はありませんか?

Exchange/Outlook 2010新機能である「Mail Tips 機能」は、宛先アドレスに対して、あらかじめルールを設定しておき、ユーザが送信ボタンを押す前に、事前に警告を表示することができます。
また、特定の宛先について電子メールを送信する際に、あらかじめ設定した承認者に承認メールを自動送信し、マネージャー等による承認プロセスを経て、承認された電子メールだけを送信するよう設定することができます。トランスポートルールで承認プロセスのメールフローをつくるため、送信元や宛先が承認プロセスを意識することはありません。
重要文書の多くは、添付ファイルでやりとりされます。Exchange Server 2010 は、Active Directory Rights Management Services(AD RMS)と連携し、メール本文のコピー、転送、印刷禁止だけでなく、添付ファイルまで同時に制御可能です。

4. 既存Exchangeシステム・別メールシステムシステムからの移行に不安はありませんか?

また、Exchange導入後の管理運用に不安はありませんか?
弊社では、旧Exchange Serverの導入実績はもちろん、様々なメールシステムからの移行実績およびノウハウを持っています。
お客様システムを考慮し、安全でスムーズな移行方式をご提案致します。
Microsoft 製品だけではなく、サードパーティー製品を利用して、より安全で効率的な移行・管理ソリューションを提供します。
PAGETOP
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
0120-571-488
受付時間:月〜金(祝祭日除く)10:00〜17:30
ウェブサイトからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

カタログ・資料ダウンロード
拡張ソリューション
セミナー・展示会情報
メールマガジン
関連リンク
Microsoft MVP's コラム
Silverlight のテツジん プラットフォームソリューション事業本部 加藤 哲司
Microsoft Dynamics ソリューション 専用サイトはこちらから
2013 Microsoft Partner of the Year