ジュビロ磐田の営業面の課題、サポーター会員向けの課題などを解決|ジュビロ(株式会社ジュビロ)様の証言

ユーザ
私たちのことを一番よく見てくれています。これからも、どんどん提案いただき、一緒に考えていただきたいと思います。
株式会社ジュビロ
営業本部 事業推進部 部長
柳原 弘味 様

Jリーグのジュビロ磐田を運営する株式会社ジュビロでは、集客など営業面での課題とその解決策を検討していました。そして、サポーターズクラブ会員の応援履歴を一元化して把握できるとともに、サポーターへのポイント付与などを可能にする解決策として見つけたのが、日立ソリューションズのファンビジネス向けトータルCRMソリューションでした。
当時、私自身いろいろと探してみましたが、スポーツ向けのこうしたパッケージソフトウェアはベンチャーも含めて他社にはありませんでした。ファンビジネス向けトータルCRMソリューションは、すでにプロ野球の球団でも採用しているということだったので、東京ヤクルトスワローズ様やオリックス・バファローズ様のマイページも見せていただき、これでいこうと決め、導入に至りました。
システム稼働から半年を過ぎ、振り返ってみると、私たちのことを一番よく見ていただいているのが日立ソリューションズだと思います。ですので、これからもパートナーとして、採るべきデータや、データの活かし方など、どんどん提案していただきたいですね。一緒に考えていただきたいと思います。

※2014年7月の取材時の情報です。

関連キーワード
Jリーグ/ジュビロ磐田/ファンビジネス

ソリューションの詳細情報はこちら

ファンビジネス向けトータルCRMソリューション

導入時の詳細はこちら

ファンビジネス向けトータルCRMソリューション【株式会社ジュビロ 様】

プロ野球 球団の事例はこちら

ファンビジネス向けトータルCRMソリューション【オリックス野球クラブ株式会社 様】
このページを印刷する
【前の証言へ】
           
スマートフォンサイトに切り替える