Wily Introscope

|日立ソリューションズ『Webアプリケーションパフォーマンス管理ソリューション Wily Introscope』のご案内です。

株式会社 日立ソリューションズ

Webアプリケーションパフォーマンス管理ソリューション Wily Introscope

Webアプリケーションのパフォーマンスを見える化

  • カタログダウンロード

Wily Introscope 概要

「CA Wily Introscope」は、アプリケーション開発時のアーキテクチャの検証から、本番・商用環境での稼働監視において、アプリケーションのソースコードを変更することなく、最小限のオーバーヘッド(1~5%程度)で応答時間やトランザクション数、コンポーネントごとの性能などを収集することで、Webアプリケーション処理のパフォーマンス劣化や障害発生をリアルタイムに検知・切り分け・診断し、その根本原因の特定を行います。
その結果、Webアプリケーションのパフォーマンスに関する問題を迅速に解決することが可能となり、サービス品質の向上と問題発生時の対応コストを大幅に削減できます。

Wily Introscope 特徴

  • Webアプリケーションを構成するサーブレット、JSP、EJB、クラス、メソッドといった一連のトランザクションをビジュアルに表示することで、問題の所在を正確かつ迅速に特定することができます。
  • 24時間、365日、Webアプリケーションのパフォーマンス監視とリアルタイムの障害診断が可能となります。運用管理者は、Javaテクノロジーに対するスキルを必要とせず、Introscopeによって、トラブル発生時の切り分けと、問題解決を迅速に進めることができます。
  • アプリケーションのソースコードを変更することなく、最小限のオーバーヘッド(1~5%程度)動作するため、既存のシステムにも容易に導入することができます。

Wily Introscope デモ

※オートデモはAdobe Captivate 4で作成されたデモムービーです。下記のexeファイルをダウンロード・実行してご覧頂けます。

アプリケーションの内部を可視化

業務アプリケーションのソースコードを変更することなく、
遅いトランザクションを可視化することで、問題のあるコンポーネントを特定します。

●Javaアプリケーション対象版

オートデモをダウンロードする

(Tracer_Java.exe[5.4MB] 約3分52秒)

●.NETアプリケーション対象版

オートデモをダウンロードする

(Tracer_DotNet.exe[5.7MB] 約5分28秒)

Webアプリケーションの監視運用

Webシステムの本番運用における問題発生の検知・切り分け・診断を行い、迅速に問題箇所を特定します。

●Javaアプリケーション対象版

オートデモをダウンロードする

(Console_Java.exe[5.5MB] 約2分48秒)

●.NETアプリケーション対象版

オートデモをダウンロードする

(Console_DotNet.exe[5.5MB] 約2分49秒)

JP1統合管理との連携

JP1統合管理とWily Introscopeを連携させることで、システムとサービスを一元管理します。

オートデモをダウンロードする

(Introscope_JP1IM.exe [6.8MB] 4分31秒)

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

Wily Introscope 機能

  • ブラウザからバックエンドシステムに至るまで、エンドツーエンドのトランザクション可視性を実現。
    (ブラウザ/アプリケーションサーバ間の情報を収集する場合、Wily Customer Experience Managerが必要となります)
  • Introscope Transaction Tracerにより、トランザクションの監視、追跡を行います。
  • 特許取得済の低オーバヘッドテクノロジーにより、本番アプリケーションを24時間、365日監視。
  • カスタマイズ可能なダッシュボードによって、管理対象環境の最適化されたビューを提供。
  • システム管理フレームワークが不要(ただし、JP1と連携することも可能)
  • Introscope WebViewを介したブラウザ ベース モニタリングにより、クリティカルな情報を表示することが可能
  • インストール後すぐにアプリケーションを監視-コーディング不要。
  • プラットフォームに依存せず任意のアプリケーションサーバ、オペレーティングシステムと連携。
  • 問題解決、トレンド分析、キャパシティ プランニングに向けパフォーマンス データを記録。

Wily Introscope 構成

画像をクリックすると拡大します。

Wily Introscope JP1 連携

OS,データベースなどのシステムリソースに加えて、Webアプリケーションの稼働情報を一元管理することで、性能問題を迅速に解決することが可能となり、サービス品質の向上と問題発生時の対応コストを大幅に削減できます。

JP1によるシステム監視

(株)日立製作所の統合システム運用管理JP1により、OSやデータベースなどのシステムリソースを管理します。

Introscopeによるサービス監視

CA Wily Introscopeにより、システム基盤のうえで稼働するWebアプリケーションを管理します。

システムとサービスを一元管理

JP1の統合管理により、システムとサービスをビジュアルに一元管理します。

システム構成例

システム構成例

Wily Introscope 価格

名称 価格
Wily Introscope 個別見積
Wily Introscope サポートサービス
Wily Introscope インストールサービス
Wily Introscope パフォーマンスデータ分析サービス
Wily Introscope JP1連携サービス
お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

最終更新日:2009年7月7日

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!
日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。