嶋 正和の『メガFTAの入り口』|製造・流通・通信業向けビジネスナレッジ BELINDA(ベリンダ)

嶋 正和の『メガFTAの入り口』


製造・流通・通信業向けビジネスナレッジ

特集・コラム

メガFTAの入り口 嶋 正和氏

2016年9月時点では、日本はTPPの大筋合意の手前にいました。
同時期には、2016年末の合意をめざす、日EU EPA、そしてASEAN10カ国、日中韓、インド、オーストラリア、ニュージーランドを包含するRCEPも大筋合意を迎えるのではないかとの熱気を帯びていました。
その後、皆さんがご存じの通り、イギリスがEUの離脱を決定、アメリカはトランプ大統領の誕生でTPP離脱を決めました。保護主義が台頭し、自由貿易は大きく後退するかに思えました。実際、TPPの結果を受け、日EU EPAもRCEPも2016年に大筋合意には至っていません。

メガFTAは頓挫するのかと思われた2017年。当初の勢いはなく、その速度を落としましたが、着実に進んでいます。

※FTA:自由貿易協定
※TPP:環太平洋パートナーシップ
※EPA:経済連携協定
※RCEP:東アジア地域包括的経済連携

連載目次



嶋 正和 氏の写真

嶋 正和 氏

株式会社ロジスティック 代表取締役

【学歴】
東京大学工学部電子工学科卒業
欧州経営大学院(INSEAD)MBA取得

【職歴】
コンサルティング、物流企業での実経験の中から、ノンアセット型3PLサービスを経営の立場から構築、運営を展開。株式会社プランテックコンサルティング(社外)取締役

-ボストン・コンサルティング・グループ
 ・情報システム・ロジスティクス関連プロジェクト
-フットワーク・エクスプレス
 ・物流会社にマーケティング、戦略の導入を実施
-ローランド・ベルガー・アンド・パートナー・ジャパン
 ・ロジスティクスの包括アウトソーシングを核とした改革コンサルティング
-ロジスティック
 ・設立時に大前研一氏主催のビジネス・プラン・コンテストで大賞受賞

嶋氏著書 戦略的FTA 活用ハンドブック メリットとコンプライアンスの写真

嶋氏著書

戦略的FTA 活用ハンドブック メリットとコンプライアンス

出版社: Web販売のみ(2018年6月発売予定)

章立て(予定)
 -第1章 FTAと戦略的活用
 -第2章 FTAの基礎
 -第3章 FTAのメリットを享受するには
 -第4章 日本企業のFTA活用の問題
 -第5章 日本企業の課題の解決はこれでできる!
 -参考資料
 -図表目次
 -索引
 -語彙集
 -FTAお役立ちサイト
 -FTAに関する相談窓口

この筆者の他のコラム記事

関連記事

~関連ソリューション~

統合型基幹アプリケーション /  日本マイクロソフト(株)

Microsoft Dynamics 365 統合ERP構築サービス

統合生産管理アプリケーション / 東洋ビジネスエンジニアリング(株)

mcframe

サプライチェーン計画支援 / (株)日立ソリューションズ東日本 

SYNAPSE Suite

生販在調整・在庫可視化ソリューション / (株)日立ソリューションズ東日本 

SynCAS PSI

需要予測・販売計画ソリューション / (株)日立ソリューションズ東日本 

SynCAS

需要予測支援ソリューション / Business Forecast Systems

ForecastPRO

原価ソリューション / (株)日立ソリューションズ

コストマネジメントソリューション

フォームによるお問い合わせはこちら

お問い合わせ・無料相談

フォームによるお問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談ください。

フリーダイヤル 0120-571-488

平日:10時~17時30分

メガFTAの入り口一覧

第1回:日本が直面する激動するメガFTA

第2回:メガFTAでめざす先:グローバルSCMの見直し

第3回:メガFTAで顕在化するリスク:原産証明の取り消し、検認



おすすめコラム

その他おすすめコラムはこちら

おすすめ特集

グローバル製造業のための勝てるコストを作り込む「攻めの生産管理」

教えて!業務の達人

ビッグデータ特集

その他おすすめ特集はこちら


おすすめコラム特集・コラム一覧
おすすめ特集特集・コラム一覧

グローバル製造業のための勝てるコストを作り込む「攻めの生産管理」

教えて!業務の達人

ビッグデータ特集

お問い合わせのイメージ画像

まずはお気軽にご相談ください

BELINDAへのお問い合わせ・無料相談

フリーダイヤル 0120-571-488

平日:10時~17時30分

本サイトは2015年1月1日以前に公開されたもののため、旧社名で表記されている部分がありますが、当該ページで公開されている内容は全て新体制にて
引き続き提供しております。製品に関するご不明点等・ご要望等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
 【旧社名】(株)日立ソリューションズ・ビジネス/(株)日立ソリューションズ・ネクサス
  → 【新社名】(株)日立ソリューションズ・クリエイト

© Hitachi Solutions, Ltd. 2012-2018. All rights reserved.