[クライアントソリューション]仮想化サービス マルチユーザ環境、サーバ集中管理を実現

Microsoft Desktop Optimization Pack(MDOP)、Remote Desktop Services(RDS)、Microsoft® Virtual Desktop Infrastructure (VDI)およびMicrosoft Hyper-V の技術を用いて、仮想デスクトップ環境の構築を行うサービスです。
◆Microsoft Desktop Optimization Pack(MDOP)
MDOPは、SA契約のお客様にご利用いただけるデスクトップ ソリューションパッケージです。ソフトウェアの一元管理されたサービスへの変換、デスクトップ制御の効率化、デスクトップの展開および管理の迅速化と簡素化、および動的なインフラストラクチャの構築を可能とします。Microsoft Application Virtualization (App-V)構築サービス、Microsoft Enterprise Desktop Virtualization (MED-V)構築サービスは、Microsoft デスクトップの導入・展開・管理において、計画から運用までトータルにサポートします。

◆Remote Desktop Services(RDS)構築サービス
分散された拠点ごとに構築されたネットワークの処理性能や、アプリケーションのバージョンアップ等、システム管理コスト(TCO)を大幅に削減するのが、Remote Desktop Services 構築サービスです。

◆Microsoft Virtual Desktop Infrastructure (VDI)構築サービス
Microsoft VDI (RDS と Hyper-V) 技術を用いて、Windows クライアントOSの仮想デスクトップ環境をご提供します。
仮想デスクトップ環境をセンターに集約する事により、情報漏洩防止、運用コストの削減、端末に依存しない仕事環境の提供が実現できます。

Application Virtualization(App-V)導入サービス

●複数のクライアントを一元に管理できます。

アプリケーションをクライアントにストリーミング配信して実行するため、複数のクライアントを一元管理し、使用状況を把握。

●違うバージョンを並行実行できます。

クライアントの仮想環境の中でアプリケーションを実行するため、複数のバージョンであっても並行実行可能。不要なランタイムをクライアントにインストールする必要なし。

●配信サーバの負荷を低減します。

処理自体は、クライアントで実行されるため、配信サーバにかかる負荷を低減。

●アプリケーションのライフサイクルを管理します。

クライアント単位で実施していたアプリケーションのインストール、アップデート、アンインストールの作業を一元的に管理。

●アプリケーションのライフサイクルを管理します。

クライアント単位で実施していたアプリケーションのインストール、アップデート、
アンインストールの作業を一元的に管理

●適切なライセンスとコンプライアンスを支援します。

アプリケーションの不正使用を防止、利用状況も的確に把握。
●システム構成例
システム構成例
PAGETOP
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
0120-571-488
受付時間:月〜金(祝祭日除く)10:00〜17:30
ウェブサイトからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

カタログ・資料ダウンロード
拡張ソリューション
セミナー・展示会情報
メールマガジン
関連リンク
Microsoft MVP's コラム
Silverlight のテツジん プラットフォームソリューション事業本部 加藤 哲司
Microsoft Dynamics ソリューション 専用サイトはこちらから
2013 Microsoft Partner of the Year