イベントレポーター ケイコが行く! その(11) 第21回ソフトウェア開発環境展|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

株式会社 日立ソリューションズ

イベントレポーター ケイコが行く! その(11) 第21回ソフトウェア開発環境展 【2012.5.9(水)~11(金)】

モグモグ・・・

こんなところにいた!
チョコレート食べてないで、早く「ソフトウェア開発環境展 日立ソリューションズブース」を取材しに行くよ!

併設展の「情報セキュリティEXPO 日立ソリューションズブース」の取材で疲れちゃったんだよー。
盛り沢山な内容だったからね!(モゴモゴ・・・)

標的型サイバー攻撃対策をテーマに、分かりやすく必要な対策やソリューションを紹介していたよね!
皆様もぜひこちらからレポートをご覧ください。

ケイコちゃん!いつまでも食べてないでご挨拶!!

おっと(ゴクン・・・営業スマイルに切り替え)

皆様こんにちは!日立ソリューションズ イベントレポーターのケイコです。
今回は、2012.5.9(水)~11(金)に東京ビッグサイトで開催された「Japan IT Week 春」内『第21回ソフトウェア開発環境展』に、日立ソリューションズブースが出展した様子を皆様にご紹介いたしま す!

【イベント風景 ~日立ソリューションズ ブースコンセプト~ 】

ソフトウェア開発環境展は、ソフトウェアの開発・保守・運用のための製品・技術が一堂に出展する日本最大の専門展です。日立ソリューションズでは、【お客様と共に『モノづくり力』を改革します~お客様のQCD目標達成を支援~】をテーマに、
モノづくり支援ソリューション MICrew(エムアイクルー)】を出展しました。

プレゼンステージ風景
<プレゼンステージ>
デモコーナー風景
<デモコーナー>

今回もステージとデモコーナーがあるね。
順番に見て行く前に、テーマにある「QCD」から解説するね。

ちょっと待って!(ノートをパラパラめくるケイコ)

<ケイコのメモ:QCDとは>

品質(Quality)、価格(Cost)、納期(Delivery)の頭文字をつなげた略語。
生産管理の3要素と呼ばれており、ソフトウェア開発において重要視されています。QCDのバランスはプロジェクト管理の上で重要かつ合理的な指標ですが、年々複雑化する開発環境の中でバランスを保つことは難しく、失敗プロジェクトが増加しているのが実情です。

ケイコちゃんどうしたの!?
いつもと違うね!

えへへ。
日立ソリューションズの「必ず役に立つ」ビジネスのためのITフォーラムProwise Business Forumに参加して予習してきたんだ!

じゃあブースの取材も期待できるね。

ケイコちゃん、ステージが始まるよ!

今回の出展製品モノづくり支援ソリューション MICrewの紹介だね!

【モノづくり支援ソリューション MICrew】

ブースを埋め尽くす程のお客様がステージを食い入るように見ていました。
QCDの目標達成は、多くのお客様が着目している課題であることがよく分かりますね。
寸劇風にソフトウェア開発を取り巻く現状や課題、解決するソリューションとして「MICrew」を分かりやすく紹介しました。

お客様の邪魔にならないようにメモしなくちゃ・・・(メモメモ)

<ケイコのメモ:モノづくり支援ソリューション MICrew>

QCDの改善に必要なモノづくり力を6つのカテゴリー(マネージメント、技術力、規則・基準・手順、開発環境・設備、組織力、改善力)に分け、問題を抱えるプロジェクトの開発現場に入り、現場視点でのヒアリングや実績データ分析などにより、カテゴリー別に現状のQCDの課題を抽出する診断サービスを実施します。
その課題に対して、日立ソリューションズが長年培ってきたソフトウェア開発に関わる分析・診断、開発プロセス、教育、技術・手法、開発環境、ツールといった総合力を活かして、お客様とともに現場で課題解決を図り、お客様のQCDの改善を図ります。

日立ソリューションズはコンサルティングサービスやツールを提供するのみではなく、お客様と一緒に課題解決に取り組み、共に汗をかいてQCD目標の達成を目指すということなんだね。

デモコーナーのパネルを見て!
豊富なソフトウェア開発の実績とノウハウを持つ日立ソリューションズになら、パートナーとして安心してお願いできるね。

「MICrew」コンセプト
「MICrew」コンセプト
「MICrew」開発支援ソリューション
「MICrew」開発支援ソリューション

【MICrew QCD診断 お試しツール】

ここでケイコちゃんに質問。
イベントレポーターとしてのケイコちゃんの課題は?

う~ん・・・
特技の早口に磨きをかけることかな? それとダイエットして美貌も磨かないとね。
あっ、美しい私には美貌は課題ではないか・・・ブツブツ

・・・コメントはしないけど、課題と言われても難しいよね。
漠然と悩んでいることもあれば、分かっていてもそれがあっているのか分からない。
だけど目標を達成するには的確に課題を把握して、改善してくことが必要だよね。

そんなお客様に、「MICrew QCD診断」がオススメ!

デモコーナーにお試しツールが展示されてるね!

本来の「MICrew QCD診断」は日立ソリューションズのコンサルタントが実際にお客様の開発現場の方々からヒアリングしてレポートを提出するんだけど、今回の展示会では簡易的な診断を体験できるお試しツールを用意したんだ。

MICrew QCD診断 お試しツールコーナー
<MICrew QCD診断 お試しツールコーナー>

所要時間たったの2分で、チェックするだけの簡単な質問に答えるだけで分析レポートが出力されるんだね!これもメモしなきゃ!(メモメモ・・・)

ご好評につき、ホームページにも【MICrew QCD診断 お試しツール】をご用意しました。
WEB上でチェックするだけ!お気軽にお試しください。

<ケイコのメモ:MICrew QCD診断 お試しツール>

所要時間2分。チェックするだけの簡単な質問に答えるだけで分析レポートを表示!

MICrew QCD診断 お試しツール
「MICrew QCD診断 お試しツールイメージ
「MICrew」開発支援ソリューション
「QCD診断 お試しツールはこちら」

以上、お忙しい中、日立ソリューションズブースにお立ち寄りいただいた皆様、本当にありがとうございました!ソフトウェア開発でお困の点がありましたら、お気軽に日立ソリューションズにご相談ください。

【関連コンテンツ】

<セミナーレポート>

Prowise Business Forum in Tokyo 第57回
組織的に取り組むソフトウェア品質マネジメント ~失敗事例から読み解くQCDバランスの実現~

基調講演に東洋大学 准教授の野中誠氏をお招きし、ソフトウェア品質マネジメント能力を高めるために必要なステップを概観し、特に定量的管理やレビュー技術に焦点を当てて、その手法や事例をご講演いただきました。

<最新IT情報・事情がマンガでわかる!ITバーつぐみ物語>

第十六話 "モノづくり力"の向上はQCD(品質・コスト・納期)の改善から!の巻

大手自動車メーカーのフロート自動車は、主力量販車「ルゴーサ」のフルモデルチェンジを計画している。純正カーナビ開発部門の責任者である真田雄一は苦悩していた。開発の現場ではハード側の設計変更などの影響がソフトウェア開発に及び、納期も遅れがちで品質もバラバラ…という問題を抱えていたからだ。社運をかけた新製品に失敗は許されない、追い詰められた真田につぐみママはあるヒントを示すが…。

第八話 ソフトウェアの品質向上に近道はなし、でも解決策はあります!の巻

ソフトウェアの品質に対する社会的な要請は高まる一方、開発現場はプロジェクトごとに品質管理のレベルがバラバラ…。江古田弘嗣は頭を抱えていた。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。