[クライアントソリューション]仮想化サービス マルチユーザ環境、サーバ集中管理を実現

Microsoft Desktop Optimization Pack(MDOP)、Remote Desktop Services(RDS)、Microsoft® Virtual Desktop Infrastructure (VDI)およびMicrosoft Hyper-V の技術を用いて、仮想デスクトップ環境の構築を行うサービスです。
◆Remote Desktop Services(RDS)構築サービス
分散された拠点ごとに構築されたネットワークの処理性能や、アプリケーションのバージョンアップ等、システム管理コスト(TCO)を大幅に削減するのが、Remote Desktop Services 構築サービスです。

◆Microsoft Virtual Desktop Infrastructure (VDI)構築サービス
Microsoft VDI (RDS と Hyper-V) 技術を用いて、Windows クライアントOSの仮想デスクトップ環境をご提供します。
仮想デスクトップ環境をセンターに集約する事により、情報漏洩防止、運用コストの削減、端末に依存しない仕事環境の提供が実現できます。

●セキュリティ強化による情報漏洩を防止します。

Remote Desktop Services上で稼動しているアプリケーションを、クライアントPCから操作する仕組みとなるためユーザが利用したファイルやデータをクライアントPCに残さず、サーバ上に保存することが可能となり、セキュアな環境を実現

●情報リソースを一元に管理します。

必要となるアプリケーションは、すべてサーバに集約されることにより、情報リソースの一元管理を実現既存アプリケーションのバージョンアップや新規アプリケーションの導入の際に、クライアントPC毎に設定
変更不要で迅速に対応 
日立ソリューションズでは更にアドオンソフトとして、シトリックス・システムズ社の『XenApp』を適用しています。

サービス内容

NO サービス サービス内容
1 Remote Desktop Services
事前検証サービス
・事前検証のための検証環境を構築します。(Remote Desktop Services、XenApp、Active Directory 環境等)
・Remote Desktop Services、XenApp上で動作させるアプリケーションをお客様にインストールして頂き、動作検証を行います。
2 Remote Desktop Services
要件定義サービス
・お客様の現状環境およびヒアリング結果を基に要件定義を行います。
・要件定義書を提出します。
3 Remote Desktop Services
基本設計サービス
・要件定義書を基に、基本設計を行います。
・必要に応じて、Active Directory の基本設計(構成変更設計)を行います。
・検討結果・決定事項を基本設計書に纏め提出します。
4 Remote Desktop Services
詳細設計サービス
・基本設計書を基に、詳細設計(パラメータ設計)を行います。
・詳細設計書(パラメータシート)を提出します。
・必要に応じて、Remote Desktop Servicesクライアント(ICAクライアント)のインストール手順書を提出します。
5 Remote Desktop Services
運用設計サービス
・Remote Desktop Services(XenApp)環境のバックアップ運用を検討します。
・Remote Desktop Services(XenApp)環境の障害復旧運用を検討します。
・検討した運用方式を運用設計書に纏め提出します。
6 Remote Desktop Services
環境構築サービス
・Remote Desktop Services環境を構築します。
・必要に応じて、XenApp環境を構築します。
・必要に応じて、Active Directory環境を構築します。
※Remote Desktop Services(XenApp)環境で、負荷分散を行うためには、Active Directory環境が必須となります。
PAGETOP