エージェントレス型アクセス管理・証跡管理ソリューション パワーセキュリティ

|日立ソリューションズ『パワーセキュリティ』のシステム、サービス概要・価格や、解決出来る課題についてご紹介します。

株式会社 日立ソリューションズ

エージェントレス型アクセス管理・証跡管理ソリューション パワーセキュリティ

パワーセキュリティは、エージェントレス型のため、既存のシステムや特権ID運用に影響を与えず、アクセス管理・証跡管理を実現します。

このようなお悩みはありませんか?

課題

解決

  • 本番サーバに影響を与えず、短期間でアクセス管理システムを導入し、情報システムに対する統制を実現したい。

    エージェントレスのため、本番サーバに影響を与えずに導入することが可能です。また、短期間での導入が可能です。

  • 本番サーバへのアクセス申請業務の効率化を図り、実際にアクセスした利用者を特定したい。

    アクセス申請のワークフロー機能を提供します。本番サーバへのアクセス時には、利用者情報や接続先情報を取得し管理します。

  • 運用担当者がサーバへアクセス時に作業内容を記録し、必要に応じて作業内容を監査したい。

    サーバアクセス時は全ての操作ログを取得し、申請情報と紐付いた状態で管理されるため、監査者は膨大なログから必要なログを容易に検索し参照可能です。

パワーセキュリティ 概要/特徴

概要

ブロード社のパワーセキュリティは、サーバ運用にフォーカスしたIT全般統制対応製品です。

  • 本番サーバに対するサーバ運用業務の一連の作業サイクルを管理できる製品です。
  • 作業時に取得されたログを一元管理し、アクセスに関するレポートを定期的に生成します。
  • 急な監査要求にも迅速に対応できるよう、一元管理されたログからの随時検索と検索結果のエクスポート機能を提供します。

特徴

システム開発およびサーバ運用におけるアクセス管理にフォーカスしたベストプラクティスソリューション

  • エージェントレスのため、本番サーバに影響を与えずに導入が可能
  • 短期間での導入が可能(最短1ヵ月での導入実績)
  • 本製品のみで、申請~承認~証跡取得~事後確認の一連の運用フローを実装
  • アクセスログと申請情報の紐付け、キーワード検知機能といった監査補助機能を実装
  • J-SOXやPCI DSSといった法令・基準に対応して機能の拡充

パワーセキュリティ 機能

1. Gateway Server と Gateway Managerの役割

  • Gateway Managerは、ユーザ情報やアクセス制御情報の管理、Webインターフェイスを備えています。
  • Gateway Serverは、ユーザがアクセス先サーバへアクセスする際に、踏み台サーバとして利用します。
    アクセス時には操作ログを取得し、一時的に保管した後、Gateway Manager へログを転送します。

2. アクセス制御・通知

接続元IPアドレス、ユーザID、接続先IPアドレス、プロトコルによりアクセスを制御します。
 (対応プロトコル:TELNET/SSH、SFTP/SCP、FTP、TNS、RDP、CIFS)
また、アクセス開始および終了時に承認者へ通知メールを送信します。

3. アクセス申請・承認

アクセス申請・アクセス承認に基づいたアクセス制御を行うことで、「承認されたユーザに対して」、「承認された時間帯で」、「承認されたシステムへ」のアクセスのみを許可します。
また、緊急作業用に事後承認機能も利用可能です。

4. アクセスログ取得

アクセス日時、接続元・接続先情報などのサマリーログ、および操作ログとしてキーボードログやRDPの動画ログを取得します。

5. アクセスログ検索

申請情報に紐付くログが一覧表示されるため、ログの突合せ作業が不要となり監査業務を効率的に行えます。豊富な検索条件によりサマリーログを検索し、紐付く操作ログを容易に参照可能です。

6. 冗長化構成

正・副2台構成により、正系サーバ障害時のフェールオーバーに対応します。

価格

個別にお見積りいたします。

最終更新日:2014年5月12日

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!

関連リンク

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。