電子黒板 StarBoard導入にあたっての日立ソリューションズの評判・評価|武南学園(武南中学校)様の証言

ユーザ
技術面だけでなく、教育活動の先まで考えた熱心な提案をいただきました。
武南学園
武南中学校 教頭
峯岸 弘之 様

武南学園では、完全中高一貫教育の武南中学校を開校するにあたり、21世紀を生きるデジタルネイティブ世代のための学校ICT環境を構築することになりました。その際、無線LAN環境、生徒全員が持つタブレット端末とともに、全教室とオープンスペースに導入したのが、日立ソリューションズの電子黒板 StarBoardです。
構築段階は、日立ソリューションズのSEの方と、毎日遅くまでブレーンストーミングを重ねました。そこで、どうしたら教師が使いやすくなるか、来年度からのタブレット端末の初期設定をどうするかといった技術面だけでなく、5年、10年先までの教育活動を考えた熱心な提案をいただきました。私たちはシステムに関して素人なので、ついつい目先のことだけを考えてしまいます。その一方で、日立ソリューションズの方は、今後のホームページ立ち上げや、6年後に卒業した生徒にはサイトをどのように利用してもらうかなどについて、システムをつくる側の視点で貴重な提案をしてくれました。それは、大変ありがたかったです。
今後、当校の教育現場の試行錯誤をフィードバックして、それを他校でも活用できるシステム開発に活かしてもらうなど、ギブ&テイクの関係を続けていければと考えています。

※2013年12月の取材時の情報です。

関連キーワード
学校ICT/教育現場/ギブ&テイク

ソリューションの詳細情報はこちら

インタラクティブホワイトボード【StarBoard】

導入時の詳細はこちら

インタラクティブホワイトボード StarBoard【学校法人 武南学園 様】

関連ソリューション・商品

日立ソリューションズ【学校ICT】
このページを印刷する
【前の証言へ】
           
スマートフォンサイトに切り替える