イベントレポーター ケイコが行く! その(22) Electronic Entertainment Expo 2013|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズにお問い合わせください。

株式会社 日立ソリューションズ

イベントレポーター ケイコが行く! その(22) Electronic Entertainment Expo 2013【2013.6.11(火)~13(木)】

こんにちは。日立ソリューションズ イベントレポーターのケイコです。いよいよ、夏本番ですね!私は、日本のじめじめとした蒸し暑さは少し苦手なので、夏が来ると海外へ脱出したくなります。そんな中、一足お先に先日…ウフフ(笑)

なんだよもったいぶって~。何かいいことがあったの?

前に、設計・製造ソリューション展についてレポートした時、私の世界デビューが近いかも?って話をしたんだけど、実はその時既に世界デビューを果たしていたのです!

えっ!?えぇ~っっ!?僕何も聞いてないよ!?

だってソリュートくんには内緒にしてたからね。一人しかレポートに行けないと聞かされてたんだけど、「ケイコが行く!」っていうタイトルだから、やっぱり私が行かないとしめしがつかないじゃない?本当はソリュートくんと一緒に行きたかったんだけどね…。

本当にそう思ってる?なんか顔がにやけてるけど。

本当だって(笑)!次は絶対二人そろって海外へ行こうね!

本当だね?絶対だよ!で、世界デビューしたっていうけど、どこへ行ってきたの?

私が世界デビューを果たした国、それはアメリカです!世界最大規模のゲームショーとして有名な、Electronic Entertainment Expo 2013、通称E3 2013を、アメリカはロサンゼルスからレポートしてきましたので、是非ご覧ください。

イベントコンセプト

このイベントは、ビデオゲーム、ポータブルゲーム、パーソナルコンピューター、インターネットなどの促進に力を注いでいるアメリカの業界団体Entertainment Software Associationが主催する、ゲーム業界関係者向けの世界最大規模のゲームショーで、1995年に第1回が開催されて以来、今年で19回目を数えます。
ロサンゼルスのコンベンションセンターで開催された今回のイベントには、多くの出展社・来場者が世界中から訪れ、街全体がお祭り騒ぎとなっていました。それは、街にあるホテルというホテルが業界関係者で満室となってしまうほど。私も辛うじてホテルの部屋を確保できました。

E3 2013の会場となったロサンゼルス・コンベンションセンター

E3 2013の会場となったロサンゼルス・コンベンションセンター

僕も日本のニュースでその様子を見たよ。特に今年は、新型ゲーム機としてPlayStation 4とXbox Oneがこのイベントでお披露目されるとあって、メディアでもかなり注目されていたよね。僕も早くその新型ゲーム機を体感したいな!

ソリュートくんってゲーム好きだったんだぁ。知らなかった。

ゲームは男のロマン!ゲームの素晴らしいところは、なんといっても…

さて、ソリュートくんがゲームについて熱く語り出さない内に、会場内の様子をお伝えします!

E3 2013の会場ロサンゼルス・コンベンションセンター内ホールに向かう

会場内ホールに向かって気持ちは高まる

会場内の様子

会場内には、色とりどりの照明、大音量のBGM、人人人の大混雑が。華やかな会場の雰囲気だけでドキドキワクワク。全てがかっこよく感じられ、気持ちが高ぶりっぱなしでした。

華やかな雰囲気の会場

華やかな雰囲気の会場

エンタテイメントパークのような会場

エンタテイメントパークのような会場

イベントの名前にEntertainmentと入っているだけあって、会場はまさにエンタテイメントパークって感じだね!

会場は東西のホールに分かれているのですが、西ホールには、ゲーム機メーカーが多く集中していました。メディアを賑わせたPlayStation 4とXbox Oneも、この西ホールにありました。ゲーム機を実際に試すことができるコーナーもあり、長蛇の列が途切れることはなく、ソリュートくんの言う通り、まさにエンタテイメントパークでした!

新作ゲームを楽しむ人の長蛇の列

新作ゲームを楽しむために長蛇の列が

イベントのいいところは、実際の製品を見たり試したり、説明員から直接話を聞けることだよね。それは、今回のE3に関わらず、別の業界のイベントでも同じことだと思うんだ。

そうなのよソリュートくん、いいこと言うじゃない!今回のイベントでは、私は一人の来場者としてイベントに参加したけど、来場者に何を伝えたいかという出展社の思いがストレートに感じられて、イベントを純粋に楽しむことができました。
日立ソリューションズも、来場者の方へのメッセージをストレートに伝えられるように、これからも、一つ一つのイベントを大切にして取り組んでいきたいと思います!

以上、レポーターケイコとソリュートくんが、E3 2013の様子をお届けしました。次回のE3 2014には、日立ソリューションズのブースがあるかも(笑)!?

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。