イベントレポーター ケイコが行く! その(6) Embedded Technology2011(ET2011)|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

株式会社 日立ソリューションズ

イベントレポーター ケイコが行く! その(6) Embedded Technology2011(ET2011) 【2011.11.16(水)~18(金)】

こんにちは! 日立ソリューションズ イベントレポーターのケイコです。
11月に入り寒さが深まってきましたね。冬がもうそこまで近づいてきましたが、みなさん冬支度は万全ですか?
さて今回は、2011.11.16(水)~18(金)に行われた『Embedded Technology2011(ET2011)』 日立ソリューションズブースを皆様にご紹介いたします。早くも、今回が年内最後のイベントレポートとなってしまいました。今回もセールスプロモーション担当マスコットキャラクター"ソリュートくん"と 元気いっぱいレポートしてきましたので、ぜひ最後までご覧ください。

展示会場(パシフィコ横浜)外観

【イベント風景 ~日立ソリューションズ ブースコンセプト~】

ET2011はパシフィコ横浜で開催されました。実はぼく、生まれて初めて横浜に来たんだぁ!

ソリュートくん、だからあんなにはしゃいでいたのね。横浜の港がすぐそこで、アクセスも抜群。なんと言っても横浜が一望できるロケーションが魅力的です。
さてET2011についてですが、次世代デジタル家電、携帯端末、カーエレクトロニクス、ロボット、各種産業用機器などの最先端テクノロジーに欠かせない組込み技術とソリューションが集約された専門技術展とカンファレンスでご紹介するイベントです。

今回日立ソリューションズは、【お客様のQCD改善をサポートします】をテーマに、
  • QCD改善支援サービス
  • QCD改善を支えるスマートデバイス向けミドルウェア
の2コーナーに分けてQCD改善に役立つ製品を展示・ご紹介いたしました。
来場者登録カウンター
来場者登録カウンター
ブース全体風景
ブース全体風景

展示コーナーを覗きに行く前に、まずQCDについて解説します!
QCDとは、品質(Quality)、価格(Cost)、納期(Delivery)の頭文字をつなげた略語なんだ。
ソフトウェアは様々な機器に組込まれていて、コンピュータによって制御されているんだよ。開発・製造の現場では、一つの機器を作るために、ハードウェアの工程とソフトウェアの工程の双方が連携していくことが必要なんだ。
特に、ソフトウェアが組込まれた機器の開発において「QCDの向上」ということがよく言われるんだけど、品質を確保し、コストを低減し、かつ納期を厳守することが開発・製造において、最も重要なポイントとなるんだ。

【展示コーナー】

ではさっそく「QCD改善」について、どんな製品があるのか展示コーナーを覗いてみましょう。
展示製品は全部で8製品と満載!そこで「QCD改善支援サービス」と「QCD改善を支えるスマートデバイス向けミドルウェア」にコーナーを分けて展示・ご紹介いたしました。

QCD改善支援サービス

QCD改善支援サービス

QCD改善を支えるスマートデバイス向けミドルウェア

QCD改善を支えるスマートデバイス向けミドルウェア

QCD改善支援サービス

「分析・診断」「開発プロセス」「教育」「ツール」「開発環境」「業務委託・請負開発」の観点からお客様の現状に適したサービスをご提供し、ソフトウェア開発のQCD改善をご支援いたします。

米国Black Duck社と連携し、OSSの(再)利用によるリスクと問題を回避し、開発技術の革新とコストの削減による圧倒的な経済的価値を実現。またOSS利用に伴うライセンス・セキュリティリスクの早期解決いたします。

サーバ集中型を採用したプロジェクト指向の静的コードをチェックするツールです。プロジェクト全体のソースコードを一括でインスペクション(コードチェック)・集計することでプロジェクトの品質状況を視える化します。

ソフトウェア開発現場で C、C++、Javaで作られたプログラムに対して、お客様のソースプログラムをお預かりして、ツールによる一次解析で不良原因箇所の候補を摘出後、専門のアナリストによる二次解析で過剰指摘を排除します。「システムダウンや情報漏洩などの重要障害につながる不良箇所」を報告するサービスです。

開発ツールをセットアップ済みの仮想マシンを月額で提供します。クラウド活用によりコスト最適化と開発効率向上を実現します。

QCD改善支援サービス パネル

QCD改善ソリューション パネル

QCD改善を支えるスマートデバイス向けミドルウェア

オフィス設置PC や モバイル機器 からの『各種情報機器の遠隔操作』を実現し、これにより、遠隔地から各種情報機器のモニタリング・リモートメンテナンスが可能となります。

組込みシステムで利用できる軽量、高速、高機能なリレーショナルデータベースです。ロケーションサービスを実現するために有用な空間検索やドキュメントを検索する全文検索に加えて、暗号化によるセキュリティへの対応も容易に実現できます。

SuperJ Engineシリーズ パネル

SuperJ Engineシリーズ
パネル

情報機器向け遠隔操作ソリューション パネル

情報機器向け遠隔操作ソリューション パネル

組み込みデータベース「Entier」 パネル

組み込みデータベース「Entier」 パネル

わぁ~、専門用語がたくさんあって私には難しい。。
多くのお客様が'QCD改善'を意識されているようで、詳細な説明やデモを真剣に聞いていらっしゃったわ。

説明風景

説明風景

ケイコちゃん、こっちのステージでも詳しい内容をプレゼンテーションで紹介しているよ!

プレゼンテーション ステージ プログラム

プレゼンテーション ステージ
プログラム

ステージ風景

ステージ風景

各プログラムとも、たくさんのお客様が立ち止まって聞いて下さいました!
「スマートデバイス向け暗号化ソリューション」のプレゼンステージでは、必要な業務データを端末内に暗号化して格納し、Androidアプリ開発用ミドルウェアとして提供するという、今の時代に合ったプレゼンがあり興味深かったです。

日立ソリューションズは、お客様のニーズに合わせた総合的なソフトウェア開発支援と、長年に渡る豊富な経験に基づく技術力で、様々な分野の組込みシステムの開発をサポートいたします。
QCDや組込みシステムに関するお悩みがございましたら、まずは日立ソリューションズにご相談ください!

以上、レポーターケイコとソリュートくんがET2011の様子をお届けいたしました。日立ソリューションブースにお立ち寄りいただいたお客様、お忙しい中のご来場、誠にありがとうございました!

そして、今年日立ソリューションズの展示ブースにお越し頂いたたくさんのお客様、「イベントレポーターケイコが行く!」をご覧頂きました皆様、本当にありがとうございました。来年も様々なイベントに足を運び、皆様のお役に立つ情報をお届けしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

■ケイコの一口メモ

さて、今回ソリュートくんはブースのどこにいたでしょう?
正解は・・・・・・な、なんとブースの一番上で、来場者の皆様を見守っていました!

ソリュートくんのページから、壁紙やスクリーンセーバーがダウンロードできますので、皆さん是非ご覧下さい!今月の壁紙は、『ソリュートくん ハッピークリスマス』です。

見守るソリュートくん
日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。