IT資産コストはどう変わるのか?|クラウド関連商品一覧|システム構築やトータルソリューションをお探しの方へ。日立ソリューションズはあなたの業務改善や課題解決、事例などをご紹介します。

株式会社 日立ソリューションズ

IT資産コストはどう変わるのか?

クラウドは、あなたのIT投資負担を減らす、新たな仕組みです。

クラウドは「コスト削減」にも効果を発揮します。例えば、IT資産を月額利用できるため、自社購入する場合に比べ、初期投資を抑えることができます。さらに、運用フェーズに入っても必要な時に必要な分だけリソースを増強できるため、需要予測の最大値に基づいて準備しておくという無駄なコストを抑えられます。また、プロジェクト終了時にリソースが不要になった時も不要な分は解除できるので、無駄なコストを抑えることができます。さらに、クラウドなら固定資産税もかからないうえ、煩雑な固定資産管理も行う必要がありません。

従来と比べると、クラウドは2~3割も安価です

コスト面でのクラウドの効果

システム開発・運用には、上図のようなコストが発生します。当然ながらクラウド化する範囲やシステム化の規模などによりコスト削減効果も変動しますが、一般的には約2~3割程度のコスト削減が期待されます。
例えば、イニシャルコストに関してはハードウェアの購入費やソフトウェア開発費、システムの開発・設定を行うための人件費、さらに、オフィスベースやデータセンタなどのファシリティ関連費など自前で調達するには大幅なコストがかかります。
さらに、運用フェーズにおいても点在するサーバを管理・運営し、システムをメンテナンスするには大幅な人件費などが発生します。クラウド化により、こうしたコストを削減でき、効果的なIT投資をサポートします。まずは、御社のどこの部分に多くのコストがかかっているかを確認いただき、クラウド化する範囲を決定されることをお勧めします。

  • クラウドとは?
  • クラウドが社会をどう変えるか?
  • コストはどう変わるのか?
  • クラウドの安全性は?
お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ

ご購入前の商品サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!
日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。