導入・構築事例 ソリューションサービス  パフォーマンス・チューニング事例[共有サーバ接続構築](金融・保険業)

Oracleソリューションサービス 専用サイト TOP導入・構築事例 > ソリューションサービス パフォーマンス・チューニング事例[共有サーバ接続構成]

過去の経験から原因を特定し、インデックス付与により性能向上を実現しました。

パフォーマンス・チューニング事例[共有サーバ接続構成]

  • アプリケーションのレスポンス改善のために、Oracleデータベースのチューニング作業を実施。
  • 共有サーバ接続構成であったため、性能劣化原因となるSQLの特定が困難だったが、SQLトレースより、原因のSQLを特定。
業種 金融・保険業(保険業)
システム名 損調システム
システム概要 OpenTP1を利用したクライアント・サーバシステム。
プラットフォーム HP-UX 10.20
MC/ServiceGuard
オラクルバージョン、エディション Oracle 8 Enterprise Edition Release 8.0.6
オプション製品 -
システム構成概要 本番環境DBサーバ 2台(Active-Standby構成のHA構成)
接続端末 約200台
サービス内容 SQLチューニング
詳細 性能劣化原因となるSQLが特定されていない状態で、チューニングの依頼を受け対応。環境が共有サーバ接続構成であったため、性能劣化原因となるSQLの特定が困難だったが、過去の経験から原因を特定し、インデックス付与により性能向上を実現。
パフォーマンス・チューニング事例[共有サーバ接続構成]
ページトップへ
(C)Hitachi solutions, Ltd. 2017. All rights reserved.