イベントレポーター ケイコが行く! その(12) 第3回教育ITソリューションEXPO|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

株式会社 日立ソリューションズ

イベントレポーター ケイコが行く! その(12) 第3回教育ITソリューションEXPO【2012.5.16(水)~18(金)】

こんにちは!日立ソリューションズイベントレポーターのケイコです。
ふぅ~、先週・先々週と展示会が3つあったので、展示会場を走り回って足が疲れちゃった。

ケイコちゃん、ダイエットしてたもんね。それだけ動き回れば少しは痩せた?
かと思ったけど、そうでもなさそうだね・・・

ソリュートくん、言うよね~(怒)
ダイエットは明日からに変更になったの!さ、そんなことより、皆さんに5月16日(水)~18日(金)に行われた第3回教育ITソリューションEXPOの様子をお伝えしましょ。

【イベント風景】

教育ITソリューションEXPOはリード エグジビション ジャパン株式会社主催の学校・教育関係者が多数来場する、アジア最大の学校向けIT専門展です。

教育ITソリューションEXPOロゴ

今回日立ソリューションズは、「学校のICTをトータルサポート」をコンセプトに、電子黒板をはじめとしたフューチャースクールに必要とされる教育ソリューションを展示・ご紹介いたしました。

ブース風景
<ブース風景>

【ステージ】

ステージでは、「日立ソリューションズのフューチャースクールで教えあい、学び合う授業を!」というテーマで、日立ソリューションズがご提案する、ICTを活用したフューチャースクールの魅力や特徴を、実際の教室を再現して、授業スタイルでご紹介しました。MCさんはメガネをかけて先生になりきって、お客様には生徒役としてタブレット端末のデモにご参加いただきました。

ステージ風景1
<ステージ風景1>
ステージ風景2
<ステージ風景2>

通路が通れなくなるほど、たくさんのお客様に集まっていただけたね。
文部科学省や総務省の方々にもご覧いただきました。
ところでケイコちゃん、フューチャースクールって何か知ってるの?

知ってるってば~!‘未来の学校’でしょ!

直訳すぎるね・・・(汗)
フューチャースクールとは、総務省が推進している教育現場におけるICTの利活用なんだよ。

フューチャースクールの事業目的

我が国は世界最先端のブロードバンド環境を備えているにも関わらず、そのインフラの利活用が十分に進んでいない。特に、教育分野においては、ICTの利活用により、双方向性が高まり授業の展開に動きが生じ、児童生徒が主体的に授業に参加するようになり、授業への意欲・関心や知識・理解が高まり、特に初等中等教育において、学力が向上することが指摘されていることから、利活用を推進していくことが強く求められる。加えて、現代社会のあらゆる場面で情報化が急速に進展していく中で、児童生徒の情報活用能力の向上が求められているところである。

(総務省 平成23年度「フューチャースクール推進事業実施要領 報道資料より抜粋)

ICT環境を取り入れることによって、より分かりやすい授業が実現できるんだ。
さらには先生と子ども、子ども同士が互いに教えあい、学び合うことで協働授業に繋がるんだ。

ふ~ん、ICT環境って具体的に何なのかしら?

日立ソリューションズが提案するフューチャースクールはこちらのパネルに纏めてあるよ。

フューチャースクールパネル
<フューチャースクールパネル>

へ~、電子黒板にタブレット・・・たくさんIT機器があるのね。私の時代とは大違い。
ソリュートくん、展示コーナーにたくさん実物の製品が並んでいるから見に行ってみましょ!

【展示コーナー】

うん!では、まずは画面に教材を大きく表示し、直接書き込みができる電子黒板「StarBoard」シリーズ!場面に合わせて選べる多数のラインナップがあります。

大画面投影・高さ調節が可能なプロジェクター一体型

プロジェクター一体型

既存のテレビを電子黒板化!後付け電子黒板フレーム

後付け電子黒板フレーム

曲面黒板に対応!短い距離で大画面が魅力な、電子黒板機能付き超短投写プロジェクター

電子黒板機能付き超短投写プロジェクター

電子黒板と連携可能な、実物投影機「美写トル」

実物投影機「美写トル」

こちらはタブレット端末です。
タブレット端末に書き込んだ内容が電子黒板に表示できるので、授業で子どもたちに配布すれば、子どもたちのたくさんの意見を引き出し、学び合うことができます。

ステージ風景

こちらは、デジタル教材や板書内容をいつでもどこでも呼び出して活用・管理ができ、先生同士でデジタル教材の共有ができる「教育コンテンツ活用システム」です。

ブース風景

「教育コンテンツ活用システム」の製品ページはこちら

そして、修学過程のポートフォリオ化による学習力の把握と、学生の志向性を加味した双方向性学習の場を提供するe-ラーニング学習支援システム「学習ワンダーランド」
学習支援システム「学習ワンダーランド」の製品ページはこちら

自宅など学校以外のPCでもセキュアにUSBメモリ内のデータを編集できる「秘文LE Personal Office」
「秘文LE Personal Office」の製品ページはこちら
をご紹介いたしました。

ケイコちゃん、フューチャースクールのイメージは分かったかな?

うん!ICT環境が揃うことで、楽しく魅力的な授業ができそう!これならきっと子どもたちの好奇心も高まるわね。

日立ソリューションズなら学校ICTをトータルにサポートいたします。理想の学校、フューチャースクールの実現をお手伝いいたしますので、お気軽にご相談ください。
今回展示はしていませんが、日立ソリューションズは教育関係の製品が他にもあります。
文教・教育に関するソリューション・商品はこちら

以上、レポーターケイコとソリュートくんが教育ITソリューションEXPOの様子をお届けいたしました。日立ソリューションブースにお立ち寄りいただいたお客様、お忙しい中のご来場、誠にありがとうございました!

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。