ページの本文へ

Hitachi

クラウドシフトソリューション

いま、ビジネスの中核を担うITプラットフォームをクラウドシフト

ソリューション

クラウド型ID管理・統合認証(Identity as a Service)総合支援ソリューション

クラウド型ID管理・統合認証サービス(Identity as a Service:IDaaS)とは…

クラウド環境を利用するために、アイデンティティ(身元情報)をクラウドにて管理・運用を可能とするサービスです。日立ソリューションズは、お客様に最適なクラウド型ID管理・統合認証サービス(Identity as a Service:IDaaS)の選定から導入・運用支援まで、トータルサポートが可能です。

IDaaSとは Point
  • ユーザはクラウド型ID管理・統合認証サービス(Identity as a Service:IDaaS)にログインするだけ
  • ユーザのパスワード更新は、クラウド型ID管理・統合認証サービス(Identity as a Service:IDaaS)のみ
  • インターネットに接続できれば、社内ネットワークへアクセスすることなく企業ポリシーに沿った認証が可能
  • セキュリティ強化(多要素認証、 アクセス制限)
  • 使用許可サービスのみを登録することも可能
  • システム管理者はユーザ、端末の一元管理が可能に
  • ユーザアカウントのライフサイクルを自動化

クラウド型ID管理・統合認証サービス(Identity as a Service:IDaaS)が必要な理由

  • クラウド環境において、ユーザ自身のアイデンティティが企業のリソースやユーザを区別する「唯一の境界」となってくる
  • 他クラウドサービス利用時の認証強度を強化し、アカウントを一元管理することで、認証情報の適正な管理を可能とする
  • 他クラウドサービスへのシングルサインオンも実現可能なため、セキュリティ強化・ユーザ利便性向上に寄与

アイデンティティに焦点を合わせた、クラウド型ID管理・統合認証サービス(Identity as a Service:IDaaS)は、クラウド化推進に欠かせないサービスです。

クラウド型ID管理・統合認証サービス(Identity as a Service:IDaaS)ご紹介

豊富なノウハウをもとに、クラウド型ID管理・統合認証サービス(Identity as a Service:IDaaS)の特徴を活かしたご提案が可能です。

Okta

Oktaはユーザの利便性、管理の省力化を追求した、クラウド型ID管理・統合認証サービス(Identity as a Service:IDaaS)です。オンプレミス(Microsoft Active Directory、LDAPなどのディレクトリサービス)とのハイブリッドも、クラウドオンリーも、OktaだけでID管理・統合認証を容易に実現します。

  • ユーザの利便性重視
  • 対応サービス最多 (2018年9月時点)
  • 規模を問わないフルラインナップ

ほかのソリューションも見る