Hitachi Solutions

MENUCLOSE

導入事例 さまざまな企業で導入が進んでいる無線LAN導入事例 さまざまな企業で導入が進んでいる無線LAN

ホーム > 導入事例 > 大阪経済法科大学

大阪経済法科大学

快適でセキュアなネットワークインフラを管理者の負担を軽減して実現

お客様概要

  • 花岡キャンパス 大阪府八尾市楽音寺6-10
  • 八尾駅前キャンパス 大阪府八尾市北本町2-10-45
  • 開学 1971(昭和46)年4月
  • 学長 藤本 和貴夫
  • 専任教員数 71名(2012 年5月1日時点)
  • 在学生数 2,082名(2012 年5月1日時点)
  • URL https://www.keiho-u.ac.jp/
大阪経済法科大学外観
大阪経済法科大学外観

製品概要

モビリティコントローラー
Aruba 3600×2台(冗長化構成)
Aruba 620×1台
アクセスポイント
Aruba AP-105×69台
大阪経済法科大学外観
大阪経済法科大学外観

システム導入の背景

花岡キャンパス内に学生ホール棟、近鉄八尾駅前にキャンパスの新設を機にネットワークの強化を図ることになりました。今までのネットワーク環境の課題と、新たなネットワーク構築におけるテーマは以下のとおりです。

■今までのネットワーク環境に3つの課題

  • セキュアなネットワークが必要
    学生がノートPC、スマートフォン、タブレット端末などでネットワークを使える無線LAN環境の不足や、接続時の認証を実施していない点が課題。
  • ネットワーク管理者の負担が増大
    学生用サーバー、教職員用サーバーへのアクセスは、スイッチでのIPアドレスの設定で制御しており、ネットワーク管理者の大きな負担になっていた。
  • トラブルへの対応が遅い
    ネットワークがループ状態に陥りダウンしたことが一度あったが、原因の発見と復旧にほぼ1日を要した。トラブルへの対応も懸案事項だった。
 

■新たなネットワーク構築に4つのテーマ

  • 学生、教職員などすべての人が、快適かつセキュアに利用できるネットワーク
    バックボーンの増強、無線LAN環境の充実、認証技術の導入などを実施。一つのアクセスポイントにつき約50台のPCが電波を共有できる教室など、用途に合わせた環境を整える。
  • 花岡/八尾駅前キャンパスのネットワークを一体のものとして構築
    二つのキャンパスで、接続技術、操作方法、認証方法などを同一の仕組みにする。
  • サーバールームは1カ所で一元管理
    情報管理センター6名(ネットワーク担当2名)で、効率的に運用できるネットワークとして構築する。
  • "止まらないサービス”を提供
    両キャンパスともトラブルによるサービス停止を回避する。冗長化に配慮したネットワークを構築する。

導入システムの概要

ネットワークの品質やセキュリティ対策、コストパフォーマンスも含めて全ての要件を満たすべく “セキュア無線LANシステム Aruba”“イーサネットスイッチ APRESIA”“ネットワーク認証アプライアンス NetAttest”という3製品が採用されました。採用された主なポイントは以下のとおりです。

  • セキュリティや性能・品質に定評のあるAruba、RADIUSプロキシ機能を備えるNetAttestとの組み合せでセキュアなネットワークを実現
  • Arubaの無線LANコントローラーを2台設置して冗長化構成を構築し、二つのキャンパスを結ぶWAN回線はメインとバックアップの2種類を敷設するなど、あらゆる側面から"止まらないサービス"を実現
  • Aruba製品など無線LANに関する知識・ノウハウ・経験が豊富な日立ソリューションズとNTT西日本様との協力関係でプロジェクトを推進
 

大阪経済法科大学八尾駅前キャンパスネットワーク概要図

 

導入後のメリット

■学生がキャンパス内のどこからでも、いつでも、端末から学習できる環境を実現

ノートPC、スマートフォン、タブレットなどの端末があれば、学生は八尾駅前キャンパスのすべて、花岡キャンパスの主要エリアから実習、履修登録、eラーニングなどが行えるICTキャンパスを実現。
 

■情報管理センターからの集中管理、管理者の負担を軽減

ネットワークの管理・運用の面では、花岡キャンパスの情報科学センターからの集中管理を実現。詳細な情報を得ることができるArubaのログや、多様かつ詳細に制御できるパラメーターを活用し、何かあったとき、どこでどんな事象が起きているのか、細かい状況を把握。管理担当者の負担も軽減し、安心感のあるネットワーク環境の構築を実現。

 

本導入事例の詳細はこちら https://www.hitachi-solutions.co.jp/aruba/case01/

他の導入事例一覧

大阪経済法科大学
快適でセキュアなネットワークインフラを管理者の負担を軽減して実現。 学生がキャンパス内のどこからでも、いつでも、端末から学習できる環境を実現。
エース株式会社
無線でワークスタイルの変化に対応しセキュリティ確保に一工夫。
端末認証により強固なセキュリティを構築、指定PC以外を排除。
日立ソリューションズ(日立大森ビル)
日立グループの最大規模の事例。 1台2役(内線電話/携帯電話)の無線LANデュアル端末の利用により、機器購入費と 通信費の削減を実現。年間2000万円のレイアウト変更関連費も削減。
A社
本社と製造工場の拠点間を従業員が行き来しても、同じ環境のネットワークに接続が可能。
ARM(Adaptive Radio Management)機能を使用して、広大な工場内の運用管理を効率化することでコストの削減を実現。
A大学
既存ネットワークとの親和性と集中管理機能による一元管理の実施で、安定稼動とセキュリティ強化を実現。ユーザー毎のアクセス権の付与機能により、来訪者にはインターネットへのアクセスだけを許可しセキュリティを強化。

このページのトップへ

ページの先頭へ戻る