久瑠あさ美のメンタルトレーニング講座|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

株式会社 日立ソリューションズ

久瑠あさ美のメンタルトレーニング講座 生き様診断テスト 在りたい自分を知り、一流のメンタルを目指す 久瑠あさ美のメンタルトレーニング講座 生き様診断テスト 在りたい自分を知り、一流のメンタルを目指す

人のパーソナリティ(人格)は十人十色、千差万別ですが、心理学的にはメンタルの違いを大きくタイプ分けすることができます。今回の性格診断テストでは、「生き様」をテーマに、メンタルタイプを分類します。潜在意識で求める在りたい自分を理解することで、自らの持つあるがままの個性を生かし、一流のメンタルを目指しましょう。

生き様診断テスト 全タイプについて

  • 王様タイプ(統率型)
  • ストイックタイプ(統率型)
  • 受け身タイプ(従順型)
  • ストレスフリータイプ(共存型)
  • ニュートラルタイプ(柔軟型)
  • 王様になりきらないストイックタイプ(賢明型)
  • 王様になりきらないストレスフリータイプ(利便型)
  • ストイックになりきらない受け身タイプ(静観型)
  • ストレスフリーになりきらない受け身タイプ(献身型)

王様タイプ(統率型) 強い存在感と統率力で周囲を引っ張るリーダー 王様タイプ(統率型) 強い存在感と統率力で周囲を引っ張るリーダー

特長

統率型/リスペクトを求める
基本的な態度は I’m Ok. You are not Ok.(私 OK、あなた OK でない)

長所

自信と決断力がある。
統率力、周りの人を動かす力

短所

自身過剰の傾向がある。
「上から目線」になりがち

生き様タイプをグラフ化

一流のメンタルに近づくために

自分に自信があり、決断力と勇気を持って前に進んでいける人。果敢に人生に向かっていく過程で、周囲の人を引っ張っていく統率力も持ち合わせています。持ち前の闘争心で、現実ごと理想の方向へと引き上げていくことができれば、人生における結果も自ずと素晴らしいものになるでしょう。

ただ、周囲に対して支配的・威圧的な傾向が強まると、人は離れて行ってしまいます。このタイプの誇示する「強さ」や「権力」は、心理的武装であるケースも多々あります。リスペクトしてほしいという気持ちの根っこには、自分をわかってほしいという心があるはず。

自分も傷つきやすく揺れ動く心を持つ人間であることを自覚しましょう。等身大の自分、対等な目線で人と接することを心がけることで、上位に立ち支配することでは得られない「人との絆から生まれるパワー」を味方にしていきましょう。

ストイックタイプ(孤高型) 周囲に迎合せず自分の理想や信念を貫く求道者 ストイックタイプ(孤高型) 周囲に迎合せず自分の理想や信念を貫く求道者

特長

孤高型/自己実現、達成感を求める
基本的な態度は I'm not Ok, You are not Ok. (私OKでない、あなたOKでない)

長所

良い信念と向上心がある。
不屈の精神と高い美意識

短所

時に、自分にも
他者にも厳しすぎて孤立することも

生き様タイプをグラフ化

一流のメンタルに近づくために

確固としたポリシーがあり、未来を自力で切り開いていく力のある人。現状維持をよしとせず、常に理想を目指して自分自身を向上させていきます。現実ラインに捉われない高い理想を掲げることで、より大きな成功が手に入るでしょう。

ただ、時にはストイックになりすぎて自分で自分を苦境に追い込んでしまう傾向が。現実には「目標に到達する」「理想が現実となる」ことは常ではありません。自分の望むものが手に入らなかったときの挫折やスランプに押し潰れることなく、そんな状態にいる自分を「想定内」として楽しめることができるような心を持つことが大切になります。

挫折感も喪失感も、理想の実現には必ず伴うもの。崖を飛び越え、向こう岸へジャンプした時に、たとえ崖下に落ちてしまっても、その痛みさえも受け入れることができるような精神力を目指しましょう。

受け身タイプ(従順型) 場の空気を読み自分よりも他者を優先する気配り型 受け身タイプ(従順型) 場の空気を読み自分よりも他者を優先する気配り型

特長

従順型/他者からの承認を求める
基本的な態度は I’m not Ok. You are Ok.(私 OK でない、あなた OK)

長所

自分よりも他者を尊重する。謙虚で従順、忠誠的

短所

自己過小評価の傾向がある。依存的、No と言えない

生き様タイプをグラフ化

一流のメンタルに近づくために

従順で謙虚な心で、自分よりも他者を立てることができる人。人間関係の中で相手を尊重し、上への忠誠心も篤いタイプなので、誰かを支え、サポートする力として生かすことができるでしょう。

ただ、時に他人に振り回されてストレスをためてしまいがちな傾向も。自分を押し殺した同調や他者尊重の裏には「人に嫌われたくない」という気持ちがあります。その根っこにあるのはやはり自己に対して否定的な意識。自分を過小評価しすぎてしまうことの原因には過去の記憶や認知が影響していると考えられますが、自己卑下のクセを直すことは可能です。

