電子黒板

|日立ソリューションズ『インタラクティブホワイトボード StarBoard』のシステム、サービス概要・価格や、解決出来る課題についてご紹介します。

株式会社 日立ソリューションズ

インタラクティブホワイトボード StarBoard

PC画面を映写したボード上で書込みやパソコン操作ができる、インタラクティブな電子ボードです。

※ 2016年2月末で販売終了しました。詳しくは「専用サイト」をご覧ください。

  • 専用サイト

インタラクティブホワイトボード StarBoard  概要

インタラクティブホワイトボード StarBoardは、 PC画面を映写したボード上で書込みやパソコン操作ができるインタラクティブな電子情報ボードです。

インタラクティブホワイトボード StarBoard  特長

StarBoardは、PC画面を映写したボード上で書込みやパソコン操作ができる、インタラクティブな電子情報ボードです。

ホワイトボードとの違い

  • ボード上でダイレクトにパソコン操作
  • 画面上の一部を拡大・縮小表示
  • スクロールで手書き領域を増大
  • 手書きした内容を電子データとして保存

StarBoardの利点

  • ソフトウェアの使い勝手の良さ
  • ラインナップの豊富さ
  • 国内開発によるサポートの充実
  • 周辺機器を含めたシステム提案
StarBoard

ソフトウェア

ボード上での快適なパソコン操作となめらかな手書き入力をソフトウェアで実現します。

多機能なのに操作は簡単!

  • ツールバーから全操作が可能。よく使う機能は登録して、自分専用にカスタマイズを。
  • パソコン操作をしながら書込みが可能。

視線が集まるペン使いで注目度アップ!

  • 用途に応じて使い分けできる多様なペン種を用意。
  • 多彩な色や太さはツールバーから変更可能。
  • 背景画像や配置・編集ができるクリップアートを用意。
  • 電子データ上に補足説明を書き込み、その内容を保存・印刷可能。

魅せるプレゼンテーションができる!

  • Microsoft Officeとの連携機能でプレゼンテーションの進行がスムーズに。
    スライド操作やアニメーション効果を使った演出に手書きを加えることでアピール可能。
  • 普段ご使用のアプリケーションをボード上から直接起動。

遠隔地との画面共有が可能!

  • 複数拠点のボード間で、画面共有をしながら書込みが可能。

電子黒板とは

電子黒板とは、コピーの取れるホワイトボードから大画面薄型テレビまで幅広い機器を含む言葉を指します。黒板の活用技術にこだわる教員も多く、この板書との併用を意識し、「電子黒板」のほかに「電子情報ボード」などとも表現されています。
最も単純な電子黒板は、ホワイトボードにイメージスキャナとプリンタを備えた形態で、イメージスキャナがホワイトボード上を移動して描かれた内容を読み取り、それをプリンタに出力するもので、日立ソリューションズがご提供する電子黒板も、様々な用途に合わせた製品を取り揃えております。

ICTとは

ICTとは、情報処理および情報通信などのネットワークに関連する諸分野における技術・産業・設備・サービスなどの総称を指します。IT(情報技術)のほぼ同義語。2000年代半ば以降、ITに替わる語として、主に総務省をはじめとする行政機関および公共事業などで用いられています。
ITもICTも共に、工学や情報科学といった学問領域にはじまり、事業としての研究開発、技術、インフラ、市場と産業、デバイス、サービス、コンテンツ、および、それらの総体からなる情報化社会に至るまで、あらゆる要素を包含する。どちらも情報通信の分野を包括的に指す語であり、概念上とりたてて区別されることはあまりない。ICTとITとの目立った違いは表記の「C」の有無であるが、この「C」はコミュニケーション(communication)の略である。通信・伝達・交流といった要素の明示された呼称がICTであると言えます。

このソリューション・商品で解決できる課題

関連キーワード

最終更新日:2016年4月5日

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!

ピックアップキーワード

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。