ルネサスエレクトロニクス社製マイコン用C/C++コンパイラ

|日立ソリューションズ『ルネサスエレクトロニクス社製マイコン用C/C++コンパイラ』のシステム、サービス概要・価格や、解決出来る課題についてご紹介します。

株式会社 日立ソリューションズ

ルネサスエレクトロニクス社製マイコン用C/C++コンパイラ

ルネサスエレクトロニクス社(以下、ルネサス)製各種マイコン(RL78/RX/RH850/SuperH/V850/78K)の性能を引き出す最適化コンパイラです。 当社独自の特典として、MISRA-Cルールチェックにも対応した集中型静的コードチェックツールanyWarp CodeDirector for C/C++ の年間無償ライセンスなど日立ソリューションズオリジナルの開発支援ツール/ドキュメントを同梱しています。

  • カタログダウンロード

このようなお悩みはありませんか?

課題

解決

  • ルネサス製 各種マイコン向けプログラムでマイコン性能を引き出す最適化を実施したい。

    ルネサス純正コンパイラにより、最大限に高速化およびサイズ縮減を行います。

  • 統合開発環境を使用し、効率よく組込みソフトウェアを開発したい。

    プロジェクト管理・ビルダ・デバッガの各機能を統合した、総合開発環境を提供します。

製品ラインナップ

各製品の詳細は、次のリンク先ページをご覧ください。

なお、この他にも ルネサス純正 H8系コンパイラも取り扱っております。
ご希望の場合は、下記のお問合せ窓口からご照会ください。

ルネサス製マイコン用C/C++コンパイラ 特長

ルネサス純正コンパイラだからこそ実現できた、高速化およびサイズ縮減が特長です。
また統合開発環境によりプロジェクト管理/ビルダ/デバッガの各機能を統合、シームレスな開発を可能にしています。
さらに当社独自の特典として、「Cコーディング診断システム」など日立ソリューションズオリジナルの開発支援ツール/ドキュメントを同梱!
組込みソフトウェア開発の品質向上と生産性向上を強力にサポートします。

ルネサス製マイコン用C/C++コンパイラ 機能

プロジェクト管理 統合開発環境によりプロジェクト管理/ビルダ/デバッガの各機能を統合し、シームレスな開発環境の構築が可能です。
各種マイコン向けの最適化と拡張言語仕様 各種マイコンの命令を活用した最適化により、効率のよい実行プログラムを生成します。また、割込み処理の宣言やアセンブリコードの埋め込みなど、組込み開発を支援する拡張言語機能を備えています。
シミュレータ 各種マイコン用のシミュレータを同梱しており、実機がない環境でも組込みアプリケーションのデバッグが可能です。また、カバレジ取得やトレース、関数呼び出し関係の視覚表示など、テストや性能分析を支援する機能を同梱しています。
デバイスドライバコード生成 ※ マイコン周辺機能(タイマ、UART、A/Dなど)を制御するデバイスドライバプログラムを、GUI設定により自動生成できる「コード生成機能」を備えています。生成されるプログラムは、MISRA-Cのコーディング規約に対応しています。初めて使うマイコンでも周辺機能の設定手順に迷うことなくスムーズにプログラムを作成できるよう支援します。
ラピッドビルド ※ 従来の開発環境ではソースファイルをすべて編集したあと、まとめてビルドを実行する必要があり、ビルド時間がかかる原因になっていました。本製品では、ソースファイルを変更・保存するたびにバックグラウンドで自動的にビルドを実行する「ラピッド・ビルド機能」を搭載し、ビルド時間の大幅短縮を実現しました。
日立ソリューションズ独自の
開発支援ツール/ドキュメント
MISRA-Cルールチェックにも対応した集中型静的コードチェックツールanyWarp CodeDirector for C/C++ の年間無償ライセンスなど日立ソリューションズオリジナルの開発支援ツール/ドキュメントを同梱しています。

※SuperH用C/C++コンパイラのみ非対応

統合開発環境(IDE)

各コンパイラ製品に同梱している、ルネサス純正の統合開発環境(IDE)をご紹介します。

CS+

RL78, RX, RH850, V850, RL78/78K ファミリ用 C/C++コンパイラに同梱している統合開発環境(IDE)です(※2)。

CS+(※1)は、エディット、ビルド、デバッグの繰り返しであるソフトウェア開発に対し、「簡単」「快適」「安心」を追及した統合開発環境です。簡単操作で導入しやすく、ビルド時間の大幅短縮やグラフィカルなデバッグ機能で快適に使えます。また、豊富な拡張機能やユーザサポート機能の提供により、安心してご利用いただけます。