そのためには、自分で自分を褒め、認めてあげる習慣をもつことが大切。このような自己肯定の意識を強めるトレーニングが、メンタルを強化します。しっかりとした自分軸を持つことで初めて、あなたのよさや能力が表面化するのです。

ストレスフリータイプ(共存型) 自他へのおおらかな姿勢で調和を生む平和主義者 ストレスフリータイプ(共存型) 自他へのおおらかな姿勢で調和を生む平和主義者

特長

共存型/調和、平穏を求める
基本的な態度は I’m Ok. You are Ok.(私 OK、あなた OK)

長所

自分も他者も尊重する。周囲との調和能力が高い。

短所

ストレスを避け楽に流されがち。現状維持で成長しにくい

生き様タイプをグラフ化

一流のメンタルに近づくために

他者と調和した平穏な状態に、この上ない居心地のよさを感じる人。他人に幸せを与えればそれがポジティブなパワーとして自分にも返ってくるということを知っています。現実ラインそのものを引き上げて“高め安定”の状態に持っていくことが、このタイプの「一流のメンタルの目指し方」です。

ただ、安定を求め、居心地のよさを大切にするあまり、冒険やチャレンジを避けて現状維持でよしとしてしまう傾向も。一流のメンタルを目指すならば、一時的な変化や喪失も「よりよくなるための代償」として捉える力を身につける必要があります。夢や理想があったとしても、居心地のいい場所から出なければならないという不安の心にブロックされ、向上心にブレーキがかかってしまうのです。

成長のためのチャンスを逃すことのないよう、冒険心やチャレンジ精神を大切にしてください。

ニュートラルタイプ(柔軟型) 役回りをマルチに演じたい臨機応変型 ニュートラルタイプ(柔軟型) 役回りをマルチに演じたい臨機応変型

特長

柔軟型/自分が置かれた立場や状況に応じて、役回りを演じる。

長所

4タイプのメンタルを備えており、臨機応変な対応ができる。

短所

パーソナリティが伝わりづらく、空気のような存在になってしまうことも。

生き様タイプをグラフ化

一流のメンタルに近づくために

置かれた状況や立場に応じて、臨機応変に自分を使い分けることができる人。「王様」「ストイック」「受け身」「ストレスフリー」という4タイプのメンタルを併せ持ち、順応度や状況判断に優れているため、その場に合わせて役回りを演じられます。

一方で、キャラクターや本音を前面に出さないために、ときに空気のような存在になってしまうこともあります。結果的に自分を発揮できず、相手によって態度が豹変したり、日によって言動が違っていたりすることで、周囲に戸惑いを与えてしまうことも。そもそも何をしたいのか、自分の心とじっくり向き合うことを大切にしましょう。

王様になりきらないストイックタイプ(賢明型) リーダーとストイックを使い分けたい臨機応変型 王様になりきらないストイックタイプ(賢明型) リーダーとストイックを使い分けたい臨機応変型

特長

賢明型/状況などを鋭敏に察知・把握して対応する。

長所

機転が利き、判断が的確。2つの素養を巧みに使い分ける。

短所

状況に配慮し過ぎて、振りまわされたり、器用貧乏になることも。

生き様タイプをグラフ化

一流のメンタルに近づくために

置かれた状況などを鋭敏に察知・把握し、臨機応変に対応できる人。機転が利き、自分が動くか、他者に動いてもらうか、主張すべきか、引くべきか…といった判断が的確です。また、リーダー的な素養と、自らが目標到達へとストイックに取り組める素養、2つを持ち合わせて、しかも巧みに使い分けることができます。

ただ、状況に配慮するあまり、物事の優先度などを根源的に見誤ることがあり、振りまわされたり、器用貧乏になることがあります。また、自分のように機転が利くタイプではない人を、ないがしろにしてしまうこともあります。その結果、信頼を失うことがあるかもしれません。

そうした事態を回避するためにも、自分とは異なるタイプの人にこそ目を配り、理解を深めていくことが重要です。まわりのスタッフは付いてこられるか、不自由はないか、納得しているかなど、自らが動く前に思いをめぐらせてみましょう。

王様になりきらないストレスフリータイプ(利便型) 自己実現を求めつつ、自由も大事にしたい臨機応変型 王様になりきらないストレスフリータイプ(利便型) 自己実現を求めつつ、自由も大事にしたい臨機応変型

特長

利便型/状況や雰囲気をうまくつくりながら対応する。

長所

自然な流れで周囲の人を巻き込みながら、ほしいものを手に入れる。

短所

現状にこだわりすぎると、利己的になってしまうことも。

生き様タイプをグラフ化

一流のメンタルに近づくために

野心など自己実現への欲求を持ちながらも、他者と調和した平穏な状態に居心地のよさを感じている人。敵をつくらず、バッシングされるような事態を招くことなく、場の雰囲気を悪くすることもありません。自然な流れで周囲の人を巻き込みながら、ほしいものを手に入れる要領のよさがあります。

