イベントレポーター ケイコが行く! その(16) Embedded Technology2012(ET2012)|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

株式会社 日立ソリューションズ

イベントレポーター ケイコが行く! その(16) Embedded Technology2012(ET2012) 【2012.11.14(水)~16(金)】

こんにちは! 日立ソリューションズ イベントレポーターのケイコです。
11月に入り、街のイルミネーションやショップのディスプレイなどがクリスマス模様になってきて、なんだかワクワクしますね!先週はボジョレーヌーボーも解禁されたし、今週末にでもチーズと一緒に嗜もうかしら!

プププ(笑)ケイコちゃん、オシャレな女性を演出しようとしているみたいだけど、最近モツ煮にハマってるの知ってるよ~!

ちょっとぉ~、余計なこと言わないでよ!
どうせソリュートくんは未成年だからお酒飲めないくせにっ(怒)
さて、気を取り直して今回は、2012.11.14(水)~16(金)にパシフィコ横浜で行われた『Embedded Technology2012(ET2012)』 日立ソリューションズブースを皆様にご紹介いたします。なんと今回ETアワードを受賞いたしました!こちらの様子もレポートしておりますので是非ご覧ください!

【イベント風景】 ~日立ソリューションズ ブースコンセプト~

ET2012は、次世代デジタル家電、携帯端末、カーエレクトロニクス、ロボット、各種産業用機器などの最先端テクノロジーに欠かせない組み込み技術とソリューションが集約された専門技術を、展示とカンファレンスでご紹介するイベントです。今年も多くの組み込みシステム開発に関わる技術者や開発者の方がご来場されました。

Embedded Technology2012(ET2012) 来場者登録カウンター

Embedded Technology2012(ET2012)
来場者登録カウンター

ブース全体風景

ブース全体風景

今回日立ソリューションズは、【M2Mサービスを支援するSuperJ Engineファミリ+Entier】をテーマに、スマートコミュニティ(※1)向け M2M基盤ソリューションをご紹介いたしました。

※1 スマートコミュニティとは
エネルギーの消費低減を実現するため、家庭やビル、交通システムをITネットワークでつなげ、地域でエネルギーを有効活用する次世代の社会システム。

まずはじめに、テーマにも掲げている「M2M」について解説します。
M2Mとは「Machine to Machine」の略で、機械と機械が通信ネットワークを介し双方向で情報をやりとりすることにより、自律的に高度な動作や制御を行う仕組みを意味するんだ。
例えば、外出先からスマートフォンなどを利用して自宅の電化製品をコントロールできるというのもM2Mサービスと言えるんだよ。

なるほど、そんな身近なところでM2Mサービスが活躍していたのかぁ。これからの未来に、なくてはならないサービスなのね。
早速そのM2Mサービスを支援する日立ソリューションズの「SuperJ Engineファミリ」と「Entier」をご紹介します!

【展示コーナー】

展示コーナーでは、M2M基盤ソリューションとしてM2Mデバイス制御基盤「SuperJ Engineファミリ」と組み込みデータベース「Entier」をご紹介したよ。
一般家庭やオフィス/商業ビル、工場、農場、バス・タクシー運送業等、あらゆる利用シーンを例に分かりやすく展示・デモを実施したんだ。

展示コーナー

展示コーナー

一般家庭を例にしたデモでは、ドアを開閉するとドアセンサとホームゲートウェイが通信し、自動で電気が点灯するデモを行いました。また、WiFiで接続したスマートデバイスをテレビのリモコン代わりにして使ったり、HEMS(※2)の管理画面端末として使用できるデモを行いました。

※2 HEMSとは
HEMS(Home Energy Management System)は、家庭における省エネルギーと快適な生活のバランスをはかるためのエネルギー管理システムです。

ドアセンサデモ
ドアセンサデモ
テレビデモ
テレビデモ

SuperJ Engineファミリを適用すれば、ゲートウェイの種類に関係なく、このようなM2Mサービスを構築できるんだ。既存のセンサドライバやサービスアプリケーションを組み合わせて、新たなサービスを構築しやすいのが大きな魅力なんだ!

M2Mデバイス制御基盤「SuperJ Engineファミリ」

Entier Microパネル

Entier Microパネル

そして組み込みデータベース「Entier」は、センサからスマートデバイスまで、組み込み機器上のデータを、高速・安全に管理できるんです。

組み込み機器向けデータベース/ファイルシステム「Entier」

さらに今回は、Entierファミリとして「Entier Micro」をお披露目いたしました。
こちらは、センサ等のストリームデータをリアルタイムに活用でき、多彩なニーズに応じた複雑な検索も簡単!ローエンドからハイエンドまで、幅広いデバイスに対応できる柔軟性を兼ね揃えているんですよ!

