NetVault

|日立ソリューションズ『統合バックアップソフト NetVault』のご案内です。

株式会社 日立ソリューションズ

統合バックアップソフト NetVault

多様なOSに対応したシンプルな管理GUIを提供。複数OSの混在するシステムのバックアップを集中管理することが出来ます。

統合バックアップソフト NetVault  概要

NetVault Backupは、小規模から大規模の構成まで対応可能なバックアップ/リストアのソフトウェアです。 FreeBSD/Linux/MAC OS X/UNIX/WindowsなどのOSが混在した環境や仮想化されたOSにおいても バックアップ/リストアをサポートしています。

また、ソフトウェアのインストールは簡単で、基本的な操作はGUIにて行うことができるため、 容易にバックアップシステムの構築やバックアップ管理を行うことができます。

多様なOSに対応可能なバックアップソフト NetVault

統合バックアップソフト NetVault  特長 

マルチプラットフォーム対応と集中管理

FreeBSD/Linux/Mac OS X/UNIX/Windowsなどのプラットフォームをサポートしています。また1台のバックアップサーバから、 各プラットフォームのバックアップクライアントの操作ができるので、集中管理が行なえます。

NetVault Backupの管理GUIは、シンプルな操作性を提供しており、バックアップクライアントやバックアップメディアの容易な管理が可能です。

バックアップの自動化

NetVault Backupの標準機能であるスケジューリング機能を利用することで、定期的に指定した日次、夜間や休日毎に バックアップを自動化して実施できます。

増分/差分バックアップデータの統合機能

フルバックアップと、フルバックアップ後の増分/差分バックアップを統合し、最新のフルバックアップデータを維持することが可能な機能です。 本機能を利用することにより、バックアップ対象のフルバックアップを毎回行う必要がないため、実行時間の短縮化やテープへ保存するデータの容量を抑えることができます。

NetVault 増分/差分バックアップデータの統合機能

仮想テープライブラリ(VTL/SVTL)機能

仮想テープライブラリ機能は、ハードディスク上に仮想的なテープライブラリを構築し、バックアップを可能とする機能です。 バックアップサーバにテープライブラリがない環境でも、テープ装置を利用したバックアップと同様の操作性/運用性が確保できます。

etVault 仮想テープライブラリ(VTL/SVTL)機能

アプリケーションデータ保護(アプリケーションPlug-in)

NetVault Backupと組み合わせてアプリケーションPlug-in(Plug-in)を利用することにより、様々なアプリケーションのバックアップができます。 クライアントへのモジュールインストールを含め、バックアップ/リストアの管理はバックアップサーバで操作することが可能です。 対応しているアプリケーションは「  アプリケーションデータ保護(NetVault Backup Plug-in compatibility)」 を参照してください。

クラスタ環境のバックアップ

アクティブ/スタンバイのクラスタ構成のバックアップ/リストアをサポートします。 NetVault Backupサーバからは、1台のクライアントとして認識できるため、どちらのノードでサービスが 起動されていても、同一のバックアップジョブを実行することが可能です。

また、NetVault Backup 7.4以降では、「Virtual Client」と呼ばれる中間レイヤを採用したことにより、 アクティブ/アクティブのクラスタ構成のバックアップ/リカバリにもサポートされました。

サポートするクラスタソフトウェアは「  クラスタ・バックアップ対応リスト(Supported cluster software)」を参照してください。

etVault クラスタ環境のバックアップ機能

ディザスタリカバリ - BMR プラグイン・モジュール

災害やシステム障害などによる壊滅的なデータ障害に備え、システムを丸ごとバックアップすることができます。 ディザスタリカバリは、以下の2種類のバックアップがあります。

オフラインバックアップ (OS/サービス全てを停止した状態でバックアップを行う)

NetVault オフラインバックアップ機能

オンラインバックアップ (OS/サービスを起動した状態でバックアップを行う)

NetVault オンラインバックアップ機能

リストア (OS/データの復旧を行なう)

万が一、災害やシステム障害が発生した場合、システム全体を素早く復旧することができます。

NetVault リストア機能

仮想マシンのバックアップ

仮想マシンのOSやデータについてバックアップ/リストアができます。 サポートするOS仮想化ソフトウェアは「  NetVault Backup対応仮想化ソフトウェア(Supported virtual machine (VM) platforms)」の対応OS及び対応仮想OSを参照してください。

お問合せは netvault-sales@hitachi-solutions.com までご連絡ください。

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

統合バックアップソフト NetVault  サポート

良好な状態でお客様にお使い頂くため、電子メールによるサポートご用意しております。

製品不具合時の支援

電子メールにより、本ソフトウェア製品の不具合についてお客様への支援を行います。お客様は、問い合わせ時にご担当者様のお名前、電子メールアドレス、ご利用製品のバージョン、及びサーバライセンス番号をご連絡して頂く必要があります。

アップグレード版の提供

対象製品のアップグレード版については、「NetVault Backup - 最新リリースのダウンロード」からダウンロードください。

統合バックアップソフト NetVault  FAQ

Q1. Linux環境とWindows環境を混在させることは可能ですか

A1. 混在させることは可能です。

Q2. OSのシステムバックアップを採ることは可能ですか

A2. システムバックアップを採ることは可能です。
ただし、基本パッケージとは別にライセンスが必要となります。詳細については、お問い合わせください。

Q3. NetVault Backupの評価版はあるのでしょうか

A3. 以下のURLよりダウンロードできます。
ただし、ご利用できる期間は30日間です。

Q4. NetVault Backup バージョン9 は購入可能ですか

A4. NetVault Backup バージョン9 は2015年1月末で販売を終了しております。
現在はバージョン10を販売しております。

統合バックアップソフト NetVault  動作環境

NetVault Backupは以下のOS及び仮想化ソフトウェアに対応しています。

OS

AIX FreeBSD HP-UX
Linux Mac OS X Solaris
Windows    

対応仮想化ソフトウェア

Virtual Iron VMware ESX Xen Hypervisor

仮想マシンのOSやデータについてもバックアップ/リストアを行う事ができます。
サポートする対応OS及び対応仮想OSの詳細は「  NetVault Backup対応OS(NetVault Backup platform support)」をご覧ください。

お問合せは netvault-sales@hitachi-solutions.com までご連絡ください。

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

このソリューション・商品で解決できる課題

最終更新日:2011年9月26日

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!
日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。