詳しくは、ルネサスの公式サイトをご覧ください。

※1 ルネサス統合開発環境「CubeSuite+」は、2014年10月1日から製品名を「CS+」に変更しました。

HEW (High performance Embedded Workshop)

RX, SuperH ファミリ用 C/C++ コンパイラに同梱している統合開発環境(IDE)です(※2)。

各工程ごとに用意された複数のツールを、 あたかも多機能な一つのツールであるかのように操作できます。さらに、ターゲットマイコンや開発体制によって、ツールチェイン構成や各種オプション設定の組み合わせはさまざまですが、それらをすばやく切り替えながら、 複数のプロジェクトでも効率よく進めることができます。

詳しくは、ルネサスの公式サイトをご覧ください。

※2 RXファミリ用 C/C++コンパイラ には、CS+同梱版/HEW同梱版の2種類をご用意しています。

特典: オリジナル開発支援ツール/ドキュメント

CS+/HEW に加えて、日立ソリューションズオリジナルの開発支援ツール/ドキュメントを特典として同梱しています。
組込みソフトウェア開発の品質向上や効率化を強力にサポートします。

オリジナル 開発支援ツール/ドキュメント コンパイラパッケージ
CS+ 同梱版 HEW同梱版
CC-RL CA78K0,
CA78K0R
CX,CA850 CC-RH CC-RX SuperH
コーディング支援 anyWarp CodeDirector for C/C++
アセンブラ解読ツール
アセンブラ差分認識ツール
デバッグ支援 HeapAnalyzer(ヒープメモリ視覚化ツール)
文書化&管理支援 HEW-Doxygen 連携マニュアル
HEW-Subversion 連携マニュアル

アセンブラ差分認識ツール

コーディング変更時のアセンブラコード解析に便利!

アセンブラコード内のコメント部分、あるいはレジスタ番号、ラベル番号を無視し、ファイルを比較できます(オペコード部分のみの差分確認が容易になります) 。またリストファイルからもアセンブラコード部分のみを抜き出し、同様の処理ができます。
コンパイラを繰り返し実行する時、簡単に前の出力ファイルとの差分を比較できるため、バックアップを取る手間が省けます。

アセンブラ解読ツール

レジスタ・ラベル操作不正の有無チェックや、実行時の性能見積りに役立つ!

コンパイラが生成する次のファイルのアセンブラコードの解析を支援します。

  • アセンブラコードファイル(拡張子"src")
  • リストファイル(拡張子"lst")

【主な機能】

  • レジスタ情報
    アセンブラコードの中で使用しているレジスタを探して、そのレジスタの使用状況を解析することを容易にします。
  • ラベル参照情報
    指定したラベルを参照するコードの一覧を表示して、そのラベルの参照状況を解析することを容易にします。また、分岐命令から分岐先ラベルを見つけ出すことができます。
  • サイクル情報
    アセンブラコードのサイクル数の計算とパイプラインの情報を静的に解析して表示します。
    これにより実行時の性能の目安を立てることが可能です。
  • アセンブラコードヘルプ
    各アセンブラコードの動作説明を表示して、解析する時の支援をします。

集中型静的コードチェックツールanyWarp CodeDirector for C/C++ の年間無償ライセンス

ソースファイルの品質を測定/評価し、プログラムを動作させてテストする前に、ソフトウェアの問題を改善します。ソースを解析する指標はMISRA-Cルール、IPA/SECコーディングガイド作法ガイドに対応。※

※有償版のanyWarp CodeDirector for C/C++に比べ一部機能制限があります。
anyWarp CodeDirector for C/C++ の詳細については、下記ページをご参照ください。

HeapAnalyzer (ヒープメモリ視覚化ツール)

メモリに起因するバグの解析に役立つ!

malloc/free/new/deleteなどの動的メモリを使用した時に、ヒープメモリの状況を可視化するツールです。解析が難しい下記のような現象の調査に役立ちます。

  • メモリリーク(メモリの開放忘れ)
  • バッファオーバラン(領域外メモリアクセス)
  • メモリ使用状況(使用領域、空き領域など)
  • メモリ過不足の調査

HEW-Doxygen 連携マニュアル

保守ドキュメント自動生成ツールの導入をサポート!

ソースコードから保守ドキュメントを自動生成するツール「Doxygen」とHEWの連携方法を説明するマニュアルです。
保守ドキュメントのメンテナンスの煩雑さを軽減します。

HEW-Subversion連携マニュアル

大規模プロジェクトの マスターバージョン管理をサポート!

ソースコードのバージョン管理ツール「Subversion」とHEWの連携方法を説明するマニュアルです。
大規模プロジェクトのマスター管理の煩雑さを軽減します。

  • カタログダウンロード
お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。