省リソース向けデータベース「Entier Micro」

ソリュートくん、そういえば展示コーナーにおいしそうなリンゴやリンゴジュースが置いてあったわね!
でもどうして?

さすがケイコちゃん、食べものに目がないね!
このリンゴはね、青森県五所川原農林高校様で栽培されたリンゴなんだ。なんで展示しているかというと、このリンゴが栽培された圃場の環境をモニターするセンサネットシステムの管理・制御でSuperJ Engineファミリが活用されているからなんだ。
青森県五所川原農林高校様が取り組まれている、次世代農業従事者の育成を目的とした実証実験を、日立グループのITと組み込み技術が支援しているんだよ!

これが今回ETアワード2012のスマートアグリ部門で優秀賞を受賞したのね!

農場コーナー

農場コーナー

ETアワードとは

組み込み業界の発展と国内産業の競争力向上に寄与する、優れた組み込み製品や技術、ソリューション(サービス)を発掘し、その成果や功績を国内外に広く顕彰するもので、ET2012を主催する組込みシステム技術協会が、ET2012の出展企業より選考し表彰式が行われました。

スマートアグリ部門 優秀賞 株式会社日立ソリューションズ

「スマート圃場システムを使った地域農業の振興」

日立製作所と日立ソリューションズは、五所川原農業高校様が目指す「顔の見える農業」「参加する農業」を実現し、地域の農業振興につなげるための実証実験に参加いたしました。
この実証実験では、農場をモニタリングするためのセンサーネットシステムと、五農の生徒さん・地元農家さん・地域の消費者さんの交流をサポートするSNSで構成される「スマートアグリシステム」をつくりました。
今回のETアワードでは、このセンサーネットシステムに日立ソリューションズの「SuperJ Engine Framework」を適用することで、サービスの拡張性や保守の効率性を向上させたことが評価されました。

アワードパネル
アワードパネル
授賞式の様子
授賞式の様子

【ステージ】

ケイコちゃん、ブースのステージでは出展製品の他、関連製品の詳しい内容をプレゼンテーションで紹介していたね。

プレゼンステージプログラム

プレゼンステージ風景

プレゼンステージ風景

プレゼンステージプログラム

プレゼンステージプログラム

各ステージとも、たくさんのお客様が立ち止まって聞いて下さいました!
オープンソース管理ソリューション「Black Duck」では、オープンソースの正しい利用法を解説し、ステージの後にご相談に来られるお客様もいらっしゃいました。

そうそう、今回ET2012の特設会場で、M2Mの講演も実施したんだよ!

タイトル:スマートシティへの日立の取組み
~HEMSを実現する通信ネットワーク~
日  時:11月15日(木)14:00~14:45

講演では日立製作所の方にご登壇いただいてご紹介しました。
日立グループでは、将来のスマートシティのあり方として「人と地球の“ちょうどいい関係”」を目指しているんです。それは「エコ」と「エクスペリエンス」を両立するということ。地球環境をまもることと、快適・安全・便利・楽しさといった生活の価値向上を、 自然な調和のうちに実現していくことを目指しています。今回の講演では、そのスマートシティへの日立の取組みを導入事例を持って詳しくご紹介いたしました。

講演の様子

講演の様子

以上、レポーターケイコとソリュートくんがET2012の様子をお届けいたしました。

今年のEmbedded Technologyは、スマートコミュニティやスマートエネルギー、スマートグリッドなど、ITを駆使してエネルギーや資源などを効率よく使い、環境に配慮する'スマート'というキーワードが際立っていたように思います。そしてスマートな社会・生活を実現する先進技術が一堂に並び、会場を沸かせていました。素晴らしい技術がたくさんありましたが、スマートな未来を実現するためには、システムだけに頼らず、私たちひとりひとりが意識していかなくてはいけませんね。

日立ソリューションブースにお立ち寄りいただいたお客様、お忙しい中のご来場、誠にありがとうございました!

日立ソリューションズは、お客様のニーズに合わせた総合的なソフトウェア開発支援と、長年に渡る豊富な経験に基づく技術力で、様々な分野の組み込みシステムの開発をサポートいたします。
組み込みシステム開発に関するお悩みがございましたら、まずは日立ソリューションズにご相談ください!

■ケイコの一口メモ

Embedded Technology 恒例のETフェスタでは、ブースでお酒やおつまみを用意して、お客様と組み込み開発やスマートコミュニティの未来について語り、楽しい時間を過ごしました!
展示コーナーでもご紹介した青森県五所川原農林高校様で栽培されたリンゴの他、フルーツを加工したジャム、収穫されたお米から作った日本酒などを振舞いました。日本酒が飲みやすくておいしい!と大絶賛でした。

ETフェスタの様子
お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。