日経コンピュータ 編集委員から見た日立ソリューションズの評判・評価|日経BP社 木村岳史様の証言

マスメディア
製品開発は、要素技術からしっかり取り組む。海外ベンダの製品も、自社で徹底検証して適用。技術力は、誰が見てもトップレベルでしょう。
日経BP社
日経コンピュータ 編集 編集委員
木村 岳史 様

私は長い記者経験を通じて、多くのIT企業に接してきました。日立ソリューションズさんとも十数年来のお付き合い。歴代社長への取材なども行ってきました。ここ最近は、セキュリティいろはかるた大会などのイベントや、ビジネスフォーラムの講演などで、声を掛けていただくことが多いですね。
日立ソリューションズを、他のITベンダ、ITサービス会社と比べると…あくまでも、修羅場の一部を伝え聞いた話ですが…すごく真面目だ、と。どんなことがあっても、やり遂げる。火だるまになっても、お客さんに問題があっても、なんとかする。誠実なのか、バカなのか、わからないほど徹底している(笑)。
でも、なんでも屋ではないんですね。製品開発には、要素技術からしっかり取り組んでいる。海外ベンダの製品も、自社で徹底的に検証して適用する。こうした技術力は、誰が見てもトップレベルでしょう。そして、これらの技術に裏打ちされた提案を、きっちりやっている。お客さん側からも、そういう評価をよく聞きます。
もう一つ、特徴的と言えるのがプロモーションです。日本のIT企業は、プロモーションがあまり上手ではありません。優れた技術を持っていても、何をどう発信すべきか、わかっていない。そんな中で、早い時期から、キーワードや、時にはバズワードを上手く用いながら、ストーリーを組み立てて、マーケットに発信している。かなりユニークな取り組みだと思います。

※2013年6月の取材時の情報です。

関連キーワード
日経コンピュータ/バズワード/プロモーション

ビジネスフォーラムの詳細はこちら

Prowise Business Forum

ソリューション・商品(ピックアップ)

ビジネスインテリジェンス(BIツール)

おすすめコンテンツはこちら

事例紹介
このページを印刷する
【前の証言へ】
 
スマートフォンサイトに切り替える