一見すると自由主義者のように思えますが、自由になりきらないのも特徴です。自分の自由を大事にしたいと思いつつも、孤立するのは避けたい。自分が頭ひとつ抜きん出て目立つことを、何より嫌がる傾向があります。そのせいか、高いポジションや、大きなチャンスを与えられたとき、自ら辞退するようなことも。現状をキープしようとするメンタルブロックが強く働くのです。

自分の居心地のよさだけを求めて、現状にこだわりすぎると、利己的になってしまいます。そうならないためにも、もっと社会のため、組織のため、チームのために動き、他者の楽しみや喜びにつなげていきましょう。

ストイックになりきらない受け身タイプ(静観型) 高みをめざしつつ、リスクにも備えたい臨機応変型 ストイックになりきらない受け身タイプ(静観型) 高みをめざしつつ、リスクにも備えたい臨機応変型

特長

静観型/状況をじっくり見すえて対応する。

長所

前進意欲を持ち、チャンスには人一倍頑張り、波に次々と乗っていく。

短所

失敗に対する不安や恐怖心が大きく、身動きが取れなくなることも。

生き様タイプをグラフ化

一流のメンタルに近づくために

自分の力で未来を切り開きたい、高みをめざしたいという願望を持ちながらも、リスクに備えて保守的な姿勢や立場をなかなか変えない人。前へ踏み出す意欲は十分にあり、チャンスが訪れれば人一倍頑張り、波に次々と乗っていけます。しかし、その反面、成功するのは容易ではないと考えがちで、失敗に対する不安や恐怖心が大きいタイプでもあります。自分にはできるのだろうか、というメンタルブロックが働き、身動きが取れない状態に陥りがちです。

大切なのは、失敗に備えすぎて、逃げ腰になったり、余力を残しておくことではありません。成功したら何をしたいか、何を手に入れられるか、というプラスのイメージを抱くこと。そして、潔く突き進んでいくことです。

ストレスフリーになりきらない受け身タイプ(献身型) 自由をめざしつつ、現実も大切にしたい臨機応変型 ストレスフリーになりきらない受け身タイプ(献身型) 自由をめざしつつ、現実も大切にしたい臨機応変型

特長

献身型/常に他者に配慮しながら対応する。

長所

他者との関わりを積極的に求め、気づかい・心配りを得意とする。

短所

“いい格好しい”で、嫌われることを極端に恐れ、ストレスから解放されない。

生き様タイプをグラフ化

一流のメンタルに近づくために

人生をポジティブにとらえつつ、状況によって悲観的になりやすい人。楽観主義に憧れを持ちながらも、現実主義から離れない。自由を望んでいながらも、どこかで束縛されたい、制約されたいと思ってしまう。そんな相反する2つの間を、常に揺れ動いています。

他者との関わりを積極的に求め、協調性を重視して大切にし、対立を避けます。人間関係に繊細であるだけに、思いやりがあり、気づかい・心配りが得意です。ただ、オープンマインドではなく、あくまでも献身的な姿勢で接するため、また、いわゆる“いい格好しい”で、嫌われることを極端に恐れるため、ストレスからなかなか解放されません。

必要なのは、まず自分自身に掛けた制限・制約を外すことです。そして、自分のもっと人生を楽しむために、やりたいことを見つめてください。勇気を持つこと、潔さを知ることも、重要なポイントです。

解説 ヨコ軸は「自己肯定度」、タテ軸は「他者に対する神経質(アグレッシブ)度」を表します。

グラフから分かる9タイプ グラフから分かる9タイプ

  • (A)王様タイプ…自己肯定感が高く、他者に対する神経質度も高い。
  • (B)ストイックタイプ…自己肯定感が低く、他者に対する神経質度が高い。
  • (C)受け身タイプ…自己肯定感が低く、他者に対する神経質度も低い。
  • (D)ストレスフリータイプ…自己肯定感が高く、他者に対する神経質度が低い。
  • (中央)ニュートラルタイプ…自己肯定感と他者に対する神経質度はともに変動的。
  • (A-B)王様になりきらないストイックタイプ…自己肯定感が変動的。他者に対する神経質度は高い。
  • (A-D)王様になりきらないストレスフリータイプ…自己肯定感が高く、他者に対する神経質度は変動的。
  • (B-C)ストイックになりきらない受け身タイプ…自己肯定感が低く、他者に対する神経質度は変動的。
  • (C-D)ストレスフリーになりきらない受け身タイプ…自己肯定感が変動的。他者に対する神経質度は低い。

『一流の勝負力』(宝島社)、『人生は、「本当にやりたいこと」だけやれば、必ずうまくいく』(幻冬舎)
(著)久瑠あさ美「生き様診断テスト」から抜粋

久瑠あさ美のメンタルトレーニングトップへ

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。