イベントレポーター ケイコが行く! その(17) 日立ソリューションズ セキュリティイベント2013|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

株式会社 日立ソリューションズ

イベントレポーター ケイコが行く! その(17) 日立ソリューションズ セキュリティイベント2013【2013.2.1(金)】

こんにちは! 日立ソリューションズ イベントレポーターのケイコです。
ところでみなさん、2月2日が情報セキュリティの日だということはご存知ですか?!

ぼく、知ってるよ!でもなんでその日が情報セキュリティの日なのかは・・・う~ん、わからない。

セキュリティいろはかるた大会

セキュリティいろはかるた大会

おやおや、それではソリュートくんに教えてあげましょう。
情報セキュリティ向上への気運を全国的に波及させることを目的として、平成18年に内閣官房長官が議長を務める情報セキュリティ政策会議において定められたんだよ。

そうなんだ!じゃあケイコちゃんが適当に言ってるわけじゃないんだね。

失礼な!ちゃんと国で定められているんだよ。
日立ソリューションズでは毎年情報セキュリティの日を記念して、弊社のお客様にセキュリティを「わかりやすく楽しんでもらう」ためのイベントを実施しています。
今年もお客様と営業の混合チームで戦う、“セキュリティいろはかるた大会”を開催。ソリュートくんと取材に行ってきました!

セキュリティいろはかるた大会

みなさん、セキュリティいろはかるた大会って何だろうと思っていらっしゃる方が多いのではないでしょうか? 実は、ただ普通のかるたの札を取るのではなく、取り札に日立ソリューションズオリジナルの「セキュリティいろはかるた」 を使っているんです。

「セキュリティいろはかるた」は、情報セキュリティブログの企画で、“今日からはじめるセキュリティ”をテーマに、慶應義塾大学教授 武田圭史先生が監修したんだよね。

そうなの。注意しなければならない身近なセキュリティ事例をかるたの札に盛り込んでいるから、楽しくセキュリティを学ぶことができるんです。では、句を紹介いたします。

セキュリティいろはかるた

セキュリティいろはかるた

【み】みんなで共有 みんなで漏えい

近年、家族共有パソコンからの情報漏えいが増えているので、日頃から自宅パソコンには、仕事のデータを始め、漏えいしたら困るような写真や個人情報などは入れておかないようにしましょう。

【き】 記憶とともに 記録も消えた

ノートパソコンやUSB メモリの紛失が増えています。「飲んだら持つな、持つなら飲むな」。これは鉄則です。

【ち】躊躇しないでLANから隔離

ウイルス感染の疑いが!?そんなときは真っ先にネットワークケーブルを抜きましょう。

とかね。
ゴロがいいから記憶に残りやすいんだ!

そうなんだよね。お客様の中には社内教育の資料として使ってくれてる方もいらっしゃるようです。
そんな「セキュリティいろはかるた」を使用してかるた大会がスタート。
かるたなんて子どもの遊び・・・と思いがちですが、実際にやってみると大盛り上がり!

かるた大会風景1

かるた大会風景1

かるた大会風景2

かるた大会風景2

ぼくが話を聞いたお客様の中には、電子書籍でセキュリティいろはかるたをダウンロードしてくださった方や、自社のWebサイトにかるたの句をアップして練習してきたという方もいたよ。

白熱した4試合を終え、全勝で優勝したのはUHかるた同好会様(上田ハーロー様)!

優勝したUHかるた同好会様

優勝したUHかるた同好会様

優勝インタビューでは、「昨年のかるた大会では5位くらいで悔しい思いをしました。 そのため今年の大会に向けて1年間暇さえあればかるたの句をみて練習してきたので、とても嬉しいです。」と、UHかるた同好会様。

さらに、 「本イベントのことは社内でも周知され、勝敗には注目が集まっておりました。次回も開催されるようでしたらぜひ参加させていただきたいです。」 と言っていただき、ぼくも本当にうれしかったよ~!

本当に嬉しいコメントをいただきありがとうございました。
こうして大盛況のうちに、セキュリティイベントは幕を閉じたのでした。

■ケイコの一口メモ

2月は国で定められた「情報セキュリティ月間」。
日立ソリューションズでは、本イベントをはじめ、社外ホームページ、ブログでも「セキュリティ」に関する内容を多数取り上げていますのでぜひご覧下さい。
セキュリティについてのお悩みやお困りの点がございましたら、日立ソリューションズまでぜひご相談下さい。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。